モバイル

SirsiDynix社、スマートフォンで貸出・返却や蔵書点検などが可能になる“MobileCirc”を今夏リリース

図書館システムベンダの米SirsiDynix社が、図書館員向けのモバイルサービス“MobileCirc”を2013年夏にリリース予定と発表しました。iOS/Androidアプリまたはブラウザベースのウェブアプリとして提供される予定です。このサービスにより、同社の図書館システムであるHorizonまたはSymphonyを導入している図書館では、例えばスマートフォンを使って、貸出、返却、更新、利用者登録、蔵書点検(Bluetoothでバーコードスキャナと接続)、除籍作業などの作業ができるようになります。

SirsiDynix reveals new mobile circulation client at COSUGI 2013(SirsiDynix.com 2013/3/15付けプレスリリース)
http://www.sirsidynix.com/press/sirsidynix-reveals-new-mobile-circulation-client-at-cosugi-2013

国立博物館4館所蔵の国宝・重要文化財を高精細画像で鑑賞できるアプリ「e国宝」にAndroid版が登場

東京・京都・奈良・九州の4つの国立博物館が所蔵する国宝・重要文化財を高精細画像で鑑賞できるアプリ「e国宝」のAndroid版が、2013年2月5日付けでリリースされました。なお、iPhoneアプリは2011年1月にリリースされています。日本語、英語、フランス語、中国語、韓国語に対応しています。

e国宝(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tnm.emuseum

アプリ(東京国立博物館)
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=168

Boopsie社と3M社が連携、図書館用スマートフォンアプリから1クリックで電子書籍を貸出

2013年1月22日、米国のBoopsie社のiPhone/Android用アプリ“Boopsie for Libraries”と、3M Library Systems社の電子書籍サービス“3M Cloud Library”の連携が発表されました。両サービスを導入している図書館の利用者はアプリから1クリックで電子書籍を借りることができるようになるというものです。Boopsie for Librariesは2,500以上の図書館・大学で導入されています。

3M Cloud Library now available with one click through the Boopsie native mobile app(Library Technology Guide 2013/1/22付け情報)
http://www.librarytechnology.org/ltg-displaytext.pl?RC=17592

東洋大学の通信教育課程が携帯電話による受講システムを開始へ、司書関連科目も

東洋大学の通信教育課程が、2013年4月に、日本の大学で初めてとなるmicroSDを用いた「メディア授業」を導入すると発表しました。授業動画を収録したmicroSDカードを携帯電話などの視聴するというもので、インターネットへの接続が不要などのメリットがあるとしています。提供科目には、司書関連科目として11科目、学校図書館司書関連科目として4科目も含まれています。

【東洋大学】日本初、携帯電話で受講可能な通信教育システム 東洋大学通信教育課程「メディア授業」2013年度4月生の出願受付開始(MSN産経ニュース 2013/1/22付け記事)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130122/prl13012218190064-n1.htm

通信教育部(東洋大学)
http://www.toyo.ac.jp/tsukyo/

フランス国立図書館、電子図書館“Gallica”のアンドロイド用アプリをリリース

フランス国立図書館の電子図書館“Gallica”が、アンドロイド用のアプリをリリースしました。なお、iPad用アプリはすでに2012年10月にリリース済みです。

Gallica (Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bnf.gallica

Une application Gallica sur Ipad et Android ! (le Blog du LABO BnF 2013/1/10付けの記事)
http://labobnf.blogspot.jp/2013/01/une-application-gallica-sur-ipad-et.html

イスラエルの高校生の94%が授業中にソーシャルメディアを利用している?

イスラエルのハイファ大学が、高校生の授業中の携帯電話の利用について調査を実施し、その結果について、プレスリリースを出しています。調査はイスラエルの高校3校の生徒591人、教員144人を対象に行われたものです。

プレスリリースには以下のような結果が紹介されています。

・94%の生徒が、授業中に携帯でソーシャルメディアにアクセスしている。
・95%の生徒が、学習以外の目的で写真等を撮っている。
・91%の生徒が、授業中に音楽を聞いている。

94% of high school students using cellphones in class(2012/12/30付け)
http://newmedia-eng.haifa.ac.il/?p=6319

94% of High School Students Used Phones During Class (newswise 2012/12/26付け)
http://www.newswise.com/articles/94-of-high-school-students-used-phones-during-class

Article: Teens Facebook Their Way Through Class, Study Finds(Live Science 2012/12/28付け)

本棚とウェブをスマートフォンの“タッチ”でつなげる新サービス「カーリルタッチ」が開始

株式会社カーリルが新サービス「カーリルタッチ」を発表しました。図書館の本棚に設置された“マーク”をスマートフォンでタッチすることによって、その本棚に関連したインターネット上の情報を表示したり、貸出中の本の予約をするといったものです。このサービスを利用するためには、NFC(Near Field Communication)またはおサイフケータイに対応したスマートフォンが必要のようです。2012年11月10日から岐阜県多治見市図書館でサービスが始まっており、11月28日には中津川市立図書館でも開始されるということです。

カーリルタッチ
http://calil.jp/touch/

フランス国立図書館、200万点以上のコンテンツを擁する電子図書館“Gallica”の無料iPadアプリをリリース

フランス国立図書館(BNF)の電子図書館“Gallica”が、無料のiPadアプリをリリースしました。Gallicaで公開されている200万点以上のデジタル化コンテンツを利用することができます。

Gallica(iTunes)
https://itunes.apple.com/fr/app/gallica/id561943007

Téléchargez l’appli Gallica pour iPad !(Gallica 2012/12/30付けブログ記事)
http://blog.bnf.fr/gallica/?p=5076

National Library of France (BnF) Launches iPad App, More Than 2 Million Digitized Items Available(INFOdocket 2012/12/30付け記事)
http://www.infodocket.com/2012/10/30/national-library-of-france-bnf-launches-ipad-app-more-than-2-million-digitized-items-available/

参考:
フランス国立図書館の電子図書館Gallica、“Pinterest”に公式ページを開設

一橋大学附属図書館、iPad向けに電子書籍化した利用案内等およびモバイル対応したウェブサイトを試験公開

2012年10月29日、一橋大学附属図書館が、利用案内や展示解説等のコンテンツをiPad用の電子書籍として作成し、公開を開始しました。EPUB、iBooks、.mobi形式が用意されています。また、同日、図書館ウェブサイトの一部のコンテンツがスマートフォンやタブレット端末での表示に対応しました。これらはいずれも試験公開と位置付けられており、それぞれアンケートが行われています。

図書館ラボ
http://www.lib.hit-u.ac.jp/about/labo/

iPad向けコンテンツの試験公開を開始しました(一橋大学附属図書館 2012/10/29付けお知らせ)
http://www.lib.hit-u.ac.jp/blog/20121029_1/

慶應義塾大学メディアセンター、資料検索システム“KOSMOS”のスマートフォン版を公開

2012年10月1日、慶應義塾大学メディアセンターの資料検索システム“KOSMOS”のスマートフォン版が公開されました。蔵書検索およびMyLibrary(貸出更新、予約、貸出履歴の参照)が利用できます。

スマートフォン向けKOSMOS
http://kosmos-ext.lib.keio.ac.jp/sp/

スマートフォン向けKOSMOSを公開しました(慶應義塾大学メディアセンター 2012/10/1付けお知らせ)
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/info/index.php#351

参考:
慶應義塾大学の資料検索システム“KOSMOS”に論文検索や目次検索等の新機能が追加
http://current.ndl.go.jp/node/20252

ページ