音楽資料

スペイン国立図書館、インターネット上に存在する作曲家情報へのナビゲートサイトを開設

2012年10月8日、スペイン国立図書館は、作曲家に関するインターネット上に存在する情報へのリンクを提供するナビゲートサイトを開設しました。各作曲家について、経歴・作品・ディスコグラフィー・ビデオグラフィー等がまとめられたウェブサイトや資料へのリンクが提供されています。

Recursos sobre compositores en Internet
http://blog.bne.es/recursosmusica/

Recursos en Internet sobre música (BNE 2012/10/8付けの記事)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias/RecursosMusica.html

オーディオコンテンツを、よりクリエイティブに直感的に研究で利用できるようにするためのプロジェクト“SoundBox”

2012年9月3日、デジタル人文学等の情報を提供するHASTACのウェブサイトで、デューク大学の博士課程の学生らによるプロジェクト“SoundBox”が紹介されています。この“SoundBox”は、音声・音楽のコンテンツを、より容易に、効果的に利用できるようにするため、研究ニーズに適したデジタルインターフェイスの開発を行う2年間のプロジェクトとのことです。

SoundBox
http://sites.fhi.duke.edu/soundbox/

Introducing, SoundBox! (HASTAC 2012/9/3付けの記事)
http://hastac.org/blogs/marycatonl/2012/09/03/introducing-soundbox

米国音楽図書館協会、音楽資料の発見に係る課題・要件をまとめた“Music Discovery Requirements”を公表

米国音楽図書館協会(Music Library Association:MLA)が、ディスカバリーサービスで楽譜や録音資料等の音楽資料を発見する際の課題や要件をまとめた文書“Music Discovery Requirements”を公表しました。本編と付録A~Cに分かれています。2012年4月23日付けで作成され、8月8日付けで同協会理事会に承認されたものです。

Music Discovery Requirements(PDF:42ページ)
http://committees.musiclibraryassoc.org/uploads/ETSC/MDRdocument.pdf

Music Discovery Resources(Music Library Association)
http://committees.musiclibraryassoc.org/ETSC/MDR

Music Discovery Requirements now available(NGC4LIB 2012/8/20付けメール)
http://serials.infomotions.com/ngc4lib/archive/2012/201208/0210.html

参考:

コロンビア国立図書館、同国の伝統音楽や音楽研究情報等を提供するプロジェクトへの協力者を募集

2012年8月1日、コロンビア国立図書館が、同国の音楽研究や音楽資料等に関する情報を集約するプロジェクト“Cartografía de prácticas musicales”への協力者の募集を発表しています。

“Cartografía de prácticas musicales”では、Googleマップ上にマッピングされた同国の伝統音楽や先住民族の音楽等を聞くことができたり、音楽情報に関するシソーラス等を調べることができます。今回の募集は、“Cartografía de prácticas musicales”の中でも特に、音楽資料保存センターの情報や、研究及び研究者情報を提供するウェブサイト構築への協力者を募集するものです。

Convocatoria de participación en el proyecto "Cartografía de prácticas musicales" (Biblioteca Nacional de Colombia 2012/8/1付けの記事)
http://www.bibliotecanacional.gov.co/?idcategoria=43971

Cartografía de prácticas musicales en Colombia

米アイオワシティ公共図書館によるローカルミュージック提供プロジェクト“Local Music Project”

米国のアイオワシティ公共図書館が、“Local Music Project”という取り組みを実施しています。これは、地元アイオワシティのミュージシャンが作成した音楽を、アイオワシティ在住で同館の利用者カードを持つ利用者に対して、無料で、返却期限なくダウンロードできるようにするというものとのことです。

Local Music Project (Iowa City Public Libraryのウェブサイト)
http://music.icpl.org/

Iowa City Public Library’s Local Music Project (Boing Boing 2012/7/30付けの記事)
http://boingboing.net/2012/07/30/iowa-city-public-librarys-l.html

【イベント】国立国会図書館、戦前期の楽譜&音楽のレファレンスをテーマに2012年度「音楽資料・情報担当者セミナー」を開催(9/6-7・東京)

