災害

栃木県博物館協会、台風19号の被災に伴う加盟館園の開館状況一覧を掲載

2019年10月17日、栃木県博物館協会は、同協会ウェブサイトに台風19号の被災に伴う加盟館園の開館状況を示した「栃木県博物館協会加盟館園の開館状況一覧」(2019年10月17日現在)を掲載しました。

栃木県博物館協会加盟館園の開館状況について(栃木県博物館協会,2019/10/17)
http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/news/2019/10/post-563.html

福島県立図書館、同館ウェブサイトに「令和元年台風第19号による福島県内図書館関係施設の状況について」を掲載

2019年10月17日、福島県立図書館が、同館ウェブサイトに「令和元年台風第19号による福島県内図書館関係施設の状況について(令和元年10月17日現在)」を掲載しました。

あわせて「令和元年台風第19号の影響による県内被災図書館・公民館図書室・学校図書館への支援について」も掲載し、被災支援にあたって県立図書館の支援事業を活用できることを紹介するとともに、支援内容についての相談を受け付けていると案内しています。

おしらせ バックナンバー(福島県立図書館)
https://www.library.fks.ed.jp/ippan/home/backnumber.html
※2019.10.17欄に「令和元年台風第19号の影響による県内被災図書館・公民館図書室・学校図書館への支援について」「令和元年台風第19号による福島県内図書館関係施設の状況について(令和元年10月17日現在)」とあります。

歴史資料継承機構じゃんぴん、「台風15号および台風19号に伴う歴史資料保全について(お願い)」を公表

2019年10月16日、歴史資料継承機構じゃんぴんが、「台風15号および台風19号に伴う歴史資料保全について(お願い)」を公表しています。

台風15号および台風19号により水損した写真・民具・古文書などでお困りのことがあれば、同機構もしくは歴史資料ネットワークに相談するよう呼びかけています。

2019年台風15号および台風19号に伴う歴史資料保全について(お願い)(歴史資料継承機構じゃんぴん,2019/10/16)
http://rekishishiryo.com/html/other/20191016.html

参考:
歴史資料ネットワーク、「2019年台風19号被災地のみなさま、ボランティアのみなさまへ(歴史資料保全のお願い)」を公表
Posted 2019年10月15日
https://current.ndl.go.jp/node/39261

石巻市・松島町(宮城県)、台風第19号による被害を受けた民間所在の歴史資料の保全を呼びかけ

2019年10月16日、宮城県の石巻市や松島町が、台風第19号による被害を受けた民間所在の歴史資料の保全を呼びかけています。

石巻市では、汚れの度合いや被災の程度は問わず、気になることがあればまずは相談するよう呼びかけており、宮城歴史資料保全ネットワークと連携をとりながら、対応を進めていくとしています。

松島町では、古い書類や道具が水損した場合には、同町の教育委員会や宮城歴史資料保全ネットワークに相談するよう呼びかけています。

被災した歴史資料等についてのお願い(石巻市,2019/10/16)
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/20102500/20191015111712.html

茨城県立歴史館・水戸市立博物館、台風第19号による被害を受けた民間所在の歴史資料の保全を呼びかけ

2019年10月16日、茨城県立歴史館及び水戸市立博物館が、台風第19号による被害を受けた民間所在の歴史資料の保全を呼びかけています。

茨城県立歴史館では、水や泥で汚れた古い記録(古文書)等があった場合、すぐに処分せずに、茨城県立歴史館に知らせるよう呼びかけています。

水戸市立博物館では、被災した歴史資料(古文書・古写真等)についてお困りのときは、水戸市立博物館または茨城史料ネットまで相談するよう呼びかけています。

@Ibaraki_rekishi(Twitter,2019/10/16)
https://twitter.com/Ibaraki_rekishi/status/1184397944327294977
https://twitter.com/Ibaraki_rekishi/status/1184398171587219458

宮城県図書館、台風19号による被害で臨時閉館中の公立図書館の情報をTwitterで発信

2019年10月16日、宮城県図書館が、台風19号による被害で臨時閉館中の県内の公立図書館の情報をTwitterで発信しています。

情報が入り次第、追加で発信するとしています。

@Miyagi_pref_Lib(Twitter,2019/10/16)
https://twitter.com/Miyagi_pref_Lib/status/1184387050893500416

参考:
栃木県立図書館、同館ウェブサイトに台風19号接近による県内市町立図書館等の臨時休館・開館時間変更等の情報を掲載
Posted 2019年10月11日
https://current.ndl.go.jp/node/39249

埼玉県立文書館、台風第19号の被害により水損した文書を捨てないよう呼びかけ

2019年10月15日、埼玉県立文書館が、台風第19号の被害により水損した文書を捨てないよう同館Twitterで呼びかけています。

また文書の保管などについて相談を受け付けているほか、水損した文書の初期対応マニュアルも紹介しています。

@saitama_monjo(Twitter,2019/10/15)
https://twitter.com/saitama_monjo/status/1183968781330075649

水濡れ史料の救済初期マニュアル [PDF:1ページ]
http://www.monjo.spec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=1678

NPO民俗芸能を継承するふくしまの会、台風第19号により被災した郷土芸能の道具の修繕の相談を受け付け:芸能団体の被災情報の提供も呼びかけ

2019年10月14日、NPO民俗芸能を継承するふくしまの会が、台風第19号により被災した郷土芸能の道具の修繕の相談を受け付けていると、同会のTwitterで発信しています。

また、県内外を問わず、芸能団体の被災情報の提供も呼びかけており、情報が寄せられた場合、関係各所に繋ぐとしています。

同会は、福島県の民俗芸能等の文化の価値を広く認識してもらうとともに、後世に継承させるために活動している団体です。

@minkeifukushima(Twitter,2019/10/14)
https://twitter.com/minkeifukushima/status/1183686482684305409

NPO民俗芸能を継承するふくしまの会
http://minkei-fukushima.jp/

宮城歴史資料保全ネットワーク、台風第19号により自宅の古文書・手紙・ハガキ、日記、写真・アルバムが水損した場合、最寄りの教育委員会や同ネットワークに相談するよう呼びかけ

2019年10月15日、宮城歴史資料保全ネットワークは、台風第19号により自宅の古文書・手紙・ハガキ、日記、写真・アルバムが水損した場合、最寄りの教育委員会や同ネットワークに相談するよう呼びかけています。

同ネットワークの活動範囲は概ね宮城県および岩手県の南部(かつて仙台藩領)であるものの、他の地域についても、関係機関に情報提供することは可能としています。

宮城歴史資料保全ネットワーク 緊急ニュース
http://miyagi-shiryounet.org/
※「2019年10月15日 【緊急】台風19号豪雨災害の発生について」とあります。

【緊急】台風19号豪雨災害の発生について(宮城歴史資料保全ネットワーク)
http://miyagi-shiryounet.org/2019typhoon19/

ページ