美術館

北九州市漫画ミュージアム、「震災復興と漫画」展を開催

北九州市漫画ミュージアムにて、2014年1月11日から2月2日まで、「震災復興と漫画」展が開催されています。

この展示では、宮城県石巻市の復興に「石ノ森萬画館」が果たした役割や、福島県南相馬市で伝統的な祭の再開を支援するために漫画家たちが描き下ろした作品を提供した「武者絵展」などを紹介するとのことです。

2014年1月11日~2月2日『震災復興と漫画』展(北九州市漫画ミュージアム)
http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/4483

【イベント】東京文化財研究所の研究会「アート・アーカイヴの諸相」(2/25・東京)

2014年2月25日、東京文化財研究所にて、研究会「アート・アーカイヴの諸相」が開催されます。研究会は二部構成となっています。第1部として美術史家、アーキヴィスト、ライブラリアン、それぞれの立場から海外や国内の個別のアーカイヴを紹介し、またそこから見えてくるアーカイヴにまつわる考え方、方法論などについて発表を行うとのことです。これを踏まえ、第2部において、おもに日本におけるアート・アーカイヴの現状を確認しながら、そのあり方、広がり、可能性について、聴講者にも参加していただきながら、ディスカッションを行う予定とのことです。

参加費は無料ですが、参加にあたっては事前に申込みが必要となっています。

研究会「アート・アーカイヴの諸相」
http://www.tobunken.go.jp/info/info131212/index.html

ニューヨークアート資料コンソーシアム(NYARC)が歴史的資料のウェブアーカイビングプログラムの実施へ

The Brooklyn Museum、The Frick Collection、The Museum of Modern Artの図書館からなるニューヨークアート資料コンソーシアム(NYARC)が、アンドリュー・メロン財団から34万ドルの助成金を得て、芸術に関する歴史的資料のウェブアーカイビングプログラムを開始するとのプレスリリースを出しています。

このプログラムは、2012年に実施された調査の報告書“Reframing Collections for a Digital Age”を受けて実施されるものです。同報告書では、美術に関する情報がウェブに移行しており、オークションカタログ、カタログ・レゾネ、学術調査等、美術に関するウェブ上の資料の保存が喫緊の課題であることを指摘しています。

Mellon Award Funds Web Archiving Program
http://nyarc.org/content/mellon-award-funds-web-archiving-program
※2013年10月28日付けのプレスリリースを掲載

via.

ダラス美術館に匿名の寄附900万ドル-コレクションのデジタル化等に

米国のダラス美術館が、匿名の寄附900万ドルをうけることを公表しています。

同館のプレスリリースによると、500万ドルは同館のコレクションのデジタル化を完成する用途のために寄附されたものとのことです。同館では、22,000の作品を所蔵しています。

また残りの400万ドルについては、同館の入場料の無料化(特別コレクション等は有料)を支持して、運営全般の支援として用途制限なく寄付されたもののようです。プレスリリースによると同館では、2013年1月から入場料の無料化のポリシーに復帰したそうです。

Dallas Museum of Art Announces $9 Million Gift to Support Free General Admission and Free Online Access to its Entire Collection
http://www.dallasmuseumofart.org/PressRoom/dma_560300

フィンランドの公文書館、図書館、博物館の統合検索サービス、Finnaが正式公開

2013年10月15日、フィンランド国立図書館が、フィンランドの公文書館、図書館、博物館等が所蔵する資料のデジタルコンテンツや書誌データを統合的に検索できるサービス、Finnaを正式に公開したことを発表しました。2012年12月にベータ版が公開されたFinnaには、現在22館が参加しており、参加館は今後増加する予定とのことです。

Finna brings together the treasures of Finnish archives, libraries and museums(National Library of Finland 2013/10/15)
http://www.nationallibrary.fi/infoe/uutiset/1381852873903.html

