図書館サービス

ブッシュ大統領、2008会計年度の連邦・州レベルの図書館予算を大幅増で提案

米国図書館協会(ALA)が、ブッシュ大統領が提示した2008会計年度の図書館予算案を賞賛するコメントを出しています。図書館サービス・技術法(Library Services and Technology Act: LSTA)に関する予算案として提示されたのは226,182,000ドル(約273.5億円)で、これは15,585,000ドル(約18.8億円)の増額とのこ…

YALSAが選ぶ2007年のヤングアダルト向け推薦図書

米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA:Young Adult Library Services Association)が2007年ALA冬季大会で発表した、ヤングアダルトのための推薦図書、オーディオブックなどのリスト最終版がウェブで見れるようになっています。Best Books for Young Adultshttp://www.ala.org/ala/yalsa/booklistsawa

ALA2007年冬季大会が始まる

米国図書館協会(ALA)の冬季大会が、ワシントン州シアトル市で始まりました。中でも、ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が行っているSNSやゲームに関する取り組みが、注目を集めています。American Library Association Midwinter Meeting 2007http://www.ala.org/midwinterALA Midwinter Meeting 2007 (Seattle) Wiki Main…

「全米図書館行動計画」のドラフト版(米国)

1月19日から始まる米国図書館協会(ALA)冬季大会を前に、ALAがこれまで検討してきた、21世紀の図書館サービスのための「全米図書館行動計画」(National Library Agenda)のドラフト版が公開されています。この行動計画は、以下の6つのテーマごとに5〜6の具体的な事項を掲げています。(1) 図書館は…

IMLS全国賞授賞式でローラ・ブッシュ大統領夫人が祝辞

1月8日、IMLS(博物館・図書館サービス機構)が選ぶIMLS全国賞の受賞式がホワイトハウスで執り行われました。ローラ・ブッシュ大統領夫人から祝辞と1万ドル(約100万円)の賞金が贈られました。今年受賞したのは次の3図書館と3博物館です。Artrain USA, Ann Arbor, MIFrankfort Community Public Library, Frankfort,…

ALAワシントンオフィス、Second Lifeに進出

米国図書館協会(ALA)のワシントン・オフィスが1月9日、オンライン上の仮想都市コミュニティサイト“Second Life”に進出しました。他の図書館も進出している“Cybrary City”で、ワシントン・オフィスやイベントの広報、ワシントン・オフィスが提供する情報の紹介などを行うそうです。The ALA Wash…

マイノリティの図書館職員を増やすことの重要性(米国)

米国では、「図書館職員=メガネ・お団子髪の中年の白人女性」というステレオタイプがあるようで、事実、米国全体の人口の14%、13%を占めているヒスパニック系、黒人の図書館職員の数は人口比よりもはるかに少ないという現状です。このような中、多様な価値観が共存している社会の状況…

ALAのヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)がMySpaceを開設

米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA:Young Adult Library Services Association)が、SNS(Socrial Networking Sites)のMySpaceにページを開設していました。YALSAは、ブログで情報発信をしているほか、Big in Japan社のPodServeでのポッドキャスト配信や、Flickrでの写真公開など、ポピュラーな…

NLS、点訳者の認定業務を全米視覚障害者連合に委託(米国)

米国議会図書館(LC)の米国議会図書館盲人・身体障害者全国図書館サービス(The National Library Service for the Blind and Physically Handicapped:NLS)が、点訳者の研修・認定の業務を、全米視覚障害者連合(the National Federation of the Blind:NFB)に委託することを発表しています。ただしNLSは、認定の権限を保持し…

英国の学校・子どもに対する図書館サービス統計・2005会計年度版

英国のラフバラ大学が、学校・子どもに対する図書館サービスの統計・2005会計年度版を刊行しています。今年の統計の主な特徴としては、以下のものが挙げられています。・公共図書館の子ども向け資料の数は、15歳以下の子ども1人当たり2.3冊(合計2,530万冊)。1年間の購入冊数は390万冊で、子…

ページ