地域

東海地域の歴史文化資料を自然災害等から守る活動を行うボランティア団体「東海資料ネット」が2020年2月16日に設立

2020年2月16日、東海地域の歴史文化資料を自然災害等から守る活動を行うボランティア団体「東海資料ネット」の設立総会が、名古屋大学大学院人文学研究科において行われ、活動を開始する予定と発表されています。

@tokaishiryonet(Twitter, 2020/2/6)
https://twitter.com/tokaishiryonet/status/1225292026687582209

関連:
各地の資料ネット(歴史資料ネットワーク)
http://siryo-net.jp/link/#siryo-net

丹波篠山市立中央図書館(兵庫県)、神戸大学の指導を受け同館の地域資料の整理を行っている地域資料整理サポーターによる活動成果展示を開催中

兵庫県の丹波篠山市立中央図書館が、2020年2月1日から2月16日まで、地域資料整理サポーター活動成果展示「歴史の宝庫 丹波篠山 ~地域の歴史を未来に伝える~」を開催中です。

地域資料整理サポーターは、神戸大学の指導を受け、同館の地域資料の整理を行っているボランティアです。

行事のご案内(丹波篠山市立中央図書館)
https://edu.city.sasayama.hyogo.jp/c-library/event/event.html
※イベント情報欄に「地域資料整理サポーター活動成果を展示しています」とあります。

地域資料整理サポーター活動成果展示を開催(丹波ささやま写真新聞)(丹波篠山市, 2020/2/6)
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/photo/cat/post-1485.html

朝倉市中央図書館(福岡県)、「あさくらの食で地域を元気に」をテーマに実施した高校生のまちづくりアイデア「朝倉市の未来予想図(高校生の提言)」の発表資料を展示中

福岡県の朝倉市図書館が、2020年2月1日から29日まで、展示・高校生のまちづくりアイデア「朝倉市の未来予想図(高校生の提言)」を開催中です。

2019年10月に実施された「第9回朝倉市の未来予想図(高校生の提言)発表会」において、「あさくらの食で地域を元気に」をテーマに1次審査を通過した7つのグループが発表した資料を展示するものです。

イベント情報(朝倉市図書館)
https://lib.city.asakura.lg.jp/event/event_chuo.html
※「高校生のまちづくりアイデア朝倉市の未来予想図(高校生の提言)」を展示」とあります。

@amagilib(Twitter, 2020/2/2)
https://twitter.com/amagilib/status/1223879427378909184

高砂市立図書館(兵庫県)、段ボールを使った模型づくりワークショップ「T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村」を実施

2020年2月9日、兵庫県の高砂市立図書館が、2月1日から23日まで実施している図書館祭2020の一環として「T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村」を開催します。

建築出前授業「すまいまちづくり育成塾」を行なっている日本建築家協会近畿支部兵庫地域会から講師を迎え、同市の放課後子供教室事業としても行われるもので、段ボールを使って自分のための空間の模型(T-CUBE)を作った後、作成したT-CUBEと敷地の模型を用いて、参加者の意見を取り込みながら、参加者全員で村を作っていくワークショップです。

小学校4年生から6年生が対象で、定員は30人(先着順)です。

T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村(高砂市立図書館)[PDF:1ページ]
https://takasago-lib.jp/img/file182.pdf

図書館祭2020(高砂市立図書館)
https://takasago-lib.jp/custom38.html

越前市立図書館(福井県)、30冊本を借りると周辺施設で使用できるドリンクチケット等がもらえる「読んでのもう!」を開催中

福井県の越前市立図書館が、2020年2月1日から2月29日まで、としょかん冬の本まつり2020「読んでのもう!」を開催中です。

開催期間中、30冊本を借りると、同館の中央図書館・今立図書館周辺施設いずれかで使用できるドリンクチケット、または関連商品がもらえる企画です。

交換期間は2月15日から3月8日までです。
ドリンクチケット、関連商品は数量に限りがあり、なくなり次第終了します。

*越前市立図書館*「読んでのもう!」開催中!(図書館トピックス)(越前市, 2020/2/3)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/060/tosyo_topixr1-2.html

としょかん冬の本まつり2020 読んでのもう! [PDF:2ページ]
http://lib-city-echizen.jp/doc/2020/yondenomou.pdf