Finna
https://www.finna.fi/

スウェーデンのミュージアム3館が高精細画像を公開、Wikimedia Commonsにも共有

2013年10月23日、Wikimedia Foundation のコミュニティブログに、スウェーデンのミュージアム3館(The Royal Armoury、Skokloster Castle、The Hallwyl museum)の高精細デジタル画像の公開についてのアナウンスが掲載されています。

記事によると、3館は、2013年初頭より高精細デジタル画像をそれぞれのウェブサイトで公開することを進めてきており、また2013年10月に画像をWikimedia Commonsにアップロードし始めたとのことです。これまでにWikimedia Commonsには、およそ19,000点(7,000点のネガを含む)をアップロードしたとのことです。

Swedish Museums freely sharing images from their collections(Wikimedia Foundation Community Blog, 2013/10/23付け)
http://blog.wikimedia.org/2013/10/23/swedish-museums-share-images/

Commons:Livrustkammaren och Skoklosters slott med Stiftelsen Hallwylska museet

ゲティ財団、Open Content Programに5,400点の高精細画像を追加

2013年10月15日、米国のゲティ財団は、所蔵する美術品に関する画像のうち、同財団が権利を保有する、もしくはパブリックドメインとなっているデジタル資料をオンラインで無償提供するOpen Content Programに、5,400点の画像を追加したことを発表しました。これにより、同プログラムで利用可能な画像数は、10,000点以上になったとのことです。

Getty Releases Second Batch of Open Content Images, More than Doubling Number Available to the Public(Getty Trust, 2013/10/15)
http://news.getty.edu/press-materials/press-releases/more-open-content-images.htm

5,400 Images from the Getty Research Institute’s Special Collections Now Available as Open Content (Getty Trust iris, 2013/10/15)

金沢21世紀美術館、武雄市図書館、旭山動物園の連携協定、調印

2013年8月14日に報じられた、金沢21世紀美術館(石川県金沢市)、武雄市図書館(佐賀県武雄市)、旭山動物園(北海道旭川市)の連携パートナーシップ協定の締結について、10月5日、調印式が、金沢21世紀美術館で行われたとのことです。また同日には、調印式にあわせてフォーラムも開催されました。

21美 旭山動物園 武雄市図書館 連携協定に調印(中日新聞、2013/10/5付け)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20131006/CK2013100602000035.html

旭川・金沢・武雄 三施設連携 地方から”開く”文化力 金沢フォーラム
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11003/kanazawaforum/index.html
※調印式にあわせて開催されたフォーラムの情報

欧州の美術館によるショートフィルムコンテスト、Museums in Short 2013の参加作品募集開始

欧州の美術館によるショートフィルムのコンテスト、Museums in Short 2013の参加作品が募集されています。Museums in Shortは、2012年に設立されたコンテストで、創造的なビデオを製作することにより、美術館の役割への社会的関心を高めることを目的としてるとのことです。募集の締め切りは9月30日とのことです。

"Winners"のページで、2012年の受賞作品を視聴することができます。

(It is the moment of) Museums in Short 2013 (Museum in Short 2013/9/3)
http://www.museumsinshort.eu/news/dettaglio_news.asp?id=64

Museums in short 2012
http://www.museumsinshort.eu/winners/

文化庁及び厚生労働省、「障害者の芸術活動への支援を推進するための懇談会中間取りまとめ」を掲載

文化庁及び厚生労働省が共同開催している「障害者の芸術活動への支援を推進するための懇談会」が、2013年8月26日付けで、中間取りまとめを公表しています。1)障害者の芸術活動の意義、2)障害者の芸術活動への支援の方向性、3)障害者の芸術活動への具体的な支援の在り方、がまとめられています。

なお、この懇談会は、「芸術活動に取り組む障害者やその家族、支援者等に対する支援や、障害者による芸術作品の価値が認知され、展示等につなげていくための取組等が未だ不十分である」として、障害者の芸術活動への支援の一層の推進に向けた検討を行っているとのことです。2013年6月11日に第1回が開催され、これまで3回開催されています。

障害者の芸術活動への支援を推進するための懇談会(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kondankaitou/syougai_shien/index.html

ページ