地域資料

【イベント】新潟県中越地震15周年災害資料シンポジウム「繰り返す災害と長く付き合うために」(12/15・新潟)

2019年12月15日、新潟大学において、新潟県中越地震15周年災害資料シンポジウム「繰り返す災害と長く付き合うために」が開催されます。

新潟大学災害・復興科学研究所、地震・火山噴火予知研究協議会史料考古部会「日本海沿岸地域を中心とした地震・火山現象の解明のための史料収集と解析」グループの主催です。

共催の新潟県歴史資料救済ネットワークのウェブサイトによると、参加費は無料・事前の申し込みも不要で、内容は以下の通りです。

・趣旨説明
原 直史氏(新潟大学人文学部)

・長岡市山古志地域の被災歴史資料と滝沢繁研究資料-自治体史編さん・資料レスキューから地域史研究へ-
田中洋史氏(長岡市立中央図書館文書資料室)

・新潟県立歴史博物館の取り組み-文化財レスキューを続けるためには-
田邊 幹氏(新潟県立歴史博物館)

・甦る山古志の民具-中越地震被災民俗資料の整理とこれから-
飯島康夫氏(新潟大学人文学部)

・宮城での歴史資料保全活動16年-4度の自然災害を経て-
佐藤大介氏(東北大学災害科学国際研究所)

・全体討論

美馬市立図書館(徳島県)、「美馬の記憶 デジタルアーカイブ化事業」を開始:明治・大正・昭和時代の市内の写真を募集

徳島県の美馬市立図書館が、「美馬の記憶 デジタルアーカイブ化事業」の開始を発表しています。

昔の写真を広く収集し、デジタル化して保存・整理していくことで、劣化・散逸・消滅の危機から守り、次世代へと引き継ぐことを目的とした事業で、自宅に眠っている明治・大正・昭和時代の市内の昔懐かしい風景や建物・産業・行事などの写真を募集しています。

募集期間は2019年11月1日から2020年1月31日までです。

美馬市立図書館(Facebook,2019/11/11)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1215904961943295&id=170181613182307

調布市(東京都)、「令和元年度 戦争体験映像等記録事業」の協力者募集開始:完成したDVDは市内の図書館に配架

2019年11月8日、東京都調布市が、「令和元年度 戦争体験映像等記録事業」の協力者募集を開始しました。

同市では、戦争を体験した市民の体験談をDVDに収め、記録・保存する事業を行っており、制作したDVDは、市内小中学校等に配布するほか、市内の図書館にも配架し、利用できるようにしています。

調布市戦争体験映像記録事業にご協力いただける方を募集(調布市,2019/11/8)
https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1573018625395/index.html

調布市戦争体験映像記録事業(平成28年度)の発行(調布市,2017/5/11)
https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1492674295341/index.html

【イベント】地域歴史文化大学フォーラム in 名古屋 地域資料保全のあり方を考える(12/22・名古屋)

2019年12月22日、名古屋大学において、名古屋大学大学院人文学研究科及び人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」共催による「地域歴史文化大学フォーラム in 名古屋 地域資料保全のあり方を考える」が開催されます。

「東海資料ネット」(仮称)の設立を目指すために行われるもので、本フォーラムは、その出発点として位置づけられています。シンポジウムでは、東海資料ネットの設立構想が発表されます。

第1部では、古文書などの紙資料が水損被害をうけた際の緊急の救済方法を紹介し、災害時における資料保全のあり方を伝えるワークショップ「資料の緊急対応を考える」(講師:天野真志氏(国立歴史民俗博物館特任准教授))が行われます。事前予約制で、定員30人です。

第2部ではシンポジウム「歴史文化の保存・継承と防災対策―東海資料ネットの設立に向けて―」が行われ、内容は以下の通りです。

報告(1) 加藤規博氏(愛知県総務局総務部法務文書課県史編さん室主幹)
「愛知県史編さんにおける資料調査の実施状況について」

報告(2)岡田靖氏(一般社団法人木文研代表理事、帝京大学准教授)
「東日本大震災における彫刻文化財の被災後の対応と被災前の対策について」

豊橋市図書館(愛知県)、羽田八幡宮所蔵の織田信長・豊臣秀吉等の書翰や後奈良天皇等の宸翰8点が羽田八幡宮文庫旧蔵資料であったことが確認されたと発表

2019年11月6日、愛知県の豊橋市図書館が、羽田八幡宮が所蔵する書翰・宸翰8点が羽田八幡宮旧蔵資料であったことが確認されたと発表しています。

同文庫は、羽田八幡宮の羽田野敬雄や地元の町人らが嘉永元年(1848年ん)に設立した私設文庫で、明治40年(1907年)頃に閉鎖された際に旧蔵書は売却されましたが、その後買い戻され、それを基に豊橋市立図書館が設立されました。