国立国会図書館(NDL)は、2012年9月6日・7日に、図書館、博物館、資料館の職員などを対象に、音楽資料・情報に関する知識および技術の向上に資することを目的とするセミナーを開催します。今年度は「さまざまな楽譜の世界―戦前期の国内刊行楽譜」と「音楽のレファレンス・サービスの現状と今後の展開」という二つのテーマについての講義および報告が行われます。会場はNDL東京本館で、申込締切は8月20日となっています。

「音楽資料・情報担当者セミナー(平成24年度)」のご案内(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1195289_1485.html

米国音楽図書館協会が、ディスカバリサービスにおいて音楽資料が持つ課題や要件等をまとめた文書を作成中

米国音楽図書館協会(Music Library Association:MLA)が、ディスカバリーサービスで楽譜や録音資料等の音楽資料を発見する際の課題や要件をまとめた“Music Discovery Requirements”という文書のドラフト(第2版)を2012年2月9日付けで公表しました。3月16日までコメントを募っており、次に作成される版が最終版になるとのことです。文書の概要部分では、図書等にはない音楽資料特有の事情として、異なるタイトルの多種多様なバージョンが存在することや、演奏に使われた楽器や歌手のような情報を含むこと等が挙げられています。同文書の作成グループによるブログも開設されており、そのリーダーを務めるイーストカロライナ大学のNara Newcomer氏が2月16日~19日に開催されたMLA年次大会で行ったプレゼンの資料も公開されています。

Music Discovery Requirements(PDF)
http://personal.ecu.edu/newcomern/musicdiscoveryrequirementsfeb92012.pdf

Appendix A. Compiled Details of Indexing and Display Requirements -
Index-Focused Version(Excel)

英国図書館(BL)、音楽資料・録音資料・環境音等を提供するウェブサイト“British Library Sounds”を公開

2012年2月20日、英国図書館(BL)が音楽資料や録音資料、環境音等5万点を提供するウェブサイト“British Library Sounds”を公開しました。これは、2007年に英国の大学等が“Archival Sound Recordings”として始めたサービスを引き継いだもののようです。ライセンスを取得している英国の大学に所属している構成員であれば研究目的でダウンロードすることも可能のようです。

British Library Sounds
http://sounds.bl.uk/

アイルランド王立音楽アカデミー、19世紀のギターミュージックの楽譜コレクションをデジタル化

2012年1月19日、アイルランド王立音楽アカデミー(Royal Irish Academy of Music)が、特別コレクションであるJosiah Andrew Hudlestonコレクションをデジタル化公開したようです。この特別コレクションは、Josiah Andrew Hudleston(1799-1865)が収集した、19世紀のギターミュージック1,000作品以上の楽譜が含まれているようです。

Online Library Catalogue
http://library.riam.ie/uhtbin/cgisirsi.exe/0/x/0/60/80/X/BLASTOFF

19the century guitar music collection now available online from the Royal Irish Academy of Music (Royal Irish Academy of Music 2012/1/19付けの記事)
http://www.riam.ie/19th-century-guitar-music-collection-now-available-online-from-the-royal-irish-academy-of-music/

英国バーミンガム図書館、新館準備中に発見されたサイレント映画用音楽を用いたアニメーションコンペを開催

英国バーミンガム図書館(Library of Birmingham)が、サイレント映画のアニメーションコンペ“Silent Movies Animation Challenge”を開催すると発表しています。これは、2013年の新館開館の準備中に発見された、1915年から1929年の間のサイレント映画用の音楽を使って競うコンペのようです。コンペでは、参加者がバーミンガム市交響楽団によって演奏された9つの音源のうち一つを用いて、「バーミンガム」という言葉もしくは同市をイメージしたものを織り交ぜたアニメーションを作って競うようです。ファイナリストに残った作品については、2012年4月20日に開催される市交響楽団の“Friday Night Classics”の一部として、交響楽団の演奏とともにシンフォニーホールの大スクリーンに映し出されるようです。

Silent Movie Animation Challenge Launched (Birmingham City Councilのウェブサイト)

ページ