図書館サービス

IMLSが被災図書館向け基金に出資

米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)は、ハリケーン「カトリーナ」「リタ」の被害を受けた図書館・博物館向けの基金(the Laura Bush 21st Century Library program, Museums for America, Conservation Project Support)に対し、2007年度予算から150万ドルを出資することを発表しました。これらの基金は、学生を災…

ALA、NCLISのIMLS統合案へコメント

2008会計年度大統領予算案で提案されている、図書館情報学国家委員会(NCLIS)と全米教育統計センター(NCES)を博物館・図書館サービス機構(IMLS)に統合するという計画に対し、ALAが5月16日、NCLISの機能が引き継がれなければならない旨の声明を出しました。ALA issues statement on proposed merger of NCLIS…

"Love Libraries"支持者のコメント

『カレントアウェアネス-E』でも紹介した英国の"Love Libraries"プロジェクトから、プロジェクトに賛同している作家ほか著名人のコメント集が発表されています。「図書館は私にとって本当の学校である」「(図書館は)私が本と恋に落ちる場所である」などといったコメントが寄せられています…

米国で展開される文学作品を読む運動

米国の博物館・図書館サービス機構(Institute of Museum and Library Service:IMLS)と米国芸術基金(National Endowment for the Arts)は協同で、文学作品に焦点を当てた読書運動、"The Big Read"を開始するそうです。2004年に公表された報告書「危機にある読書(Reading at Risk)」で、文学作品の読者人口が減少に危機感…

図書館の蔵書は英語に限る?−米コロラド州で議員が提案

米国・コロラド州では、移民、例えばスペイン語を話す人々への図書館サービスのあり方が議論されているところですが、この度、共和党のDavid Schultheis議員から、スペイン語での情報を刊行すること、英語以外の言語で書かれた本を図書館が購入することを禁じることを提案したそうです。Colora…

図書館サービスだけじゃない「図書館バス」

オランダでは、高齢化に伴い学校、商店、銀行などの各種インフラサービスが撤退してしまった農村部に対し、図書館サービスバス(Biblioservicebus)で各種サービスを提供しているそうです。通常のブックモービルのような資料の貸し出しのほか、高速インターネット通信、銀行サービス、切手の…

高齢者向け図書館サービスのあり方−フォーラムの記録

米国のAmericans for Libraries Councilと博物館・図書館サービス機構(IMLS)は2005年9月に高齢者の学習機会の保障という観点で図書館に必要とされる活動について話し合うフォーラム“Designs for Change”を開催しましたが、その記録集がIMLSのウェブサイトにて公開されています。Designs for Change: Libraries and P…

IMLS、文化財保存事業に助成金

米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)は、2006年の文化財保存プロジェクト支援助成金として、約277万ドル(約3億2千万円)を40の機関に与えると発表しました。Institute of Museum and Library Services Awards Over $2.7 Million for Critical Conservation at Nation’s Museumshttp://www.imls.gov/news/2006/041806.shtm参考:■E423■…

IMLSのDigital Collections and Content

米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)による、150のデジタル資源へのポータルサイト“Digital Collections and Content”が、3月から一般公開されているようです。コレクションの形態、取り上げている地域、タイトルから目的のコレクションを探すことも可能です。Digital Collections and Contenthttp://imlsdcc.…

ティーン読書週間のウェブサイトがオープン

ALAのヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が、ティーン読書週間(Teen Read Week; 10月第3週)のウェブサイトを立ち上げました。読書を奨励するためのtipsや、歴代の「ティーンが選ぶ図書トップ10」などのデータが公開されています。ALA | Teen Readinghttp://www.ala.org/teenread/

ページ