図書館評価

CA1308 - ドイツ図書館統計、初の補足調査 / 上原有紀子

ドイツ図書館統計(Deutsche Bibliotheksstatistik: DBS)は公共,大学,専門の各館種を網羅したドイツの図書館の基本統計である。そのDBSにおいて,第1部「公共図書館」の内容の改訂に伴い,報告年度1996年から新たな形式の調査が始まった。公共図書館を対象に毎年行われる基礎調査に加え,初の補足調…

CA1261 - 英国政府、公共図書館の最低基準を作成中 / 松井一子

6月18日,英国の文化・メディア・スポーツ省(Department for Culture, Media and Sport:DCMS)は,来春の提案に向けて公共図書館の最低基準(minimum standards for public libraries)を作成中であると発表した。政府が利用者にとって最低限必要な図書館サービスを制定することは,英国では初めてである。イング…

CA1123 - イリノイ州の共同蔵書構築 / 伊藤直美

出版物が急増・多様化している現在,複数の図書館が協力して,資源の共有を図ることが必要とされている。その有効な手段の一つとして,共同蔵書構築がある。自分のところで,あれもこれもと買い揃えるのではなく,足りない資料を余所のところで分担してもらうという,この効率的な方法…

E360 - 英国公共図書館はコミュニティに貢献しているか?

7月4日,英国のレイザー財団は,図書館が地域コミュニティに対してどの程度貢献しているのかを調査するインパクト測定(impact measures)についての報告書“Libraries Impact Project”を公開した。英国ではすでに,文化・メディア・スポーツ省(DCMS)による公共図書館の全国基準に基づく評価制度(C…

CA964 - データベースの質の評価法 / 清水悦子

現在,ビジネスや生活の様々な場面において様々なデータベースが利用されるようになっている。どのデータベースを使うべきか判断するとき,価格や使い勝手と同様,データベースの品質も考慮すべき点の一つに挙げられるだろう。我々のデータベースへの依存度が増すにつれ,その品質が重…

CA825 - 情報サービスの評価法 / 大村美由紀

情報は,現代経済の中で重要な資源となりつつある。情報管理能力の如何により,組織・研究機関の成功や,国家の発展までもが左右されるであろう。一方,情報サービス事業では慢性的に資金が不足しており,経費の削減やサービスの有料化が必要となってきている。そこで,情報サービス事…

CA794 - 病院図書館が命を救う / 山田正広

『アメリカ医師会雑誌』1991年9月4日号の投稿欄に,病院図書館から得られる情報が医師の診断や処置にどのような影響を及ぼすかについての調査報告が掲載された。その内容についてはあとで触れるとして,ここではまず,このような調査が実施されるに至った経緯を説明しておかねばならない…

ページ