アウトリーチ

三重県立津高等学校図書館、同校生徒を対象に図書の自宅郵送サービスを実施:同窓生へ取組支援のためレターパックプラスの送付を呼びかけ

2020年5月8日、三重県立津高等学校図書館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業中、自宅学習等に取り組む同校生徒を対象に、同館図書の自宅への郵送サービスを実施することを発表しました。

津高等学校の生徒は、同館が株式会社カーリルの「COVID-19 学校図書館支援プログラム」を活用して提供するインターネット上の検索・予約サービスから申し込む、または、Googleの学校向けサービスClassroomの「津高図書館」クラスからMeet機能で同館職員へ相談する、のいずれかの方法で、希望の図書の自宅への送付を申込することができます。申込された図書は日本郵便の「レターパックプラス」を利用して生徒の自宅へ送付されます。図書の返却は休校が明けてから行うように案内されています。

同館は資料費のうち約11万円を郵送代に充てることによって、この取組を実施しています。「レターパックプラス」で200人の生徒に郵送できる体制が整っていますが、不足した場合には資料費をさらに郵送代に充てることを予定しています。また、同校の同窓生に対して、この取組への支援として「レターパックプラス」の同館への送付(送付単位は5枚から)を呼びかけています。

神戸市外国語大学学術情報センター、同大学の学生を対象に所蔵図書の郵送貸出と文献コピー郵送サービスを開始

2020年4月15日、神戸市外国語大学学術情報センターは、対面授業開始前の学修を支援するため、同大学在籍の学生を対象に、メール申込による所蔵図書の郵送貸出および所蔵雑誌のコピーの郵送サービスを開始しました。

同館は新型コロナウイルス感染症拡大を受けて休館中であり、郵送サービスは2020年4月15日から5月20日にかけて実施されます。

図書郵送貸出/文献コピー郵送サービスについて(学生限定・期間限定)(神戸市外国語大学, 2020/4/15)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/library/news/post_45.html

図書郵送貸出サービスについて(お願い)(神戸市外国語大学, 2020/4/16)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/library/news/post_46.html

京都府立図書館、京都府内の在住者先着500人程度を対象に「府立図書館図書無料お届けサービス」を実施

2020年4月24日、京都府立図書館が、京都府内の在住者先着500人程度を対象とした「府立図書館図書無料お届けサービス」の実施を発表しました。

同サービスはゴールデンウィーク中に自宅での読書が楽しめるように、無料で図書を自宅に配送するサービスとして、京都府立図書館が期間限定で今回のみの取組として実施したものです。先着500人程度までの京都府内の在住者が専用のフォームから1回限り5冊まで貸出を申込できるという内容です。図書の返却期限は2020年5月14日までで、開館後にカウンターへ返却・同館のブックポストへ返却・送料自己負担で郵送による返却のいずれかの方法で返却するものとしています。

申込期間は2020年4月24日の午前9時30分から4月28日の午後5時までとされていましたが、予定の申込人数に達したため24日の午後2時40分をもって申込の受付は終了し、現在同館では発送準備が行われています。

京都府立図書館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年4月4日から5月6日まで臨時休館を実施しています。

帝京大学メディアライブラリーセンター、学生を対象に貸出希望図書の無料配送サービスを開始:新型コロナウイルスによる臨時休館中の学習支援の一環

2020年4月21日、東京都八王子市の帝京大学メディアライブラリーセンターは、八王子キャンパスの学生(短大生、大学院生含む)を対象に、同館所蔵資料を送料無料で自宅へ配送するサービスを開始したことを発表しました。

帝京大学メディアライブラリーセンターは、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、2020年5月10日まで臨時休館していますが、臨時休館中の学習支援の一環として、同サービスを導入した、としています。

同館のOPACから申し込むことでサービスを利用することができます。同サービスにより貸出可能な点数は、すでに貸出中の資料も含めて、学部生・短大生は10点まで、大学院生等は15点までです。サービスを利用して貸出した図書の返却は、同大学の授業開始後の来館時に行うように案内されています。

なお、同館所蔵資料の自宅配送サービスは、八王子キャンパス所属の教職員も利用可能ですが、送料が自己負担となります。

韓国国立中央図書館(NLK)、忠清南道地域の住民を対象とした古文献の出張相談会を国立世宗図書館で開催

2020年3月19日、韓国国立中央図書館(NLK)が、4月22日に、国立世宗図書館を会場に、世宗特別自治市・大田広域市・忠清南道地域の住民を対象とした、古文献の出張相談会を開催すると発表しています。

NLKでは、古文献の無料相談を行ってきましたが、今回初めて、多くの国民が利用できるよう、出張での相談会を開催するものです。

事前の申請者が、当日、国立世宗図書館に資料を持って訪問することで、専門の学芸員4人(書誌学・古文書学・地理学など)に、作成時期・作成者・歴史的な価値といった資料の相談を行なうことができます。ただし、価格評価は行いません。

