全国書誌

NDL、『NDL書誌情報ニュースレター』を創刊

国立国会図書館(NDL)が、NDLの書誌データの作成と提供に関するお知らせや話題、適用しているルール類などを広報するオンライン情報誌『NDL書誌情報ニュースレター』を刊行するとして、5月31日、その創刊準備号をウェブサイトに掲載しました。今号には、『雑誌記事索引 科学技術編』の遡…

NDL、日本全国書誌をホームページ版に一本化

国立国会図書館(NDL)は、昭和23年から刊行してきた『日本全国書誌』の冊子形態での発行を終刊し、7月からはホームページ版に一本化すると発表しました。『日本全国書誌』をホームページ版に一本化しますhttp://www.ndl.go.jp/jp/information/news.html#070402_02『日本全国書誌』冊子体の終刊及び贈呈の終…

実験中の目録システムの説明資料(オーストラリア)

オーストラリア国立図書館が実験している、新しい目録システムを説明するスタッフペーパーが刊行されています。Relevance ranking of results from MARC-based catalogues: from guidelines to implementation exploiting structured metadataAlison Dellit and Tony Bostonhttp://ll01.nla.gov.au/InfoOnline2007Paper.html(※HTML版)http://www.nla.gov.au/nla/st

2005フランス全国書誌の統計データ

フランス国立図書館(BnF)が、2005年のフランス全国書誌の統計データを発表しています。図書、逐次刊行物、視聴覚資料、楽譜、地図といった資料区分ごとの数量のほか、デューイ十進分類(DDC)の各分類ごとの冊数の経年変化も紹介されています。Statistiques de la Bibliographie nationale francaise - BnFht…

CA1337 - 電子出版物の全国書誌への採録状況 / 樋山千冬

電子出版物(パッケージ系および通信系をともに含む)を全国書誌に収録している全国書誌作成機関は世界に何機関あるか。1998年春,米国議会図書館のバイラム(John D.Byrum)らが国立図書館長会議(CDNL)のメンバーを対象に実施した調査によると,回答を寄せた59か国61機関の全国書誌作成機関のうち…

CA1314 - 「英国全国書誌の将来」をめぐって / 中泉一浩

この10年ほどの間,英国全国書誌(British National Bibliography: BNB)を取りまく状況は急激な変化をとげている。中でも電子出版物や地方出版物の著しい増加は,法定納本の既存の枠組みを揺るがすと同時に,全国書誌の果たすべき機能や役割についての再考を促しつつある。こうした気運を背景として…

CA1222 - IFLA書誌部会書誌調整と全国書誌に関する調査結果 / 長嶺悦子

1996年,国際図書館連盟(IFLA)書誌部会は書誌調整と全国書誌に関する調査を行った。この調査の目的は以下の点についての現状把握である。1)国家機関による書誌調整の対象範囲,2)機械可読形態の採用は増えているか,3)全国書誌の出版形態は従来の印刷形態の他,新しい形態にも対応してい…

CA1100 - BNBMARCヒット率調査−イギリスにおけるMARCサービスのモニターと改善− / 福島寿男

MARCの役割には大きく分けて,1) レファレンス・ソース2) コピー・カタロギング・ソースの2点があるが,後者の評価指標はヒット率として数値化されている。英国図書館(BL)は1980年以来全国的なBNBMARCヒット率を継続してモニターしている(CA270参照)。ヒット率は,イギリスの図書館名鑑から…

CA975 - 国立図書館に「国」は必要か? / 柳与志夫

世界の主要国立図書館で,今,改革の動きが急である。それも外部環境の変化に対応するだけの小手先のものではなく,自ら積極的に将来の状況をつくりだそうとする改革に取り組んでいる。そのめざす方向には幾つかの共通点が見られるが,資料のデジタル化政策はそのひとつであろう。米国…

CA710 - NUCが収録対象を縮小 / 坂本博

調査研究図書館にとって重要なトゥールであったLCのNational Union Catalogの1990年版の図書の部から,3大書誌公共事業(OCLC,RLIN,WLN)からの報告分が除かれる。これは,冊子体の刊行をやめた1983年以来の大きな変更であるが,LCは,国内の図書館はいずれかのネットワークにアクセスできるので大し…

ページ