ビジネス支援

CA1950 - 研究文献レビュー:公共図書館のビジネス支援サービス / 滑川貴之

 国内の公共図書館(以下「図書館」)では、2000年前後からビジネス支援サービスへの積極的な取り組みが実施され、そのサービス内容も多様化し、事業報告も増加してきた。本稿では、図書館のビジネス支援サービスについて、先行文献から研究動向を把握するだけでなく、そのサービスの実態を明らかにすることを目的としたい。

神奈川県立川崎図書館、「電子ジャーナル・データベースの使い方」(IEEE編)(Scopus編)の動画を公開

2019年3月15日、神奈川県立川崎図書館が、「電子ジャーナル・データベースの使い方」(IEEE編)(Scopus編)の動画を公開しました。

同館で利用可能なIEEE Xplore及びScopusの利用方法を案内するものです。

@kanagawa_lib(Twitter,2019/3/15)
https://twitter.com/kanagawa_lib/status/1106379594116939776
https://twitter.com/kanagawa_lib/status/1106384035507388416

電子ジャーナル・データベースの使い方(IEEE編) in 神奈川県立川崎図書館 (YouTube)
https://youtu.be/4zsfB39XdG4

伊勢崎市図書館(群馬県)、「いせさき銘仙の日」にあわせ、絹織物「伊勢崎銘仙」に関するイベントを開催:図書館職員は伊勢崎銘仙の羽織を着用

群馬県伊勢崎市では、市観光物産協会が3月の第1土曜日を「いせさき銘仙の日」としていることにあわせ、2019年2月23日から3月16日にかけて、市内の全図書館で、絹織物「伊勢崎銘仙」に関するイベントが開催されます。

期間中には伊勢崎銘仙をモチーフにした読書通帳が希望者に配布されます。

伊勢崎市図書館では、2月23日から3月16日まで、ドラマなどに登場した銘仙を紹介するとともに伊勢崎銘仙の着物も展示する「ドラマチック銘仙展」が、3月16日にはいせさき学習堂郷土文化講座(3)「銘仙の美力(みりょく)を語る」が行われます。

伊勢崎市赤堀図書館では、2月23日から3月10日まで、図書館で所蔵している銘仙関連の資料や伊勢崎銘仙の着物を展示する「銘仙が刻む暮らしの記憶」が行われます。

伊勢崎市あずま図書館では、3月1日に、伊勢崎銘仙の切れ端とフェルトを貼り合わせて絵本を手作りする「いせさき銘仙とフェルトで作る絵本」が行われます。参加には事前の申し込みが必要で、定員は10人です(先着順)。参加費が材料費として600円必要です。

英国図書館(BL)と提携したビジネス・知財センター(Business&IP Centre)がケンブリッジ中央図書館・ピーターバラ中央図書館に開設

2019年2月1日、英国・ケンブリッジシャーのケンブリッジ中央図書館の3階に、英国図書館(BL)と提携したビジネス・知財センター(Business&IP Centre)が開設されました。

また、2月13日には、ピーターバラのピーターバラ中央図書館にもビジネス・知財センター(Business&IP Centre)が設置されました。

ケンブリッジシャーの32の図書館・移動図書館や、ピーターバラの10の図書館も、利用者が両館のビジネス・知財センターからの支援を受けるための接点として機能すると紹介されています。

大阪府立中之島図書館、「高校生または15歳から18歳限定! ゲームで学ぼう!お金と経営」を開催

大阪府立中之島図書館が、大阪中小企業診断士会との共催で、「高校生または15歳から18歳限定! ゲームで学ぼう!お金と経営」を実施します。

ゲームを通じてお金やビジネスについて学ぶ講座で、中小企業診断士・経営コンサルタントが講師を務めます。

2019年3月28日に、第1回目として「社会に出る前に知っておきたいお金の授業-赤字の飲食店を黒字にする方法-」と題し、飲食店経営ゲーム等が行われます。3月30日には、第2回目として「社長になって経営を体験!ビズストーム」と題し、経営を疑似体験できるボードゲーム「ビズストーム」が行われます。

参加費は無料ですが、定員は第1回目20人・第2回目12人で、事前の申込が必要です(先着順)。

高校生または15歳から18歳限定! ゲームで学ぼう!お金と経営(大阪府立中之島図書館,2019/2/8)
https://www.library.pref.osaka.jp/site/business/2018-highschool.html

