ポーランド

デジタル版ポーランド国立博物館“Digital National Museum in Warsaw ”が公開、一部は3D画像で提供

2011年5月12日に、ポーランド・ワルシャワにあるポーランド国立博物館が、自館のデジタル化資料を提供する“Digital National Museum in Warsaw”(Cyfrowe Muzeum Narodowe w Warszawie)を公開したようです。一部の資料については3D画像で提供されているようです。

Digital National Museum in Warsaw
http://cyfrowe.mnw.art.pl/

Digital National Museum in Warsaw (3Dデジタル化資料の一覧)
http://cyfrowe.mnw.art.pl/dmuseion/exhibitdescription?dirids=84

Premiere of the Digital National Museum in Warsaw (PSNC online 2011/5/11付けの記事)
http://www.man.poznan.pl/online/en/articles/1290/Premiere_of_the_Digital_National_Museum_in_Warsaw.html

ポーランド国立図書館、2010年の読書調査結果を公表

ポーランド国立図書館が、2010年の同国の読書調査結果を公表しています。それによると、回答者の56%が2010年に全く本を読まなかったと回答し、また、1か月のうちに3行以上の長い文章を読んだと回答したのは、54%に留まったとのことです。

Z czytelnictwem nadal źle - raport z badań Biblioteki Narodowej (2011/2/16付け Biblioteka Narodowaのニュース)
http://www.bn.org.pl/aktualnosci/230-z-czytelnictwem-nadal-zle---raport-z-badan-biblioteki-narodowej.html

ポーランド科学アカデミーが21誌をオープンアクセス化へ

ポーランド科学アカデミー(Polska Akademia Nauk)が、同国の出版社Versitaと提携して、アカデミー発行の学術雑誌21誌をオープンアクセスで提供すると発表しています。オープンアクセス化される雑誌は、生物学や心理学、獣医学等のようです。

Polish Academy of Sciences Will Publish their Journals with Versita (2011/1/17付け Newswire掲載のプレスリリース)
http://www.newswiretoday.com/news/83976/

ポーランドのワルシャワ蜂起博物館、第二次世界大戦で崩壊したワルシャワ市街の様子を3D映像で再現

ポーランドのワルシャワ蜂起博物館が、第二次世界大戦で崩壊したワルシャワ市街の様子を3D映像で再現した「廃墟の街」“Miasto Ruin”を作成し、2010年8月1日より、同館で公開するとのことです。映像は約5分間で、1945年のワルシャワを飛行機から見下ろすような形で作成されています。2年間を要した映像化には、歴史研究者らの協力のもと、歴史写真や当時の地図が用いられ、また監督としてオスカー候補ともなったTomasz Baginski氏が起用されているとのことです。

Miasto Ruin
http://www.miastoruin.pl/

"City of Ruins" in 3D -- a premiere of the flight over the ruins of Warsaw of 1945 (2010/7/25付け platige imageのニュース)
http://community.platige.com/news/397?lng=en

Trailer for 3D Warsaw Rising ruins movie released (2010/7/27付け thenews.plの記事)

ページ