EDUCAUSE

EDUCAUSE、「ラーニングマネジメントシステム(LMS)の評価について知っておくべき7つの事柄」を公開

米国のNPO・EDUCAUSEが、「ラーニングマネジメントシステム(LMS)の評価について知っておくべき7つの事柄」と題したレポートを公開しました。多くの機関でLMSを導入して5年程度が経過し、LMSを見直す時期に差し掛かっているとして、レポートではLMSの評価に関して7項目に分けて説明しています。

7 Things You Should Know About LMS Evaluation (PDF版)
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/ELI7072.pdf

7 Things You Should Know About LMS Evaluation (EPUB版)
http://www.educause.edu/ir/library/epub/ELI7072.epub

EDUCAUSE、「学習用iPadアプリについて知っておくべき7つの事柄」を公開

2011年2月11日、米国のNPO・EDUCAUSEが、「学習用iPadアプリについて知っておくべき7つの事柄」と題したレポートを公開しました。レポートでは、学習用iPadアプリとは何か、それはどのような機能か、なぜ重要で、それは教育や学習にどのように関わってくるか等が7項目に分けて説明されています。

7 Things You Should Know About iPad Apps for Learning
http://www.educause.edu/ir/library/pdf/ELI7069.pdf

EDUCAUSE、「ホライズン・レポート2011」を公開

米国EDUCAUSEのウェブサイトで、米国のニューメディア・コンソーシアム(NMC)とEDUCAUSEによる「ホライズン・レポート」(“Horizon Report”)の2011年版が公開されています。これは、今後5年間に大学などの高等教育機関での研究・教育活動に影響を与えると考えられるテクノロジーについて解説しているもので、主流となるまでの期間別に、下記の6つのテクノロジーがあげられています。
1年以内:「電子書籍」「モバイル端末」
2年から3年:「拡張現実」「ゲームベイスラーニング」
4年から5年:「ジェスチャーベースコンピューティング」「学習分析」

Horizon Report 2011 Edition
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/HR2011.pdf

2011 Horizon Report on Emerging Technologies Published (2011/2/8付け EDUCAUSEのニュース)
http://www.educause.edu/blog/pkurkowski/2011HorizonReportonEmergingTec/223161

参考:
今後の研究・教育活動におけるテクノロジー活用に関する「ホライズン・レポート2010」の日本語版

EDUCAUSE、米国およびカナダの大学生のIT事情を調査した報告書を公開

2010年10月25日、米国のNPO・EDUCAUSEは、米国およびカナダの大学生のIT事情を調査した報告書“The ECAR Study of Undergraduate Students and Information Technology, 2010”を公開しました。これは、2004年以来毎年刊行されているもので、2010年の調査結果によると、回答者の84%がノートPCを持っており、デスクトップPCを持っているのは半数以下の46%であったこと、回答者が1週間にインターネットに費やす時間は平均21.2時間であったこと、学生の20%がオンラインの授業を受講していること、約半数の生徒が授業でのITの活用が自分たちの学習にとってプラスになると考えていること等が明らかになったようです。

ECAR Study of Undergraduate Students and Information Technology, 2010
http://www.educause.edu/Resources/ECARStudyofUndergraduateStuden/217333

EDUCAUSE、2009年度コアデータサービスのレポート(要約版)を公開

2010年10月6日、米国の高等教育機関に関するNPOである“EDUCAUSE”が、2009年度のコアデータサービスの要約版レポートを公開しました。コアデータサービスとは、EDUCAUSEが調査した、高等教育機関における情報技術環境やその実践に関する実例データを、参加機関に対して提供するサービスです。EDUCAUSEの参加機関は、このサービスをITに関する計画立案や意思決定のために利用しているようです。今回公開された要約版のレポートでは、900機関以上の調査データに基づき、「IT組織・体制・企画立案」、「財政・マネージメント」、「教員・学生のPC環境・利用状況」、「ネットワークおよびセキュリティ」、「情報システム」、以上の5項目に分けて解説されています。

EDUCAUSE Core Data Service Fiscal Year 2009 Summary Report
http://net.educause.edu/apps/coredata/reports/2009/index.asp?bhcp=1

New Core Data Annual Summary Report Available for Download (2010/10/6付け EDUCAUSEのプレスリリース)

EDUCAUSE、「クラウドコンピューティングのセキュリティについて知っておくべき7つの事柄」を発表

2010年9月7日、米国のNPO・EDUCAUSEは、「クラウドコンピューティングのセキュリティについて知っておくべき7つの事柄」(7 Things You Should Know About Cloud Security)という文書を公開しました。文書では、クラウドコンピューティングのセキュリティとは何か?なぜ重要なのか?などについて、7項目に分けて解説されています。

7 Things You Should Know About Cloud Security
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/EST1008.pdf

ページ