ALIA(オーストラリア図書館協会)

オーストラリア、今後10年間の研究基盤開発の優先事項をまとめたロードマップの草案を発表

オーストラリアの教育省(Department of Education and Training)が、今後10年間の研究基盤開発の優先事項について定めた“2016 National Research Infrastructure”の草案を2016年12月5日に公開したことを受け、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、その草案について紹介しています。

草案では、地域や産業界に利益をもたらしながら、既存のパラダイムを転換させるような研究を推進することができる9つの重点分野の研究基盤に焦点があてられ、人文・社会科学分野のプラットホームでは、“Atlas of Living Australia”及びオーストラリア国立図書館(NLA)の“Trove”が単一分野のアプローチを超えた良い事例として言及されているとのことです。

また、コレクションのデジタル化手段の調整と、既存のプラットフォームやデジタルコレクションの国際的な相互運用可能性の保証の必要性が指摘されていることや、先住民研究や、オーストラリアの文化財を活用できるプラットフォームの調整など、人文・社会科学分野での統合や調整について改善が求められていることが紹介されています。

草案へのコメントが、2017年1月16日まで求められています。

オーストラリア図書館協会、公共図書館の革新性と創造性に関するファクトシートを公表

2016年11月8日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、公共図書館の革新性と創造性に関するファクトシート“10 ways that libraries power smart cities”を公開しています。

また、同日から、公共図書館のガイドライン・標準・アウトカム指標をまとめた“The Guidelines, Standards and Outcome Measure for Australian Public Libraries ”の適用開始も発表しています。

Public Libraries gala dinner (ALIA,2016/11/8)
https://www.alia.org.au/news/14856/public-libraries-gala-dinner

10 ways that libraries power smart cities(ALIA)
https://www.alia.org.au/sites/default/files/Libraries%20power%20Smart%20Cities.pdf

The Guidelines, Standards and Outcome Measure for Australian Public Libraries(ALIA)

オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールの図書館協会、3か国の図書館振興のための覚書を締結

2016年10月12日、オーストラリア(ALIA)、ニュージーランド(LIANZA)、シンガポール(LAS)の図書館協会は、3か国の図書館・情報分野の振興のために協力することで合意したと発表しています。

合意点として以下の3点があげられています。

・2018年にオーストラリアのゴールドコーストで合同会議を開催すること
・国際図書館連盟(IFLA)などにおいて当該地域の図書館・情報分野の代弁者となること
・GLAM部門のコレクションへのデジタルアクセスを推進すること

オーストラリア図書館協会、同協会の作成した資料の情報ポータル“READ”を公開

2016年8月30日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、同協会の作成した資料の情報ポータル“READ”を公開しました。

READは“Resources, Electronic and Archived Documents”の略で、ALIAの年報、会議資料、トレンドレポート、基準やガイドライン、政策文書、アドヴォカシーガイド、計画支援、政府へ提出した意見書など300件のアイテムのほか、同協会のHealth Libraries Australia Groupの1970年代までに遡るニュースレターや報告書などを検索・閲覧することができます。

システムは、ダブリンコアによるメタデータ記述、米国議会図書館(LC)の件名標目、コンテンツマネジメントシステムのDrupalを用いて構築されています。

ALIAでは情報資源のカタログ化や、より多くの情報のポータルへの搭載のための支援を求めています。

READ ALIA - New ALIA open access information hub(ALIA,2016/8/30)
https://www.alia.org.au/media-releases/read-alia-new-alia-open-access-information-hub

READ(ALIA)

オーストラリア図書館協会、出版物の販売促進サービスNetGalleyと連携

2016年8月29日、オーストラリア図書館協会(ALIA)が、書籍の販売促進を目的に、図書館員・書店員・書評家・ブロガー・教師などに書籍の校正刷りを提供するサービスNetGalleyと連携したことを発表しています。

この連携により、ALIAの会員は、NetGalley上の出版予定の書籍のレビューを行なうことにより、出版社に意見をフィードバックすることができるとともに、同サービスを用いて、オーストラリアの図書館員による月刊の推薦図書リスト“LibrariansChoice”に書籍を推薦することができるようになります。

NetGalleyは、世界の2万9千人の図書館員が無料で利用しており、350の出版社や何百人もの個々の著者から寄せられた出版予定の書籍を閲覧できるようになっています。

Australian Library and Information Association, LibrariansChoice and NetGalley Announce New Ways to Access and Review New Books(ALIA,2016/8/29)

オーストラリアのデジタルインクルージョンの現状を調査した報告書

2016年8月24日、オーストラリアの通信会社テルストラとスウィンバン工科大学の研究所による取組み“Australian Digital Inclusion Index”が、調査会社ロイ・モルガン・リサーチ社の支援を受け、オーストラリアのデジタルインクルージョンの現状を調査した報告書“Measuring Australia's Digital Divide”を公開しました。