同館では、同文庫の旧蔵資料を市の文化財に指定するため、羽田八幡宮において文庫旧蔵資料の所有者確認等調査を行って、これまで八幡宮と文庫と所蔵者の区別がつかなかったものを調べたところ、書翰5点・宸翰3点、あわせて8点が同文庫の旧蔵資料であることが確認できたとしています。同文庫が閉鎖された際に旧蔵資料は売却されたものの、書翰・宸翰など極一部の貴重資料は売却されずに羽田八幡宮へ移管されて宝物となったと評価しています。

また、書翰と宸翰の真贋鑑定を行い、足利義詮・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・徳川光圀の書翰は本物であることが確認できたと発表されています。また、これまで源頼朝とされてきた書翰が調査の結果、足利義詮のものと確認されたとしています。一方、後二条天皇・後奈良天皇・後陽成天皇の宸翰については判断資料が少ないため真贋については判断しておらず、診断方法を検討中としています。

信州大学・松本大学・長野県立歴史館・長野市立博物館の有志により「信州資料ネット」が設立:Twitter・Facebookのアカウントも開設

2019年10月22日に信州大学・松本大学・長野県立歴史館・長野市立博物館の有志により信州資料ネットが設立されたと発表されています。

TwitterとFacebookのアカウントも開設されています。

@shinshushiryou(Twitter,2019/10/22)
https://www.facebook.com/shinshushiryou/posts/115681736528069

@shinshushiryou
https://twitter.com/shinshushiryou

信州資料ネットが設立されました(歴史資料ネットワーク,2019/11/2)
http://siryo-net.jp/disaster/201910_shinshu-net/

宝塚市立中央図書館(兵庫県)、「たからづか思い出カフェ」を開催:同館による宝塚に関する本の作成事業「マチ文庫」等を活用しての回想法を実施

兵庫県の宝塚市立中央図書館は、2019年11月から、「認知症を理解するために」と題し、認知症に関する啓発イベントや認知症の方も参加できるイベントを開催しますが、その第4回として、12月2日に「たからづか思い出カフェ」を開催します。

回想法の手法により、宝塚の昔の懐かしい写真を見ながら、それにまつわる思い出を話し合うもので、宝塚への思いを手作りの本にし図書館の資料として保存・公開する同館の「マチ文庫」の資料も用いるとしています。

エイジフレンドリー・シティ宝塚 認知症を理解するために(宝塚市立図書館)
https://www.library.takarazuka.hyogo.jp/info/index.html#20191031a
※「第4回 「たからづか思い出カフェ」 12月2日(月曜日) 13:30~15:00」とあります。

千葉県文書館、大雨による被害で水損した古文書があれば相談するようよびかけ

2019年10月27日、千葉県文書館が、大雨による被害で水損した古文書があれば相談するようよびかけています。

@chiba_pref_bun(Twitter,2019/10/27)
https://twitter.com/chiba_pref_bun/status/1188684711188525057

参考:
神奈川県立公文書館、台風第19号で水損した古い文書や写真等は捨てずに最寄りの資料保存機関や専門の団体に相談するよう呼びかけ
Posted 2019年10月18日
https://current.ndl.go.jp/node/39299

香川県立図書館、大平正芳元首相の旧蔵書等からなる「大平文庫」の目録を公開

2019年10月25日、香川県立図書館は、「大平文庫目録」の刊行を発表しました。PDF形式で全文を公開しています。

同館は、2015年3月31日に閉館した旧大平正芳記念館所蔵の大平正芳元首相の旧蔵書や関連図書8,593冊の寄贈を受け、2016年2月に「大平文庫」を開設していました。

白老町立図書館(北海道)、アイヌ民族関係資料等を集約し郷土資料コーナーをリニューアル

2019年10月18日付の地元紙で、北海道の白老町立図書館が、所蔵するアイヌ民族関係資料等を館中央部に集約し、郷土資料コーナーをリニューアルしたと報じられています。

アイヌ民族資料集約、白老町立図書館がコーナーを刷新 (室蘭民報,2019/10/18)
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2019/10/18/20191018m_08.html

参考:
【イベント】むすびめの会4月例会「IFLA先住民部会の活動とアイヌ・先住民」(4/6・東京)
Posted 2019年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/37803

ページ