北見市立中央図書館(北海道)、本のあるくらし講座「プラモデル講座~銀河系最速のガラクタ ミレニアム・ファルコンを作ろう~」を開催

2020年2月22日、北海道の北見市立中央図書館が、本のあるくらし講座「プラモデル講座~銀河系最速のガラクタミレニアム・ファルコンを作ろう~」を開催します。

市内の模型店の店員が講師となりプラモデルの制作方法を学ぶ講座で、今回はスターウォーズ帝国の逆襲より、ミレニアム・ファルコンを作ります。

参加料は1,500円(プラモデル・塗料等実費負担分)で、対象年齢は15歳以上、定員は12人です。

持ち物としてニッパー(中央図書館で貸出可)が必要です。

本のあるくらし講座「プラモデル講座」のお知らせ(北見市, 2019/6/30)
https://www.city.kitami.lg.jp/docs/2019062100021/

@kitamilib(Twitter, 2020/2/1)
https://twitter.com/kitamilib/status/1223795867221520384

今井書店(島根県)による企業主導型保育所「本のほいくえん」が開所:園児が自由に手に取ってみられる蔵書が約2,000冊

2020年2月1日、島根県の今井書店による企業主導型保育所「本のほいくえん」の入園式が行われました。

地域の待機児童対策への貢献と、スタッフの多くが女性である書店現場の働きやすさの向上を目的に開所・運営するもので、同園には、約2,000冊の絵本があり、園児が自由に手に取ってみられるようになっていると紹介されています。

今日は入園式でした。(本のほいくえん, 2020/2/1)
https://honnohoikuen.com/2020/02/01/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e5%85%a5%e5%9c%92%e5%bc%8f%e3%81%a7%e3%81%97%e3%81%9f/

くまもと森都心プラザ図書館(熊本県)、ビジネスライブラリアンが図書館における「情報収集術」を紹介する「就活に役立つ情報収集術2020」を開催

2020年2月26日、熊本市のくまもと森都心プラザ図書館が、くまもと森都心プラザの会議室において「就活に役立つ情報収集術2020」を開催します。

現在、就職活動中、もしくは、これから就職活動に取り組む人を対象に、ビジネス支援の専門的な知識を身につけたビジネスライブラリアンが、図書館における「情報収集術」を紹介するものです。

参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要で、定員は40人です。

2/26 「就活に役立つ情報収集術2020」(くまもと森都心プラザ, 2020/1/28)
https://stsplaza.jp/library/news/2020/01/226_2020.html

参考:
三重県立図書館、就活生向けビジネスセミナー「ES(エントリーシート)を書く前に。企業研究はDBで!」を開催
Posted 2019年4月4日
https://current.ndl.go.jp/node/37948

新潟県地域共同リポジトリ、運用終了

2020年1月29日、新潟大学附属図書館が、同館が運用している新潟県地域共同リポジトリの運用を2月20日に終了すると発表しました。

同館の図書館システム更新にともなうものです。

運用終了後は、各機関のリポジトリやウェブサイトを利用するようにとしています。

新潟県地域共同リポジトリの運用終了について(新潟大学附属図書館, 2020/1/29)
http://www.lib.niigata-u.ac.jp/news/20200129.html

新潟県地域共同リポジトリ
http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/

参考:
広島県内の11大学による共同リポジトリが正式公開
Posted 2008年5月1日
https://current.ndl.go.jp/node/7753

宇部市(山口県)、宇部市立図書館「渡辺翁記念文庫」「渡辺翁記念文化協会「絵本文庫」」への公益財団法人渡辺翁記念文化協会からの寄付を受領

2020年1月24日、山口県の宇部市が、宇部市立図書館「渡辺翁記念文庫」「渡辺翁記念文化協会「絵本文庫」」への公益財団法人渡辺翁記念文化協会からの寄付金80万円を受領すると発表しました。

「渡辺翁記念文庫」は1953年に同館内に寄託設立され、2006年8月に同館に寄贈されたもので、高価な美術関係図書を中心に収集されています。また、渡辺翁記念文化協会「絵本文庫」は、同館が幼児を対象とした読み聞かせのための貸出文庫を開始するにあたり、2006年2月に同協会から、子どもの読書活動支援のための一助として寄付金を受領し設立されたものです。

寄附の受領について(宇部市, 2020/1/24)
https://www.city.ube.yamaguchi.jp/houdou/toshokan/2019/kihujyuryo.html

ページ