検索

OCLC、書籍検索サイトの“Novelry”と提携

OCLCが、2013年12月20日、新たな“WorldCat.org traffic partners”の1つとして、米国で新しく立ち上がった書籍検索サイトの「Novelry」と提携したことを発表しています。米国内の利用者は、Novelryの検索結果から“Find a Copy”の“Borrow”ボタンをクリックすると、WorldCatを経由して地域の図書館の所蔵状況が確認できるようになっているとのことです。

なお、Novelryは、同サイトの説明によると、近年の他者の購入データなどに基づくリコメンド機能の考え方とは一線を画した検索サイトを目指しているようです。ユーザが検索履歴のどの段階にも遡りやすくなっている等の特徴があるようです。

OCLC partnership with Novelry helps connect readers with libraries(OCLC, 2013/12/20付け)
http://www.oclc.org/en-US/news/announcements/2013/partnership-with-Novelry-connects-readers-with-libraries.html

WorldCat.org traffic partner sites

OCLCのアーカイブ検索サービス“ArchiveGrid”がインターフェースを改善-レスポンシブウェブデザインを導入

OCLCのアーカイブ検索サービス“ArvhiveGrid”が、インターフェースの改善を行い提供を開始しています。ArchiveGridでは、米国やそれ以外の国の200万件以上のアーカイブ資料の検索が可能となっており、またその所蔵機関の情報も提供されています。

2013年10月21日付けのOCLC Researchのニュースでは、Twitter Bootstrapを使用しスマートフォンやタブレットでの利用がしやすいようレスポンシブウェブデザインを導入したこと、アーカイブを所蔵する機関のコンタクトインフォメーションについての情報を増やしたこと、アーカイブの検索手段の情報等を提示したことなどを紹介しています。また10月7日付けのArchiveGrid Blogの記事では、このような対応が、アクセスの分析に基づいて行われていることが紹介されています。

Updates to ArchiveGrid index and interface improve user experienc(OCLC Research, 2013/10/21付け)
http://oclc.org/research/news/2013/10-21.html

国立国会図書館、NDLサーチを元にした実験検索システム「NDLラボサーチ」を公開

2013年9月30日、国立国会図書図書館(NDL)が、NDLサーチを元にした実験検索システム「NDLラボサーチ」を公開しました。この「NDLラボサーチ」は、NDLの情報検索サービス「国立国会図書館サーチ」から、外部データベースとの統合検索・横断検索、ヘルプ等の機能を省き、実験的な機能を追加した検索システムです。検索対象は、国立国会図書館の所蔵資料(図書・雑誌・新聞等)と、雑誌記事索引です。

実装している機能としては、検索キーワードのオートサジェスト、カテゴリ検索、タグクラウドファセットの機能が利用可能となっており、機能は今後も随時拡張していく想定となっています。

NDLラボサーチの公開(NDL, 2013/9/30付け)
http://lab.kn.ndl.go.jp/cms/?q=node/14

NDLラボサーチ
http://lab.kn.ndl.go.jp/ndls/

論文単位でのインパクト指標に対応した横断検索サービス「論文検索Qross」ベータ版がリリース

2013年3月25日、株式会社アトラスが、「論文検索Qross」のベータ版をリリースしました。J-STAGE, CiNii, PLOS, PubMedから論文を横断検索する無料サービスで、検索結果では各論文に対してMendeley、CiteUlike、Twitter、Facebook、Altmetricでのインパクトを示すスコアが表示される点が特徴です。

論文検索Qross
https://qross.atlas.jp/top

参考:
日本語論文の書誌事項を文献管理ツールMendeleyへ正確に取りこむためのツール「日本語論文 to Mendeley」
http://current.ndl.go.jp/node/20973

Index Data社、様々なデータベースに対する統一的な検索APIを提供するサービス“MasterKey Connect”を発表

デンマークのソフトウェア開発会社Index Dataが、“MasterKey Connect”というサービスを発表しました。これは、オンラインデータベース、電子ジャーナル、図書館目録など、自前のAPIを有しているものもそうでないものも、さまざまなデータソースの差を吸収し、統一的な仕様の検索用APIを提供するというものです。MasterKey Connectの提供するAPIはSRUまたはZ39.50によって利用するようです。

MasterKey Connect Service(Index Data)
https://www.indexdata.com/masterkey-connect

APIの呼び出しの例(XML形式でデータが返ってきます)
http://connect.indexdata.com:9008/gutenberg?operation=searchRetrieve&version=1.1&query=jules+verne&maximumRecords=5&startRecord=1&x-username=guest&x-password=guest

