YouTube

British Pathé社、85,000の歴史的動画をYouTubeで公開

British Pathé社とMediakraft Networkが、1910年から1976年までにBritish Pathé社が提供した85,000のニュース映画やドキュメンタリー映像等を YouTubeで公開したことを発表しました。これらの歴史的な動画は、British Pathé社のウェブサイトでこれまでも利用可能でしたが、YouTubeで公開することで利用者によるコメントやシェア等を可能にしたとのことです。

British Pathé (YouTube)
https://www.youtube.com/user/britishpathe/

British Pathé
http://www.britishpathe.com/

YouTube、学校向けの新サービス“YouTube for Schools”を発表

2011年12月11日、動画共有サイトYouTubeが、学校向けの新サービスとして“YouTube for Schools”を発表したようです。この“YouTube for Schools”は、不適切なコンテンツを児童や生徒に見せることなく、YouTubeに登録されている教育的なコンテンツ動画を授業等で利用できるというもののようです。教員の協力の下、すでに教科別・学年別に300以上のプレイリストが提供されており、また、スミソニアン博物館等の600以上の参加機関が提供しているYouTube EDUのコンテンツも利用できるようです。

YouTube for Schools
http://www.youtube.com/schools

Opening up a world of educational content with YouTube for Schools (YouTube Blog 2011/12/11付けの記事)
http://youtube-global.blogspot.com/2011/12/opening-up-world-of-educational-content.html

YouTube、学校向け動画サービス「YouTube for Schools」を発表 (INTERNET Watch 2011/12/13付けの記事)

米国国立医学図書館(NLM)、YouTubeに公式チャンネルを開設

2011年11月23日、米国国立医学図書館(NLM)が動画共有サイトYouTubeに公式チャンネルを開設したようです。この公式チャンネルでは、データベースの使い方の研修やNLMが行っている展示、一般サービスの案内等の動画を公開するようです。

National Library of MedicineのYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/nlmnih

National Library of Medicine Launches YouTube Channel (National Library of Medicine 2011/11/23付けの記事)
http://www.nlm.nih.gov/news/youtube_nlm_channel.html

ホーンテッドライブラリー(米国)

ニューヨーク公共図書館が“The Haunted Library”と題する動画をYouTubeで公開しています。同館では、貸出更新は上限10回までオンラインで可能のようです。

The Haunted Library (2011/2/22付け New York Public Libraryのニュース)
http://www.nypl.org/blog/2011/02/22/dont-be-scared-important-video-staff-jefferson-market-library

OCLCがYouTubeに専用ページを開設

OCLCがYouTubeに専用ページとして、“OCLC Video Channel”を開設しています。“OCLC Video Channel”では、OCLCが行うイベントやシンポジウム等の動画を公開するようです。

OCLC Video Channel
http://www.youtube.com/OCLCvideo

OCLC launches YouTube Channels (2011/1/26付け OCLCのニュース)
http://www.oclc.org/news/briefs/brief361.htm

参考:
OCLC Research、調査結果等をYouTubeでも提供
http://current.ndl.go.jp/node/17137

OCLC Research、調査結果等をYouTubeでも提供

OCLC Researchが、最新の調査結果等をYouTubeで提供する“OCLC Research YouTube Channel”の開設を発表しています。第1弾として、ボーンデジタル、クラウド・コンピューティング、図書館相互貸出(ILL)と環境、という3つのコンテンツが提供されているようです。

OCLC Research Launches YouTube Channel(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2010-11-17.htm

OCLC Research YouTube Channel
http://www.youtube.com/oclcresearch

参考:
E1058 - 図書館間相互貸借の環境への影響に関するレポート
http://current.ndl.go.jp/e1058

YouTubeとグッゲンハイム美術館がクリエイティブな動画を紹介するプロジェクトを開始

YouTubeとグッゲンハイム美術館が共同で、“YouTube Play”というイベントを開始しました。これは、ジャンル等を問わず、世界中からクリエイティブな映像を集め紹介するプロジェクトとのことです。これまで91カ国から23,000件を超える投稿があり、YouTube Playのウェブサイトでは、そのうちの125本が公開されています。今後は10月21日に、審査委員会によって選ばれた、特に優れた映像作品20本がグッゲンハイム美術館で発表され、YouTube Play上と同館で公開されるとのことです。

YouTube Play
http://www.youtube.com/play

YouTube Play. A Biennial of Creative Video(グッゲンハイム美術館のウェブサイト)
http://www.guggenheim.org/new-york/interact/participate/youtube-play

ページ