国際規格

CA1146 - 書庫管理に関するISO規格 / 永村恭代

近年,資料を保存するのに,資料が傷んだ後に技術を用いて資料に干渉するより,資料が傷む前に書庫環境を整備して予防しようという考えが広まってきている。書庫環境の考え方も,温度・湿度を管理するといった今までいわれてきたことに加え,安全管理等を含み幅広くなっている。こうし…

E138 - 資料保存分野における国際規格の動き

資料保存関連では,6月にも,ISO14416:2003「文書館および図書館で利用に供される図書,定期刊行物,逐次刊行物その他の紙文献の製本のための要件−方法および材料(Requirements for binding of books, periodicals, serials and other paper documents for archive and library use - Methods and materials)」が制定・出版されている。…

E101 - ISO/TC46/SC8の最新動向 <会議報告>

報告者が参加したSC8では,今年改訂・出版された国際図書館統計ISO2789(CA1460参照)の今後について検討され,付属書Aの電子図書館サービス利用に関する測定方法を切り出してテクニカルレポートとすること,また,次の改訂版出版に向けて本文の修正に着手することが決定された。1998年制定ISO1…

E087 - W3C,ロイヤリティフリーに基づく特許方針を承認

このロイヤリティフリー方針の第一目標は,全ての利用者に対しW3C勧告の自由な実装を保証することである。W3Cは,同方針の採択によって広範囲な利用が見込まれるウェブの技術標準の策定作業に専念できるようになると評価している。Ref: http://www.w3.org/2003/05/patentpolicy-pressreleasehttp://e-words.jp/w/E

E048 - NISO,図書館システムに関わる標準規格の手引きを刊行

同書は,書誌フォーマット,文字セット,貸出・ILLプロトコル,情報検索,メタデータ,ウェブアクセスなど図書館システムの各種機能に関わる標準規格を列挙して解説するとともに,システム開発や導入の際に提案依頼書に盛り込むべき文言のモデルを提示し,また,市販パッケージソフトウ…

ページ