イベント

【イベント】三重県立図書館、「ナイトライブラリーへようこそ! お気に入りの本が結ぶ、新しい出逢い」を開催(10/19・三重)

三重県立図書館が、2014年10月19日、自分の好きな本を紹介して交流する「ナイトライブラリーへようこそ! お気に入りの本が結ぶ、新しい出逢い」を開催するとのことです。図書館や本が持つ人と人を繋ぐ力に注目して実施するもので、閉館後の県立図書館を会場に、新しい出逢いのきっかけとなることをめざすイベントとのことです。

なお催しでは、2週間後の本の返却の際に感想を伝えあう「再会の場」も用意するそうです。

「ナイトライブラリーへようこそ! お気に入りの本が結ぶ、新しい出逢い」(三重県立図書館・2014/9/20付け)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/app/details/index.asp?cd=2014090345

【イベント】「知と情報のワンダーランドへようこそPart2 ~専門ライブラリー in 中之島図書館」(10/23・大阪)

大阪府立中之島図書館が、2014年10月23日、「知と情報のワンダーランドへようこそPart2 ~専門ライブラリー in 中之島図書館」を開催します。この企画は、専門図書館は「実は知る人ぞ知る、専門分野での知識と情報を集積した宝島(ワンダーランド)」であるとして、2013年度に続いて実施されるものです。

今回はPart2ということで、ファッション、デザイン、アートやその周辺をテーマとして、関西の“選りすぐり”の専門ライブラリーが、効果的な利用方法等についてのプレゼンテーションを行うとのことです。

参加予定の専門ライブラリーは、以下のとおりです。
・大阪デザイン振興プラザデザインライブラリー
・株式会社クラブコスメチックス
・神戸ファッション美術館ライブラリー
・京都服飾文化研究財団
・高島屋史料館 

フォーラム「知と情報のワンダーランドへようこそPart2  ~専門ライブラリーin 中之島図書館」開催のお知らせ(大阪府立図書館、2014/9/17付け)
http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/forum2014.html

参考:

【イベント】東京都三多摩公立博物館協議会・国文学研究資料館3研究グループ、シンポジウム「多摩地域の博物館・資料館・美術館における防災と地域連携」を開催(10/30・東京)

2014年10月30日、東京都立川市の国文学研究資料館にて、東京都三多摩公立博物館協議会・国文学研究資料館3研究グループが主催するシンポジウム「多摩地域の博物館・資料館・美術館における防災と地域連携」が開催されます。

災害時に博物館等が収蔵品や地域の文化財を守る役割を果たすためには、平時から、「資料のリスト化」「防災マニュアルの策定」「基礎的な知識の獲得」「ネットワークの構築」などに取り組んでおくことが重要とされています。

このシンポジウムを開催し、博物館相互の情報共有をおこなうことで、災害・防災への知識を深め、各関係者が連携していくためのきっかけ作りを目指しているとのことです。

東京都三多摩公立博物館協議会・国文学研究資料館3研究グループ シンポジウム「多摩地域の博物館・資料館・美術館における防災と地域連携」(東京都三多摩公立博物館協議会, 2014/)
http://tamahaku.jp/prt/#act458

【イベント】日本点字図書館、「点字図書館オープンオフィス」を開催(11/15-16・東京)

2014年11月15日、16日に、日本点字図書館が「点字図書館オープンオフィス」を開催します。高田馬場にある日本点字図書館の館内を開放し、同館の事業の紹介を行うとともに、ミニ点字教室や盲導犬体験コーナーなど体験型、参加型の催し物を行うとのことです。また、同館のテープライブラリー事業草創期にボランティアとして協力した、女優の黒柳徹子氏の講演も予定されているとのことです。

なお、オープンオフィス開催後の11月18日は、臨時休館日となるとのことです。

2014年「日本点字図書館オープンオフィス」開催のお知らせ(日本点字図書館)
http://www.nittento.or.jp/news/open_office2014.html

参考:
E1509 - 「点字図書館オープンオフィス」に込めた思い
カレントアウェアネス-E No.250 2013.12.12
http://current.ndl.go.jp/e1509

【イベント】NII、オープンアクセス・サミット 2014(第1部は第3回SPARC Japan セミナー2014「「オープン世代」のScience」)開催(10/21、22・東京)

2014年10月21日、22日に東京の国立情報学研究所にて、オープンアクセス・サミット 2014が開催されます。オープンアクセス促進のための世界的なイベントであるOpen Access Week(2014年10月20日から26日)にあわせて開催されるもので、今年のテーマ、“Generation Open”に沿って、第1部は第3回SPARC Japan セミナー2014「「オープン世代」のScience」、第2部は「未来への飛躍~機関リポジトリの更なる発展を目指して」と題したイベントが行われるとのことです。

