出版

多気町立勢和図書館(三重県)、「おいしいね本大賞inたき」プロジェクトを実施中:町内の飲食店等が紹介する図書を展示し投票上位本を地元書店で販売

三重県の多気町立勢和図書館が、2020年11月8日から12月27日まで、「おいしいね本大賞inたき」プロジェクトを実施中です。

町内の飲食店等が紹介する「おいしいね本」を展示しており、児童書・小説・ノンフィクションの3部門で、読みたいなと思った本の投票を受け付けています。

大賞は2021年1月に発表予定で、各部門の上位3冊と大賞本は、地元書店で販売されます。

@seiwalib(Facebook,2020/11/7)
https://www.facebook.com/seiwalib/posts/3744725938911829

「おいしそう」読んで元気に 多気・勢和図書館、食テーマに本紹介(47NEWS(中日新聞),2020/11/11)
https://www.47news.jp/5481186.html

米・オレゴン州の書店“Powell's Books”、書店の香りがする香水“Powell's Unisex Fragrance”を販売

米・CNNが2020年11月8日付で、オレゴン州の書店“Powell's Books”が書店の香りのする香水として、“Powell's Unisex Fragrance”を販売していることを報じています。

“Powell's Unisex Fragrance”は、木材・スミレ・古書独特の香りから書店の香りを再現した男女兼用の香水です。1オンスのガラス瓶入りで価格は24.99ドルです。数量限定生産で“Powell's Books”の各店舗で販売されている他、発送は米国内のみとなりますがウェブサイトから注文することもできます。“Powell's Books”は香水の特徴について、本の迷宮・秘密図書館・古代の巻物・哲人王に注がれたコニャックを想起させ、書物の中でしか知られていなかった不思議と発見、魔法の場所へと誘うもので、数えきれないヒーロー・ヒロインの生命を封じ込めている、のように説明しています。

CNNの報道では、予約注文開始から約1週間で1,225件の注文があったことや、新型コロナウイルス感染症の影響により書店へ立ち寄ることのできなくなった本好きの人々へ書店を思い出させる何かを届けたいという思いから、“Powell's Unisex Fragrance”の販売が企画されたことなどが報じられています。

出版情報登録センター(JPRO)の書誌データを公開するポータルサイト「BooksPRO」、2020年11月16日から図書館による閲覧も可能に

2020年11月12日、一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)の出版情報登録センター(JPRO)は、11月16日9時から図書館による「BooksPRO」の閲覧も可能とすることを発表しました。

「BooksPRO」は、出版情報登録センター(JPRO)の書誌データを公開するポータルサイトであり、2020年3月10日から書店向けにサービスを提供していました。利用に当たっては新規ユーザー登録が必要であり、図書館の場合は、日本では国立国会図書館(NDL)が管理する「図書館及び関連組織のための国際標準識別子」(ISIL)をIDとしてアクセスが可能となるとしています。

JPROのプレスリリースでは、図書館での選書や来館者の問い合わせ対応等における活用可能性にも言及しています。

11月16日より、BooksPROが図書館から閲覧可能になります(BooksPRO, 2020/11/12)
https://bookspro.jp/info/jpo-info.php?seq=13

Themaバージョン1.4の日本語訳が公開される:国際的な書籍取引のための分類コード

一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)のウェブサイト上で、2020年10月10日付けでThemaバージョン1.4の日本語訳公開が発表されていました。

Themaは国際的な書籍取引のための分類コードであり、2013年10月にバージョン1.0が、2020年4月にバージョン1.4のリリースが行われました。Thema の管理はEDItEUR(国際出版EDI標準化機構)が行っており、JPOはEDItEURの日本における国内委員会として活動しています。

国際機関の日本委員会 ②EDItEUR(国際出版EDI標準化機構)(JPO)
http://jpo.or.jp/business/business05.html#EDItEUR
※2020年4月22日付け NEWS&トピックス“Thema v1.4 - the subject category scheme for a global book trade が公開されました。”に対し、10月10日付けで完全日本語版の公開が行われた旨が追記されています。