Index Data Introduces Connectors in the Cloud(Index Data 2013/1付けニュース)

Google検索の新技術「ナレッジグラフ」が日本でも提供開始

2012年5月にGoogleが発表した新技術「ナレッジグラフ」は、これまで英語版のGoogle検索のみに対して提供されていましたが、12月5日に、日本語を含む7か国版でも提供開始されることが発表されました。

ナレッジグラフは、“もの”とそれらの間の“つながり”から成るデータベースをもとに、ユーザに対して検索キーワードと関連する情報を提示するというものです。同機能によって、例えば「ルーヴル美術館」というキーワードで検索すると、検索結果画面の右側に、同館の開館情報や所蔵コレクションのサムネイル写真が表示されるようになるなどと説明されています。

ナレッジグラフ "モノ" を認識する検索エンジンに向けて(Google Japan Blog 2012/12/5付け記事)
http://googlejapan.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

Google、検索ワードの関連情報を表示する「ナレッジグラフ」を日本でも開始(INTERNET Watch 2012/12/6付け記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121205_577442.html

参考:
Google検索が新技術「ナレッジグラフ」でアップデート、セマンティック検索に向けた大きな一歩を踏み出す

Yahoo! JAPAN、リアルタイム検索でFacebookの公開日本語投稿を検索可能に

Yahoo! JAPANが、Facebook社とのパートナーシップに基づき、トップページおよびリアルタイム検索において連携を開始したと発表しています。リアルタイム検索では、Facebookで全公開と設定された日本語による投稿が1か月という範囲で検索できるようになったということです。

Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN、Facebook®とのパートナーシップに基づき、連携を本格化~ 本日よりトップページ、リアルタイム検索での連携を開始 ~(Yahoo! JAPAN 2012/10/16付けプレスリリース)
http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/1016a.html

静岡県内図書館等の横断検索「おうだんくんサーチ」がスマートフォンに対応

2012年6月20日、静岡県内の公共・大学図書館等の蔵書を横断検索する「おうだんくんサーチ」がスマートフォンに対応しました。スマートフォン(Android 2.2/2.3、iOS4以上に対応)でアクセスすると自動的にスマートフォンに最適化された表示が行われます。

おうだんくんサーチ
http://mets.elib.gprime.jp/oudankun-search_pref_shizuoka/

おうだんくんサーチがスマートフォン対応になりました!!(静岡県立中央図書館 2012/6/20付けお知らせ)
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2012/osirase2012_06.html

米Yahoo!、“Yahoo! Axis”と名付けたウェブブラウザ用プラグインとiOSアプリをリリース

米Yahoo!が、2012年5月24日に、“Yahoo! Axis”と名付けたウェブブラウザのプラグイン(Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari用)とiOSアプリ(iPhone・iPad用)をリリースしました。このプラグインを導入すると、ブラウザにYahoo!検索用の小窓が現れ、それを用いてグラフィカルなウェブ検索を行うことができるようです。プラグインやアプリ間での検索履歴やブックマークを同期することも可能とのことです。

Yahoo! Axis - A new way to search and browse
http://axis.yahoo.com/

Yahoo!が独自の新ブラウザ「Yahoo! Axis」をリリース(GIGAZINE 2012/5/24付け記事)
http://gigazine.net/news/20120524-yahoo-axis-browser/

米Yahoo!、“検索ブラウザ”の「Axis」をPCとiOS向けに公開(ITmedia ニュース 2012/5/24付け記事)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/24/news030.html

Google検索が新技術「ナレッジグラフ」でアップデート、セマンティック検索に向けた大きな一歩を踏み出す

2012年5月16日、Googleの検索サービスに「ナレッジグラフ」(Knowledge Graph)という新技術が導入されました。これによって、ユーザはGoogleで素早く簡単に情報を発見できるようになるとされ、今回提供される機能として、同音異義語の絞り込み、要約情報の提供、関連情報の発見の3つが紹介されています。このナレッジグラフは、Freebase、Wikipedia、CIA World Factbook等のデータベースを利用して構築されており、5億件以上のオブジェクト(人物や地名等)のほか、35億件以上の事実やオブジェクト間の関係を含んでいるとのことです。今回のアップデートは、Googleの次世代検索サービスに向けての重要な第一歩だとされています。

Introducing the Knowledge Graph: things, not strings(Inside Search 2012/5/16付け記事)
http://insidesearch.blogspot.jp/2012/05/introducing-knowledge-graph-things-not.html

The Knowledge Graph for mobile and tablet search(Inside Search 2012/5/16付け記事)

ページ