講演会への参加費は無料ですが、事前に申し込みが必要とのことです。

オープンアクセス・サミット2014(NII)
http://www.nii.ac.jp/content/event/2014/OA_summit.html

第3回 SPARC Japan セミナー2014 (オープンアクセス・サミット2014 第1部)「「オープン世代」のScience」(NII)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2014/20141021.html

オープンアクセス・サミット2014
https://krs.bz/nii/m?f=178
※申し込みページ

参考:

【イベント】科学技術振興機構、J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会を開催(10/6・東京、10/17・京都)

科学技術振興機構(JST)が、J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会を2014年10月6日にJST東京本部で、10月17日に京都リサーチパークで開催します。

「J-STAGE Lite」(仮称)はJ-STAGEの機能を縮約してより簡便に記事を登載できる新たな枠組みとのことです。

なお、東京会場ではSIST(シスト;電子流通を視野に入れた、論文の書誌情報の記述方法等について定めたガイドライン。 http://sti.jst.go.jp/sist/)についての入門的な説明会も併催されるとのことです。関西会場においては、SIST説明は資料提示のみでプレゼンテーション説明はないとのことです。

参加費は無料ですが、事前に申し込みが必要とのことです。

J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会
【平成26年10月6日東京、平成26年10月17日京都】
https://www.jstage.jst.go.jp/pub/html/AY04S260_ja.html#140908

参考:
国立情報学研究所(NII)の電子図書館事業(NII-ELS)、終了へ
Posted 2014年5月12日

【イベント】第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」(9/27・東京)

2014年9月27日、OpenGLAM JAPANの主催により、第2回OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」が開催されます。

オープン化の進む欧米等の事例を踏まえ、多くのアーカイブが広く活用される今後の世界を模索するものとのことで、講師には、生貝直人氏(東京大学大学院情報学環特任講師/東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター特別研究員)、日下九八氏(Wikipedia日本語版管理者・編集者/User:Ks aka 98)、高野明彦氏(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系教授)が予定されています。

第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」
https://www.facebook.com/events/1471592599761850/

OpenGLAM JAPAN
https://www.facebook.com/OpenGLAMjp

【イベント】第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」:開催中止となった第23回京都図書館大会の一部を実施(9/21・京都)

2014年9月21日に、『ライブラリー・リソース・ガイド』編集部の主催により、第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」が、同志社大学において開催されます。これは、2014年8月18日に京都府福知山市で開催が予定されていたものの、豪雨による災害状況を考慮し中止となった「第23回京都図書館大会」の内容の一部を実施するものです。

礒井純充氏による基調講演「『まちライブラリー』みんなでつくる図書館」のほか、事例発表として、塩見英世氏(福祉山市立図書館中央館長)による「福知山に、こんな新しい図書館があれば行ってみたいを求めて~大江分館の水害による被災を乗り越えて~」、桂まに子氏による「市民×学生×行政=無限大 “本とまち”京都市東山区での試み」が予定されています。

第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」
https://www.facebook.com/events/603128776462580/

【イベント】「第5回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ」開催(9/19・岡山)

2014年9月19日に、第5回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ「知のデジタルアーカイブの構築・連携」が開催されるとのことです。会場は、岡山県立図書館です。

ウェブサイトによると、総務省におけるデジタルアーカイブや、国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)についての講演のほか、「東日本大震災アーカイブ福島協議会が目指すもの~東日本大震災アーカイブ Fukushima での実証成果より~」(菊池尚人氏)や、「大学や自治体等の東日本大震災アーカイブの構築について」(柴山明寛氏)の講演などが予定されています。

第5回 DAN(Digital Archives Network)ワークショップ 「知のデジタルアーカイブの構築・連携」
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/symposium/dan201409/

「図書館文化を明日の力に」 第100回全国図書館大会のウェブサイトが公開

2014年10月31日から11月1日にかけて開催される、第100回全国図書館大会のウェブサイトが公開されています。

「ごあいさつ」では、今回が第100回大会であるとともに、日本図書館協会が、2014年1月に社団法人から公益社団法人に衣替えして最初の大会でもあることを踏まえ、今回の大会に持たせたいと考えた特色が言及されています。

第100回全国図書館大会
http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/

ごあいさつ
http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/message

参考:
第100回全国図書館大会の公募型分科会一覧が掲載 Posted 2014年7月23日
http://current.ndl.go.jp/node/26632

ページ