Europeana

“Europeana”セマンティック検索エンジンのプロトタイプ版

欧州デジタル図書館“Europeana”の実験サイトで、セマンティック検索エンジンのプロトタイプ版が公開されています。2009年5月29日時点では、ルーブル美術館など3館のコレクション、TGN、WordNet、AATなど7つのシソーラスを用いて構築されています。

Europeana's semantic search engine
http://eculture.cs.vu.nl/europeana/session/search

Europeana - Thought lab
http://www.europeana.eu/portal/thought-lab.html

欧州デジタル図書館、旅行・観光に関連するコンテンツをデジタル化して提供するプロジェクトを開始

欧州デジタル図書館(EDL)が、欧州委員会(EC)のデジタルコンテンツプログラム“eContentplus”の助成のもと、2009年5月1日から2年間の予定で、欧州各国の国立図書館・大学図書館等が所蔵する旅行・観光・探検等に関する資料(地図、手稿、写真、フィルム、書籍、絵葉書など)100万点以上をデジタル化して、EDLのプラットフォーム“Europeana”を通じて提供するプロジェクト“Europeana Travel”を開始すると発表しています。コーディネータとなっているのは、エストニア国立図書館です。

Europeana Travel
http://www.europeanatravel.eu/

プレスリリース
http://www.europeanatravel.eu/downloads/ET%20press%20releasev3.pdf

Europeanaがサービスを再開

サービス開始直後にアクセス集中のため停止していた欧州デジタル図書館Europeanaが、サーバを強化の上、サービス再開の試運転をしています。ホームページによると、アクセスが集中した場合は、利用者数を制限されるということです。

Europeana
http://www.europeana.eu/

アクセス殺到でダウンのEUデジタル図書館が再開
- ITmedia News 2008/12/24付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/24/news022.html#p

参考:
Europeana、再開は2009年1月に延期
http://current.ndl.go.jp/node/9728

Europeana、再開は2009年1月に延期

開始直後のアクセス集中によりサービスを停止している欧州デジタル図書館“Europeana”ですが、再開の予定が12月から2009年1月に延期されました。

Europeana
http://www.europeana.eu/

参考:
E862 - 欧州デジタル図書館“Europeana”,公開開始も直後にダウン
http://current.ndl.go.jp/e862

E862 - 欧州デジタル図書館“Europeana”,公開開始も直後にダウン

2005年9月30日の計画発表から約3年。2008年11月20日,欧州デジタル図書館(E390,CA1632参照)“Europeana”が公開された。 これは,欧州連合に加盟する27か国の,合計1,000を超える国立図書館・文化機関等が提供している,合計200万点以上の各種デジタルコンテンツ(書籍,地図,録音資料,写真,文書,絵画,映画など)へのアクセスを提供するポータルサイトの機能を果たすものであり,登録ユーザがデータを保存できる個人用ページ“MyEuropeana”やタグ付与機能など,Web 2.0機能も有している。…

ページ