国際規格

E489 - Open Document FormatがISOの標準に認められる

国際標準化機構(ISO)は,5月8日付のプレスリリースで,Open Document Format(ODF)をISO/IECの標準(ISO/IEC 26300)として認めたことを発表した。ODFは,オープンソースのソフトウェアOpenOffice.orgで用いられるXMLベースのファイルフォーマットであり,XML関連の標準化団体であるOASIS(Organization for the Advanc…

CA1497 - 動向レビュー:電子図書館パフォーマンス指標に関するテクニカルレポートISO/TR20983の動向 / 宇陀則彦

1.はじめに 1990年代半ばのWorld Wide Web (WWW)の普及に伴い,電子図書館がインターネット上の重要な応用分野として位置づけられ,米国をはじめ,各国で大規模な電子図書館プロジェクトが開始された。これらはコンテンツ指向のプロジェクトと技術指向のプロジェクトに大別されるが,どちらも…

CA1465 - 動向レビュー:ISO/TC46の最新動向 / 菅野育子

本号より,図書館をめぐる国内外の注目すべきテーマを取り上げた「動向レビュー」を毎号掲載いたします。この「動向レビュー」では,取り上げたテーマについて具体事例なども交えながら,より詳しい説明解説とともに,その最新動向を紹介していきます。カレントアウェアネスNo.272 2002.06…

CA1460 - 図書館統計の国際標準化における動向 / 徳原直子

はじめに本稿では図書館統計の国際標準化,すなわち,国際標準化機構(International Organization for Standardization: ISO)で定められた国際規格,ISO2789国際図書館統計(1)の内容とその動向について述べる。ISOの図書館統計に関わる活動は,図書館等の情報機関に関わる標準化を扱う専門委員会TC46(Information …

CA1434 - 博物館情報の標準化−概念参照モデルの提案− / 菅野育子

国際博物館会議(International Council of Museum: ICOM)は,世界の博物館の発展と文化遺産の保存を目的として1946年に創設された国際団体で,わが国を含む105ヵ国が参加している。その専門委員会として1950年に設立された国際ドキュメンテーション委員会(International Committee for Documentation: CIDOC)が,現在「概…

CA1409 - ISO ILLプロトコルとNACSIS-ILL / 鵜澤和往

ISO ILLプロトコルとは,ISO 10160(Interlibrary Loan Application Service Definition:図書館相互貸借応用のサービス定義)とISO 10161(Interlibrary Loan Application Protocol Specification:図書館相互貸借応用のプロトコル仕様)というILL処理に関する国際規格の総称である。それぞれ1997年の第2版が最新版である。この規格は,…

CA1386 - Z39.50の行く末 / 飯倉忍

Z39.50がANSI(米国規格協会)の規格として承認されたのは1988年のことであるが,そもそもは1980年代,LC,OCLC,RLIN(Research Libraries Information Network),WLN(Western Library Network)などによる,複数の目録データベースをあたかも一つのデータベースであるかのように検索できないか,ということからはじまった…

CA1266 - Z39.50のJIS化 / 高品盛也

Z39.50(CA931参照)とは,情報検索の際,探索要求の発信元(クライアント)と受信側(サーバ)とのやり取りを定めた規格である。元は米国の国内規格であったが,そのままの内容で国際規格となりISO 23950が1998年に発行された。そして,今回ISO 23950の内容を変えることなく翻訳規格(用語解説T30…

CA1235 - 国際標準番号制度−ISSN,ISBN,ISMN,ISRC,ISAN,ISWC−(2) / 菅野育子

4 番号制度の課題6つの番号制度を吟味した結果から番号制度における問題点を以下にあげる。(1) 電子媒体への番号付与ISSNとISBNにおいては電子媒体を対象とすることが問題なく進められ,ISSNは1990年以来の議論を通して電子媒体への付与を決め,その内容は第3版として制定された。またISBNは…

CA1226 - 国際標準番号制度−ISSN, ISBN, ISMN, ISRC, ISAN, ISWC(1)− / 菅野育子

1 情報とドキュメンテーションを対象とした識別ISO(国際標準化機構)には約200の専門委員会があるが,その第46専門委員会(TC46)が「情報とドキュメンテーション」を担当し,さらにその第9分科委員会(SC9)(注1)が文献の表記,識別,記述に関連する規格の審議を担当している。そこでは…

ページ