韓国・大統領所属図書館情報政策委員会、「第3次図書館発展総合計画(2019-2023)」を発表

2019年1月24日、韓国の大統領所属図書館情報政策委員会が「第3次図書館発展総合計画(2019-2023)」(1月23日付)をウェブサイトで公表しました。

以下の4大戦略((1)~(4))・13の中心課題([1]~[13])のもと、36の推進課題が提案されています。

(1)個人の可能性を発見する図書館
[1]市民の能力を育成する文化サービスの拡大
[2]利用者の情報アクセスの利便性拡大
[3]ライフサイクルにあわせた図書館サービスの強化

(2)コミュニティの能力を育成する図書館
[4]分権型図書館運営体制の構築
[5]コミュニティの記憶を保存・共有・拡散
[6]交流協力のプラットホームとしての機能強化

(3)社会的包摂を実践する図書館
[7]積極的な情報福祉の実現
[8]空間の開放性拡大
[9]既存の枠組みを超えたサービス連携

(4)未来を開くための図書館の革新
[10]図書館運営体制の質的向上
[11]図書館協力体制の強化
[12]情報資源の共有基盤構築
[13]図書館インフラ(基盤施設)の拡大

沖縄県立図書館、沖縄の保育士のネットワークと連携し「にじいろホットカフェ in new 沖縄県立図書館」を開催

2019年1月27日、沖縄県立図書館が、沖縄の保育士のネットワーク「沖縄保育ネットワークにじいろのタネ」と連携し、「にじいろホットカフェ in new 沖縄県立図書館」を開催します。

2018年12月から月1回開催しているもので、今回は「~活用するほど得特いっぱい~図書館は宝の山」と題し、日々の保育に役立つ情報や、保育を離れてリフレッシュできる活用法を共有することが目的に実施されます。

対象は、保育士・幼稚園教諭・学童保育支援員、潜在保育士、保育に関心のある人、保育士を目指す学生で、以下の内容で行われます。

申し込み不要、出入り自由で、子どもの同伴も可能です。

・新春 職場の問題かるた大会!! 
・オトナの図書館見学! ~特別に裏側まで見せます~
・“保育士のための”図書館活用術♪~絵本だけじゃない、こんなこともできる~

図書館は宝の山(にじいろのタネ)イベント開催のお知らせ(沖縄県立図書館)
https://www.library.pref.okinawa.jp/gyoji/post-15.html

岐阜県図書館、ビジネス支援実施事業の報告をウェブサイトに掲載

2018年12月24日、岐阜県図書館が、ビジネス支援実施事業の報告を同館ウェブサイトに掲載しました。

岐阜県図書館 お知らせ
https://www.library.pref.gifu.lg.jp/
※12月24日欄に「ビジネス支援実施事業の報告を掲載」とあります。

ビジネス支援実施事業(岐阜県図書館)
https://www.library.pref.gifu.lg.jp/riyo-annai/toshokan-susume/bussiness-jigyo.html#30

北米の都市図書館協議会(ULC)、図書館の起業支援サービスを強化するためのツールキットを公開

2018年12月19日、北米の都市図書館協議会(ULC)は、図書館の起業支援サービスを強化するためのツールキット“Strengthening Libraries as Entrepreneurial Hubs Toolkit”を公開しました。

定期的に更新される戦略とリソースからなる同ツールキットは、「組織的能力の構築」「戦略的連携の確立」「プログラムとサービスの開発」「精力的なアウトリーチ活動等の実施」「情報提供」といった起業支援の主要な分野で図書館が大きな成功を収めるために作成されたものです。

韓国・金堤市立図書館、就職支援プログラムを実施:面接・履歴書作成指導、証明写真の撮影、ストレスチェック等

2018年10月23日と24日、韓国・全羅北道の金堤市立図書館が、就職支援プログラムを実施します。

講師により、面接時のメイクや身だしなみ、面接や履歴書・自己紹介書の書き方等の指導が行われるほか、証明写真の撮影や、同市の精神保健センターによるストレス指数検査や健康相談も実施されます。

参加費は無料です。

김제시립도서관 공공도서관 취업지원프로그램 공모사업 참여자 모집(金堤市,2018/10/17)
http://www.gimje.go.kr/board/view.gimje?boardId=BBS_0000016&menuCd=DOM_000000102003000000&dataSid=555022&contentsSid=1351

ページ