ベネズエラ

国際図書館連盟(IFLA)、ベネズエラ・東部大学(Universidad de Oriente)中央図書館の破壊を非難する声明を発表:政府に対し図書館の保護を要請

2020年6月5日、国際図書館連盟(IFLA)、ベネズエラ・東部大学(Universidad de Oriente)の中央図書館が意図的に破壊されたというニュースを受け、図書館の破壊を非難する声明を発表しました。

声明では、(1)世界の文化遺産を保護するユネスコによる活動“Unite for Heritage”で明らかになった、このような破壊が物質的な損失だけでなく、永続的な社会的・文化的な被害をもたらす、ということを示すとともに、(2)如何なる状況下でも、学習と成長の機会を提供する学校・大学の機能を保護する必要性を強調する「学校保護宣言」(Safe Schools Declaration)の精神にも反するとしています。

そして、(1)(2)ともに、国際法のもと、また、国民に対する義務として、政府は、暴力の脅威に直面している図書館の安全を保障するための行動をとる義務があると明示されていることから、ベネズエラ政府等に対し、図書館へのさらなる保護を求めています。

Web of KnowledgeにブラジルのSciELOの引用文献データベースが追加

2013年10月24日に、トムソン・ロイター(Thomson Reuters)社が、SciELO(Scientific Electronic Library Online)のSciELO Citation IndexをWeb of Knowledgeに追加すると発表しました。

トムソン・ロイター社のニュースによると、SciELO Citation Indexには、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、スペイン、メキシコ、ポルトガル、南アフリカ、ベネズエラのオープンアクセス誌約650タイトルと400万件以上の引用文献が収録されているとのことです。

Thomson Reuters Collaborates with SciELO to Showcase Emerging Research Centers within Web of Knowledge(Research Information 2013/10/24付け)
http://thomsonreuters.com/press-releases/102013/SciELO-Collaboration

Thomson Reuters collaborates with SciELO(Thomson Reuters)

ベネズエラ国立図書館が独立200周年記念ポータルサイトを公開、独立期の貴重資料等を提供

2011年6月13日に、ベネズエラ国立図書館(Biblioteca Nacional de Venezuela)が、2011年にスペインからの独立200周年を迎えたのを記念して、デジタル化した独立期の貴重資料等を集めたポータルサイト“Portal Bicentenario”を公開したようです。このポータルサイトでは、独立宣言の文書や、シモン・ボリバル等の書簡資料の他、19世紀以来の図書やパンフレット、地図資料や新聞資料、音楽資料等を提供しているようです。

Portal Bicentenario
http://www.bicentenario.bnv.gob.ve/

Más de 150 Documentos Nos Conectarán con la Historia de Venezuela (Biblioteca Nacional de Venezuela 2011/6/13付けの記事)
http://www.bnv.gob.ve/desplegar_noticia.php?id=561

Pellicer: Portal Bicentenario es una poderosa herramienta para transmisión de la memoria histórica (AVN 2011/6/13付けの記事)