文書館

【イベント】緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK-いまわたしたちにできることは」(4/23・東京)

東日本大震災で被災した博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の情報やそれらに対する支援情報の提供を行っている“saveMLAK”が、2011年4月23日に、緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK-いまわたしたちにできることは」を、学習院大学(目白)で開催すると発表しています。

緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK-いまわたしたちにできることは」 (saveMLAK 2011/4/18付けの情報)
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Ev/20110423

参考:
博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報サイト“saveMLAK”が始動
http://current.ndl.go.jp/node/17970

英国情報システム合同委員会(JISC)、孤児作品への図書館等の対応等を解説した文書を公開

2011年3月28日に英国情報システム合同委員会(JISC)は、図書館や博物館、文書館、そして大学等の公的機関が、著作権者が不明となっているいわゆる孤児作品(Orphan Works)にどのように対処したらよいか、また、今後孤児作品を生み出さないために、どのように対応すべきか等を説いた文書“Briefing Paper on Managing Orphan Works”を公開しています。

Briefing Paper on Managing Orphan Works
http://www.jisc.ac.uk/media/documents/publications/programme/2011/scaorphanworksbp.pdf

アイルランドの文化財等のデジタルアーカイブポータルサイト“DHO: Discovery”が公開される

2011年3月30日に、アイルランドの文化財のデジタルアーカイブポータルサイト“DHO: Discovery”が公開されたようです。Royal Irish Academyのプロジェクトである“Digital Humanities Observatory”等によって開設されたこのポータルサイトでは、アイルランドにある、デジタル化された文化財等6,000点以上を検索することができるものとのことです。デジタル化された文化財の利用に際しては、その検索結果から遷移した各所蔵機関のウェブサイトで行うようで、現在のところ、Chester Beatty Library、Irish Traditional Music Archive、National University of Ireland, Galway、Queen’s University Belfast、Royal Irish Academy等が所蔵する、絵画資料、音楽資料、書簡資料、そして地図資料等が利用可能のようです。

DHO:Discovery
http://discovery.dho.ie/

Launching DHO:Discovery - A Gateway To Irish Cultural Artefacts (Digital Humanities Observatory 2011/3/30付けのニュース)

東北地方太平洋沖地震による図書館の被災情報等をまとめたサイトが、博物館・文書館の情報も併せて“SaveMLA”として統合

東北地方太平洋沖地震で被災した図書館、博物館、文書館の被災情報・救援情報は、震災後にそれぞれ“savelibrary”、“savemuseum”、“savearchives”として開設された別々のウィキサイトで提供されていましたが、2011年4月1日に、これら3つのサイトが“SaveMLA”として一つのウィキサイトに統合され、被災情報等の提供が行われるようです。

SaveMLA
http://savemla.jp/wiki/SaveMLA

参考:
東北地方太平洋沖地震による図書館の被災情報・救援情報をまとめたサイト
http://current.ndl.go.jp/node/17754

E1148 - Europeana,2011-2015年の戦略計画を公表

 2011年1月14日,欧州デジタル図書館“Europeana”が2011-2015年の戦略計画“Strategic Plan 2011-2015”を発表した。戦略計画の冒頭では,Europeanaの目的を,文化への新たなアクセス方法を提供し,欧州の社会的経済的発展を促すこと,と明確にしている。そしてその目的の達成には,デジタル化における知的所有権法制やデジタル化事業を加速することの必要性,長期的な財政基盤の確保が課題であると指摘し,戦略計画ではそれらの課題に立ち向かうためのアウトラインを示している。戦略計画は,次の4つのキーワードからなる戦略トラックで解説されている。...

E1143 - 「デジタルルネサンス」に向けた欧州委員会への提言

 2011年1月10日,欧州委員会(EC)情報社会・メディア総局の有識者委員会(Comite des Sages)が,報告書“The New Renaissance”をECへ提出した。報告書では,博物館,図書館,文書館等の文化機関の所蔵資料をデジタル化して公開することが,文化や知識へのアクセス向上につながり,教育面でも大きな効果があること,また,デジタル化の新たな技術とサービスの発展に寄与するとして,経済的な利益をもたらすものであると述べられている。そして報告書では,その環境整備のために,6項目の提言が示されている。各項目の主たる内容は次の通りである。...

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、所蔵資料をデジタル化し3D画像で提供する技術を検討

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、所蔵資料を3D画像で提供するための新しいデジタル化技術の検討を行っているようです。同館のウェブサイトには、英国及び英連邦の軍人に授けられる勲章“Victoria Cross”の3D画像がFlashPlayer形式とPDF形式で公開されています。

3D Digitization(LAC)
http://www.collectionscanada.gc.ca/025/004/index-e.html

PDF Medal
http://www.collectionscanada.gc.ca/025/004/025004.pdf

スペインの大学図書館がラテンアメリカ独立200周年記念の電子展示会を開催

2010年12月20日にスペインのセビーリャ大学が、スペイン大学図書館連携(Red de Bibliotecas Universitarias Españolas)とともに、ラテンアメリカ各国の独立200周年記念として、「描かれたアメリカ:スペイン大学図書館所蔵のアメリカ関係資料」(América Escrita: fondos americanistas en Bibliotecas universitarias españolas)と題する電子展示会を公開しました。この展示会では、インディアス古文書館やスペインの各大学図書館が所蔵する、15世紀から19世紀までのアメリカ大陸に関する刊行資料・手稿資料など239点を公開しているようです。

América escrita. Fondos americanistas en Bibliotecas Universitarias españolas
http://www.americaescrita.us.es/america/index.php

カナダ国立図書館・文書館、家族の歴史を調べるためのデータベースを公開

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、家族の歴史(family history)を調べるためのデータベース“Canadian Families”を公開しています。LACで保管されている、洗礼・結婚・葬儀などについての教会の記録を基にしたものとのことです。

Launch of Canadian Families database(2010/12/2付けLACの発表)
http://collectionscanada.gc.ca/whats-new/013-500-e.html

※修正(2011-06-23)
タイトルの「カナダ国立図書館・公文書館」を「カナダ国立図書館・文書館」と修正しました。

英国国立公文書館(TNA)、英国における宗教関係アーカイブズの調査結果を公表

英国国立公文書館(TNA)が、“Archives and Records Association ”と“Religious Archives Group”と共同で行なった、英国における宗教関係アーカイブズの調査結果を“Religious Archives Survey 2010”として公表しています。なお、同様の調査は2007年にも実施しているようです。

Religious Archives Survey 2010
http://www.nationalarchives.gov.uk/documents/tna-ras-web-17-nov.pdf

Read the Appendices to the Religious Archives Survey 2010
http://www.nationalarchives.gov.uk/documents/appendices-22-11-10.pdf

Religious Archives Survey
http://www.nationalarchives.gov.uk/religiousarchives/default.htm

Religious Archives Survey (UK) (2010/11/25付け Peter Scott's Library Blogの記事)

ページ