件名標目表

NLM、件名標目表も改訂

米国医学図書館(NLM)がの件名標目表“MeSH”(Medical Subject Headings)の2007年版が公開されています。What's New for 2007 MeSH - NLM Technical Bulletinhttp://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd06/nd06_mesh.htmlIntroduction to MeSH - 2007http://www.nlm.nih.gov/mesh/introduction2007.htmlNovember 22, 2006付けResourceShelfの記事http://www.resourceshelf.c

LCSHの2006年版(第29版)刊行

米国議会図書館(LC)が、米国議会図書館件名標目表(LCSH)の第29版を刊行しています。Library of Congress Subject Headings, 29th edition (2006)http://www.loc.gov/cds/lcsh.html#lcsh20Classification Webhttp://www.loc.gov/cds/classweb/

NDLSHテキストデータを実験的に提供

NDLが、国立国会図書館件名標目表(NDLSH)2005年度版のテキストデータ(TSV形式)を、非営利の研究利用のために無償で実験的に提供すると発表しています。国立国会図書館件名標目表2005年度版テキストデータの提供についてhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/data/ndl_ndlsh.html#txt_teikyou国立国会図書館件名標目…

公共図書館の目録における協同タギングの利用可能性

米国図書館協会に属する図書館情報技術部会(LITA)及び図書館コレクション・テクニカルサービス部会(ALCTS)目録・分類セクション(CCS)の、典拠コントロールに関心のあるグループの年次大会の発表資料の一部が、LITAのウェブサイトで公開されています。この中に、「公共図書館目録におけ…

LCSHの見直しについて−LC目録政策及び支援局長へのインタビュー

米国議会図書館(LC)の件名標目表(LCSH)に対しては、大学図書館を中心に活躍したライブラリアン、バーマン(Sanford Berman)氏が、その差別的要素に対して批判を加えてきました。LCも、件名の見直しを行って、この批判にある程度応えてきました。最近でも、ベトナム戦争に関する件名標目が…

マオリ語の件名標目表

ニュージーランド国立図書館が、ニュージーランド図書館情報協会(LIANZA)と協同で、先住民が使用しているマオリ語の件名標目表を作成し、公開しています。この件名標目表では、1千語を超えるマオリ語の語彙同士が関連づけられているとともに、対応する英語や英語での説明(スコープノー…

CA1061 - 学位論文の整理方法 / 清水悦子

学位論文の資料的価値は,学位の種類や分野によって,さらに国によって違いがある。しかし総じて当該分野における先駆的な,かつオリジナリティを備えた研究の所産であり,また先行研究のレビューを行うことが多いという点で二次資料としての側面もある。これから論文を書こうという研…

CA1002 - 英・米国立図書館の協同目録計画 / 福島寿男

英語の出版物の多くは英語圏という国際市場を指向しており,大手の出版社には大西洋の両岸に拠点をもつものもある。書誌データとしては出版地,出版者以外のデータは全く同じはずという多くの出版物が,英・米それぞれの「国内出版物」として別々にMARC化されているのが現状である。UKMARC…

CA935 - OPACにおける主題アクセス:英国における調査 / 谷口純子

目録作業の機械化に伴い,多くの図書館では,OPACの導入もしくはその計画が進められている。クロフォード(Crawford)らは,OPACの主題アクセスに注目し,イギリスの大学図書館を対象としてアンケート調査を行った。この調査の目的は,主題アクセスの方針を計画していく上で役立つ情報を集め…

CA905 - 件名とフェミニズム:「女性」に関するLCSH / 中井万知子

1960年代後半から70年代にかけて,世界中で噴出したさまざまな権利意識の高揚を背景に,バーマンは71年の著書Prejudices and Antipathies(偏見と反感)において『米国議会図書館件名標目表(LCSH)』に見られる多くの差別的要素のある件名を批判の槍玉にあげた。人種,民族,国籍,信条,階級,障…

ページ