テレビ

スペインの企業がトルコ国営放送のテレビ番組のデジタルアーカイブ化事業を実施へ

スペインのコンテンツマネージメント企業であるTedialが、トルコ国営放送(Türkiye Radyo-Televizyon Kurumu:TRT)との間で、TRTの歴史的テレビ番組のデジタルアーカイブを行うことで合意したようです。2012年5月16日付けのスペイン紙El Mundoによると、今後TedialはTRTの過去50年間、10万時間におよぶテレビアーカイブ全てをデジタル化するようです。

TRT digitises historical archive with file-based Tedial workflow (Tedial 2012/4/30付けの記事)
http://www.tedial.com/en/news/latest-news/139-trt-historical-archive-digitalization

EUscreen、オープンアクセスジャーナル“Journal of European Television History and Culture”を創刊

2012年3月8日に、欧州のテレビ放送アーカイブを提供する“EUscreen”のプロジェクトが、査読付きのオープンアクセスジャーナル“Journal of European Television History and Culture”を創刊しました。創刊の目的について、EUscreenは、欧州の文化遺産の重要な一部としてのテレビ放送研究のための国際的なプラットフォームを提供するためとしているようです。“Journal of European Television History and Culture”は、オープンソースの電子出版システム“Open Journal Systems”(OJS)を利用しており、第2号は2012年9月までに刊行される予定とのことです。

Journal of European Television History and Culture
http://journal.euscreen.eu/index.php/jethc

EUscreen releases open access Journal of European Television History and Culture (EUscreen 2012/3/8付けの記事)

E1080 - 公共テレビのデジタル番組の保存プロジェクトの報告書(米国)

ニューヨークの公共テレビ局WNET,ボストンの公共テレビ局WGBH,全米規模の公共放送ネットワークPublic Broadcasting Service(PBS),ニューヨーク大学によって組織された,公共テレビのデジタル番組の保存に関するプロジェクト“Preserving Digital Public Television”が,2010年7月6日に最終報告書を公表した。このプロジェクトは,米国議会図書館(LC)が主導する全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の援助を受けて2004年9月から2010年3月まで活動していた。...

テレビ番組のデジタル保存に関するプロジェクトの最終報告書が公表(米国)

米国議会図書館(LC)が主導する全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の一環として、公共放送のテレビ番組のデジタル保存に関するプロジェクトの最終報告書が公表されています。報告書にはプロジェクトの目標として、コンテンツ保存用のリポジトリのプロトタイプの構築、メタデータや各種フォーマット等の標準化、長期保存のための仕組みづくり、デジタル保存の重要性の広報、などが挙げられています。

Final Report: Preserving Digital Public Television(PTV Digital Archiveのニュースリリース)
http://www.thirteen.org/ptvdigitalarchive/uncategorized/final-report-preserving-digital-public-television/124/

Preserving Digital Public Television Final Report
http://www.thirteen.org/ptvdigitalarchive/files/2010/07/FinalReport.pdf

参考:
CA1502 - 国家規模でデジタル情報を保存する-LC主導のNDIIPPが本格始動- / 塩崎亮

Europeanaの新プロジェクト2件のテーマは「都市のユダヤ人」と「ヨーロッパのテレビ」

欧州デジタル図書館“Europeana”が2011年初めを目指して、新しいプロジェクトを2件開始する予定だということです。この2件のプロジェクトのテーマはそれぞれ、「欧州の都市化に対するユダヤ人の貢献」と「欧州のテレビにおける象徴的瞬間」だということです。前者では、書籍、新聞、切り抜きなどから数百万ページ、写真1万枚、葉書1,500枚、聴覚資料7,150点がデジタル化されるということです。これらの資料は、欧州7か国の文化機関から集められる予定です。後者では、Europeanaと提携している18機関から集めた、3万カットがデジタル化されます。

New Projects Launched: JUDAICA Europeana and EUscreen
(Europeanaのプレスリリース)
http://app.e2ma.net/campaign/1403149.e9007495d248c561c7d2027e619cba2e

デューク大学図書館、歴史的に有名なテレビCMをiTunesUで利用可能に

デューク大学図書館は、"AdViews"と呼ばれるテレビCMのデジタルコレクションの中から、歴史的に有名なCMをiTunesUで利用できるようにしたとのことです。現在は1950年代から60年代を中心に1,500件ほどのデジタル化されたテレビCMが利用可能となっていますが、2009年末には1980年代後半までの12,000件のCMを提供する計画があるとのことです。

Library Makes Historic TV Ads Available Free on iTunes U(デューク大学のニュースリリース)
http://www.dukenews.duke.edu/2009/07/adviews.html

AdViews: A Digital Archive of Vintage Television Commercials
http://library.duke.edu/digitalcollections/adviews/

ページ