申請期間は3月16日から4月10日までです。

大分県立図書館、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休館期間に限り「宅配貸出サービス」(宅配図書館)を実施

2020年3月6日、大分県立図書館は、3月7日の午前9時から新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休館期間に限り、「宅配貸出サービス」(宅配図書館)を開始することを発表しました。

大分県立図書館の「資料利用券」を持つ利用者がサービス対象で、通常貸出可能な図書を1人10冊まで貸出することができます。同館ウェブサイトからダウンロードした貸出申込書を郵送・FAXで送付、またはウェブサイト上の申込フォームから貸出を申し込むことができます。7日午前9時の受付開始後、準備の整った資料から順次発送されます。

貸出期間は原則として、宅配に要する期間を含め15日以内です。送料は利用者負担となります。資料を返却するためには、臨時休館の終了まで、同館のブックポストへの投函、または郵送・宅配便等で同館宛に返送する必要があります。

根室市図書館(北海道)、臨時休校中の子どもを対象とした宅配サービスを実施中

北海道の根室市図書館が、臨時休校中の児童・生徒や乳幼児を対象とした宅配サービスを実施中です。

対象は0歳から18歳までの子どもがいる家庭で、期間は3月5日から3月15日までです。申込は電話・FAXで受け付けており、貸出冊数は1人10冊までです。年齢や希望に合わせたセットも用意されています。

午前中受付分は当日14時以降、午後受付分は翌日の宅配です(一部地域は翌日の宅配)。本は図書館で消毒して届けられ、貸出中の本がある場合は回収も行なわれます。報道によると、図書館のバスなど5台を使って自宅まで本を届けるとのことです。

宅配サービスについて(こども向け)(根室市図書館)
https://www.lib-nemuro.jp/osirase.html

子どもたちに読書の時間を 根室市図書館、休校で児童らに宅配(毎日新聞, 2020/3/5)
https://mainichi.jp/articles/20200305/k00/00m/040/021000c

OCLCと米・公共図書館協会(PLA)、米国の公共図書館の「オピオイド危機」対応に関する共同プロジェクトの最終成果物として危機対応のための戦略を提供する報告書を公開

2020年2月26日、OCLCと米国図書館協会(ALA)の公共図書館協会(PLA)は、米国の公共図書館の「オピオイド危機(opioid crisis)」対応に関する共同プロジェクトの最終成果物となる報告書“Call to Action: Public Libraries and the Opioid Crisis”を公開したことを発表しました。

同報告書は、公共図書館がオピオイド危機という全国的な公衆衛生上の緊急事態に対する地域としての対応を決定するにあたって、考慮すべき検証済みの戦略を提供するものとして作成されました。公共図書館がオピオイド危機対応に関与する方法についての選択肢とアイデアを生みだすために、次の5つの行動の類型を提供しています。

・地域の医療データを評価する
・共に対処にあたることのできる地域のパートナーを探し出す
・スタッフや地域住民への教育を実施する
・図書館スタッフのケアの必要性を考慮する
・地域のニーズに応じたプログラムやサービスを提供する

多摩市立図書館(東京都)で借りた本・雑誌が2020年3月3日からヤマト運輸株式会社の運営する「ネコサポステーション」で返却可能に

2020年1月24日、東京都の多摩市立図書館は、ヤマト運輸株式会社と締結した協定により、2020年3月3日から同館で借りた本などが同社の運営する「ネコサポステーション」で返却可能になることを発表しました。

多摩市内3か所の「ネコサポステーション」の店舗内に図書返却ボックスが設置され、図書館利用者であれば誰でも同館で借りた本・雑誌などを返却することが可能になります。12時以前に図書返却ボックスに投函された資料は、同日の夕方に返却処理が行われます。なお、CD・DVD・カセットやそれらが付属された資料、他の自治体からの借用図書、特大絵本など返却ボックスに投函できない大きさの資料は図書返却ボックスを利用できず、図書館のカウンターへ直接返却する必要があります。

令和2年3月3日(火曜日)よりネコサポステーションで、多摩市立図書館の本などが返却できるようになります(多摩市立図書館,2020/1/24)
https://www.library.tama.tokyo.jp/info?1&pid=1462

沖縄県立図書館、ペルー共和国リマ市にて沖縄関係移民資料の収集及びルーツ調査を実施

沖縄県立図書館が、2020年2月、ペルー共和国リマ市にて、沖縄関係移民資料の収集・複写及びルーツ調査を実施すると発表しています。

資料収集・複写の日程は2月15日から2月21日までで、県人会・市町村人会で発行した記念誌、日記、名簿、写真、新聞、会報、戦後沖縄への救援活動に関する資料等が対象です。

また、2月16日に開催されるRyukyu Dynamicにおいて、沖縄県系移民1世ルーツ調査を無料で実施するとしています。

@okinawapreflibrary(Facebook, 2020/1/26)
https://www.facebook.com/okinawapreflibrary/photos/a.1786235834800494/2662779583812777/

ページ