同報告書では、オーストラリア人はより多くの時間と費用をインターネットに費やしている一方でデジタルに関する能力が比較的低いこと、年齢・収入・居住地がインターネットへのアクセス環境や情報リテラシー能力に影響を与えていること、身体障害者や低所得者等がデジタル環境から疎外されるリスクがあること、教育状況や雇用状況が平均より低い地域はインターネットの利用が少ないこと、都市より地方のほうが包摂度を示すポイントが低いことなどが指摘されています。

オーストラリア図書館協会(ALIA)では、この調査を受けて、公共図書館は、無料のインターネット接続の提供、デジタルリテラシー教育の提供、オンラインの政府サービスの利用、就職活動、オンラインリソースの利用、宿題の支援等を通じて、デジタルインクルージョンを支援するという重要な役割があると述べています。

オーストラリア図書館協会、全国学力テストの結果を受け声明を発表:司書教諭の積極的な配置を要望

2016年8月3日、オーストラリア図書館協会(ALIA)は、2016年の全国学力テスト(NAPLAN)の結果において、リテラシーや基礎学力において有意な変化が見られなかったことを受け声明を発表しています。

ALIAは、学校図書室の設置や司書教諭の配置がそれら能力の向上に貢献することが明らかにも関わらず、オーストラリア教育研究所(ACER)が実施した調査では、司書教諭が他の学校の専門職員と比べて配置が少ないこと、キャリアの少ない教員が学校図書室の運営を担っていること、学校図書室の運営を担当している初等教育の教員の3分の1、中等教育の教員の4分の1が図書館情報学を修めていないこと、社会経済的に下位の学校のほうが司書教諭の配置が少ないこと、等をあげ、能力のある司書教諭を初等学校・中等学校に積極的に配置するよう求めています。

ALIA calls for more teacher librarians following flat NAPLAN test results(ALIA,2016/8/3)
https://www.alia.org.au/news/14553/alia-calls-more-teacher-librarians-following-flat-naplan-test-results

参考:

オーストラリア図書館協会とオーストラリア出版協会、図書館のプロモーション活動における書影の利用について合意

2016年8月付けで、オーストラリア図書館協会(ALIA)とオーストラリア出版協会(APA)は、目的が図書館のプロモーション活動(ポスター、展示、カタログ、しおり、ウェブサイト、ソーシャルメディア)で、かつ、オーストラリアの出版社が著作権を所有しているものについては、事前の許可や利用料の支払いなしに書影(表紙画像)を利用できることで合意したと発表しています。

Agreement between ALIA and the Australian Publishers Association(ALIA,2016/8)
https://www.alia.org.au/copyright-and-book-covers

Educational Institutions & Libraries: Using Book Covers (Australian copyright counsil)

オーストラリア図書館協会、職業教育機関の図書館に関する調査プロジェクトを終了:プロジェクトの成果は協会ウェブサイトで公開

2016年6月28日、オーストラリア図書館協会(ALIA)の職業教育機関(VET)の図書館に関する諮問委員会(VLAC)が、以下の3つの調査プロジェクトの終了を報告しています。

・公立の職業専門学校(TAFE)や私立のカレッジにおける図書館サービスの標準についてまとめたガイドラインの策定
・予算カットのTAFEの図書館や図書館員への影響調査
・全国のTAFEの図書館のリスト作成

プロジェクトの成果はVLACのウェブサイトで公開されています。

Newly released ALIA guidelines, survey and mapping projects support advocacy for libraries in the VET sector(ALIA,2016/6/28)
https://www.alia.org.au/media-releases/newly-released-alia-guidelines-survey-and-mapping-projects-support-advocacy-libraries-vet-sector

Guidelines for Australian VET Libraries(ALIA)

オーストラリア図書館協会、季刊誌“Journal of the Australian Library and Information Association” (JALIA)を創刊へ

オーストラリア図書館協会(ALIA)は、2017年1月から、“Journal of the Australian Library and Information Association”誌 (JALIA)を創刊すると発表しています。

現在発行している“Australian Library Journal”(ALJ) 誌を名称変更するもので、“Australian Academic and Research Libraries”(AARL) 誌もあわせて廃刊とするとのことです。

JALIA誌創刊の目的は、ALJ誌およびAARL誌の強みを統合することであり、図書館情報学の研究者と実務家からのコンテンツをバランスよく提供する予定とのことです。

冊子体とオンライン版があり、誌面は、論文、書評で構成され、オンラインコンテンツとして映像要約やブログが計画されています。

ダブルブラインドの査読誌であり、季刊で発行され、ALIAの機関会員や定期購読により閲覧可能なほか、3年間のエンバーゴ期間の後無料でも公開されるとのことです。

ページ