出版

2007年ニューベリー賞、コルデコット賞受賞者決定

米国で出版された、最も優れた児童書に対して贈られるニューベリー賞(The John Newbery Medal)、絵本に対して贈られるコルデコット賞(The Randolph Caldecott Medal)の2007年の受賞者が、米国図書館協会(ALA)冬季大会で発表されました。ニューベリー賞は“The Higher Power of Lucky”の作者・パトロン(Susan …

Portico、IEEEともアーカイビング協定締結

電子ジャーナルのアーカイビング事業を行っているPorticoが、IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)とアーカイビングの協定を結んだと発表しています。IEEEは最大の電気・電子分野の学会であり、この分野の1/3の文献を生産しています。今回の協定により、PorticoはIEEEの137ジャーナル…

欧州委員会が助成した研究のOA化を求める請願サイト

英国情報システム合同委員会(JISC)をはじめとするヨーロッパの教育研究助成機関4機関とSPARC Europeが1月17日、欧州委員会(EC)に対し、ECが助成した研究のOA化(刊行後しばらくの猶予は認める)と、各国の公的助成による研究成果を保存・提供するデジタルリポジトリの開発を推進する政策(…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E98号発行

『カレントアウェアネス-E』98号を発行しました。□目次□■E588■ FictionFinder:巨大総合目録WorldCatをFRBR化する試み■E589■ 最良のウェブ情報資源を使いこなすためのトレーニングツール■E590■ 英国図書館,出版社向けに雑誌の遡及デジタル化サービスを開始■E591■ IFLA,戦略計画2006−2009…

英国図書館、出版社向けに所蔵雑誌のデジタル提供サービスを開始

英国図書館(BL)は、所蔵する雑誌のバックナンバーをデジタル化して、版元の出版社に提供するサービスを開始すると発表しました。大量の資料をデジタル化した経験と、他に比類なきBLの蔵書を利用できると、積極的にアピールしています。 プレスリリースによると、版元によってはバック…

法定納本の対象をインターネット資源に拡大(カナダ)

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、2007年1月1日より、法定納本制度を拡大し、インターネット上で利用可能な地図及び出版物を対象にしたことをアナウンスしています。http://www.collectionscanada.ca/6/25/index-e.html

「著者の権利」を留保するための契約書モデル・日本語版

研究者が学術雑誌に論文を寄稿する際、研究者自身によって利用できる権利を留保した形で、出版社と著作権に関する取り決めを結ぶよう、欧米の学術系団体が推進しています。その取り決めの契約書のモデルとして、米国の学術出版・学術資源連合(SPARC)が“Author's Addendum to Publication …

LC、CONSERの目録規則の変更案を発表

米国議会図書館(LC)が、OCLC等と実施している逐次刊行物の共同目録プログラム“CONSER”(Cooperative ONline SERials)向けの目録規則の変更案を発表し、2007年1月29日までの意見募集を行っています。2006年7月に発表された、逐次刊行物のアクセスレベルレコードWG最終報告書を受けてのものということ…

学術出版倫理のベストプラクティスとは?

Blackwell Publishingが、学術出版倫理のベストプラクティスのガイドラインというものを発表しています。Best Practice Guidelines on Publication Ethics: A Publisher's Perspectivehttp://www.blackwellpublishing.com/publicationethics/参考:CA1582 (No.287) - ES細胞論文捏造事件に見る電子ジャーナルの効用と課題 / 村上浩介http://…

“VERSIONS”“EThOS”の紹介資料(英国)

英国の社会科学図書館情報専門家協会(ALISS)がクリスマス・スペシャルと題して行ったイベント“Libraries and open access scholarship”の資料を公開しています。機関リポジトリとオープンアクセスの概況・動向などを紹介する資料とともに、学術出版の版(Version)に関する利用者ニーズの研究プロジ…

ページ