E2323 - 諸外国における読書習慣調査と読書推進活動

読書量は過去20年間で減少しており,特に若年層での減少は顕著である。国際出版連合(IPA)が2020年10月に公開した報告書“Reading Matters: Surveys and Campaigns – how to keep and recover readers”(以下「本報告書」)では,26か国における読書習慣調査のレビューを行った上で,そのような傾向が広く見られることを指摘する。

学術雑誌の研究データポリシーの強度に影響を与える要因(文献紹介)

2020年10月13日、オープンアクセスジャーナルPeer Jが、”Data sharing policies of journals in life, health, and physical sciences indexed in Journal Citation Reports”と題した論文を公開しました。著者は韓国・梨花女子大学校のJihyun Kim氏ら5名です。

多くの学術雑誌は、データに関するポリシーを設けてきており、データ共有の実施、提出するデータの種類等が定められています。論文では、インパクトファクター、主題分野、ジャーナル出版者の種別、出版者の地理的位置等の要因が、データ共有ポリシーの強度にどのように関連しているかについて探られています。

対象となったジャーナルは、Web of Scienceの2017年版のJournal Citation Reportsの178の各カテゴリの各四分位数(Q1、Q2、Q3、Q4)のトップジャーナルです。このうち、生命科学、健康科学、物理科学の分野の700件が対象となりました。これらのジャーナルのWebサイトを著者が個別に閲覧することで、ジャーナルのデータ共有ポリシーを分類し、個々のジャーナルの特性を抽出しています。

台湾国家図書館、児童書を全面的にCIPプログラムの対象とすることを発表

2020年10月27日、台湾国家図書館は、児童書を全面的にCIP(Cataloging In Publication)プログラムの対象とすることを発表しました。

CIPプログラムでは、出版者は図書出版に先立ち校正刷等を国立図書館やその他全国書誌作成機関に提出し、それら機関において書誌情報が作成されます。その後、作成された書誌情報を出版者が当該図書の奥付等に印刷し、出版が行われます。

発表によれば、児童書のCIP申請に当たり、これまではページ数が50ページに満たないために同館のCIPプログラムの対象外となるケースが多く見られました。同館の曽淑賢館長は「国家図書館にとっては大きな業務負担増となるが、出版界・図書館の双方にメリットがある目録サービスである」とし述べています。出版者側のメリットとして、同館のウェブサイトや出版物を通じた情報流通による可視性向上を、図書館側のメリットとして、(CIPデータの利用による)各館での書誌作成業務の負担軽減、各館での分類一致による利用者の利便性向上を挙げています。

CIPプログラムにより作成された書誌情報は同館のデータベース「全国新書資訊網」に登録され、検索・ダウンロードが可能となっています。

国際出版連合(IPA)、国際的な出版業界の主要な側面を取り扱った7種類のレポートを公開

2020年10月15日、国際出版連合(IPA)、国際的な出版業界の主要な側面を取り扱った7種類のレポートを公開したことを発表しました。

以下7種類の2020年10月付のレポートが公開されており、IPAのウェブサイトからダウンロードすることができます。

研究論文のインパクト向上を支援するウェブサービスKudos、Weibo及びWeChatにおける出版物のリンク共有を追跡・測定対象に追加

2020年10月13日、研究論文のインパクト向上を支援するウェブサービスKudosは、Kudosのプラットフォームが、新たにWeibo及びWeChatにおける出版物のリンク共有を追跡・測定対象に追加したことを発表しました。

このことにより、中国に著者と読者を有する出版社は、書籍や論文の認知度向上のためのWeibo及びWeChatの利用方法、エンゲージメントをもたらし読者層を構築するメカニズムとしてのWeibo及びWeChatの効果について、より深い洞察を得ることが出来ると述べています。

Kudos integration of Weibo and WeChat helps publishers provide more globally competitive author services(Kudos, 2020/10/13)
https://blog.growkudos.com/news/weibo-wechat

ページ