ベルギー

ベルギー王立図書館、本の歴史に関する常設展示スペース“LIBRARIUM”を開設

ベルギー王立図書館が、本の歴史に関する新しい博物館というコンセプトで、常設展示用のスペース“LIBRARIUM”を開設したようです。「言葉の渦」(Le tourbillon des mots)や「テキストとイメージ」(Le texte et l'image)といったテーマごとにいくつかの部屋が設けられているようです。

Histoire du livre et de l'écrit, la Belgique inaugure son Librarium(ActuaLitté 2010/11/4付けの記事)
http://www.actualitte.com/actualite/22513-librarium-histoire-livre-culture-belgique.htm

第2次世界大戦期にナチスによって略奪された美術品のデータベースが公開

2010年10月18日、第2次世界大戦期のドイツ占領下のフランスおよびベルギーにおいて、ナチスによってユダヤ人から略奪された美術品20,000点以上に関するデータベースが公開されています。このデータベースは、ニューヨークに本拠地を置く、対独ユダヤ人会議(Conference of Jewish Material Claims Against Germany)と、ワシントンD.C.の米国ホロコースト記念資料館(United States Holocaust Memorial Museum)の共同プロジェクトによるものとのことです。

Database of Art Objects at the Jeu de Paume
http://www.errproject.org/jeudepaume/

New online resource debuts for Nazi-era looted art (2010/10/18付け the State.comの記事)
http://www.thestate.com/2010/10/18/1518125/new-online-resource-debuts-for.html

Open Knowledge Foundation等10機関、"LOD2"プロジェクトを開始

2010年9月6日から8日にかけて、ドイツのライプツィヒで、欧州委員会の資金援助のもと、Linked Dataの統合・組織化を目指すプロジェクト“LOD2”のキックオフミーティングが行われ、LOD2プロジェクトが開始されました。このプロジェクトは、Linked Dataの大規模な統合・組織化を行い、メディアと出版等3つのアプリケーションシナリオにおいて、その利点を広く示すことを目的とするもので、ドイツのライプツィヒ大学や英国の“Open Knowledge Foundation”等の10機関が参加し、今後4年間継続されるようです。

LOD2
http://lod2.eu/Welcome.html

AKSW coordinates EU-funded research project LOD2 aiming to take the Web of Linked Data to the next level (2010/9/5付け Agile Knowledge Engineering and Semantic Webの記事)

ページ