SNS

米・サンフランシスコ近代美術館とThe North Face、クラウドソーシングによるデジタルアーカイブプロジェクトを開始

2021年10月14日、米国のサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)が、アウトドア・スポーツ用品の制作・販売を行うThe North Faceと連携し、クラウドソーシングによるデジタルアーカイブプロジェクトを実施することを、同館Twitterアカウントで発表しました。

プレスリリースによると、同プロジェクトは、The North Faceの55周年を記念するものであり、ハッシュタグ「#MoreThanAJacket」を付けて製品の画像とそれに関するストーリーをソーシャルメディアに投稿することを求めています。

@SFMOMA(2021/10/14)
https://twitter.com/SFMOMA/status/1448339408487272452

ResearchGate、約20万件の論文ファイルをサイトから削除

2021年9月23日、研究者向けのSNSであるResearchGateは、Elsevier社と米国化学会(ACS)からの要求を受けて、サイトから約20万件の公開されていた論文ファイルを削除したことを発表しました。

このことについてのResearchGateの立場として、ResearchGateのミッションが科学の世界をつなげ、研究を全ての人にオープンにすることであると同時に、出版社の権利を尊重して法を遵守してきたことが説明されています。

また、ResearchGateは欧州著作権法の改正、特にデジタル単一市場における著作権指令第17条に関連することに留意していると述べています。論文ファイルのアップロード時に出版社の権利情報とユーザコンテンツを照合するJarvisと呼ばれるシステムの実装を開始したことが触れられています。このシステムに出版社が必要な情報を提供すると、Jarvisは研究者が公開を許可されていないコンテンツのアップロードを防ぐことが可能になります。

結びの出版社へのメッセージとして、学術出版の未来はオープンであり、その真の可能性を開放するために協力することを呼びかけています。

国立国会図書館国際子ども図書館、公式Twitterアカウントを開設

2021年9月15日、国立国会図書館国際子ども図書館は、公式Twitterアカウントの開設を発表しました。

国際子ども図書館のサービスや活動に関する情報、「子どもと本に関するニュース」の更新に関する情報等を発信します。また、提供するサービスに不測の変更が生じた場合のお知らせも行います。

国立国会図書館国際子ども図書館公式Twitterアカウントを開設しました(国際子ども図書館, 2021/9/15)
https://www.kodomo.go.jp/news/2021-02.html

@NDLKODOMO(Twitter)
https://twitter.com/NDLKODOMO

関連:
子どもの読書に関する情報提供
https://www.kodomo.go.jp/info/index.html

韓国・高陽市立三松図書館、保健所と連携し、毎朝「お気に入りの本の筆写」「体を目覚めさせる運動」を行って参加者のグループトークに写真を投稿するオンラインルーチンプログラムを実施

2021年8月11日、韓国・京畿道の高陽市が、同市立三松図書館が、保健所と連携して4月30日から8月7日まで実施した「グッドモーニング知徳體」プログラムを紹介しています。保健所が市民の体力を、図書館が市民の知と徳を満たすことを目的に行われています。

毎朝「お気に入りの本の筆写」「体を目覚めさせる運動」を行って、メッセンジャーアプリ「カカオトーク」の参加者によるグループトークに写真を投稿するという内容で、保健所が、ストレッチバンド、InBody測定等で支援を行い、図書館が全体の計画・進行を担当しています。

2020年には2回、31日間の期間設定で実施したところ、参加者の反応が良かったことから、今年は100日間に延ばして実施されました。90%以上の実施で「完走者」とされており、今回は、30人の参加者のうち、16人が「完走者」となっています。

8月12日には、図書館と保健所の要請により、同プログラムに参加していた韓方医によるオンライン講義も行われています。

野球殿堂博物館図書室、特別インスタライブ「野球で自由研究! お悩み相談コーナー ONLINE」を開催

野球殿堂博物館図書室(東京都)が、2021年8月14日、特別インスタライブ「野球で自由研究! お悩み相談コーナー ONLINE」を開催しました。

同室では、現在、小学生を対象に、野球をテーマにした自由研究をサポートする相談コーナーを開設していますが、特別にInstagramのライブ配信機能であるインスタライブで、スタッフが、自由研究の参考になりそうな資料を紹介したり、募集した質問に回答したりするものです。

@librarybaseball(Twitter,2021/8/14・)
https://twitter.com/librarybaseball/status/1425374277226819584/retweets/with_comments
https://twitter.com/librarybaseball/status/1426472388720398337

瀬戸市立図書館(愛知県)、図書館サポーターの編集力を磨く「エディター養成講座」を実施

愛知県の瀬戸市立図書館が、2021年8月から2022年2月にかけて「エディター養成講座」を実施します。講師による教室形式のレクチャー「リアル講座(全6回)」とインターネットを利用した「ネット講座」を組み合わせて行われます。

同市の文化・歴史・自然・多彩な人物、ユニークな物、かけがえのない事などを編集してウェブで発信したり、図書館の本棚の構成やイベントを企画したりといったさまざまな活動を行う「図書館サポーター」の編集力などを磨く講座で、内容は、編集術の基礎、取材・インタビュー術、ブログ作成術、カメラ撮影術、文脈的本棚構成術、物語術、SNSの心得等となっています。

対象は高校生以上(市外在住でも可)で、定員は25人(先着順)です。

瀬戸市立図書館エディター養成講座 受講生募集!!(瀬戸市立図書館)
http://www.lib.seto.aichi.jp/news/post-154.html

ジャパンサーチの公式Facebookページが開設

2021年8月4日、ジャパンサーチの公式Twitterアカウントが、公式Facebookページの開設を発表しました。

最初の記事として、国立国会図書館の電子展示会「本の万華鏡第15回:もう一つの東京オリンピック」を抜粋・再編集し、ジャパンサーチ上で公開されているギャラリー「もう一つの東京オリンピック」に関するものが投稿されています。

@jpsearch_go(Twitter, 2021/8/4)
https://twitter.com/jpsearch_go/status/1422835892536807425

@jpsearchgo(Facebook)
https://www.facebook.com/jpsearchgo

saveMLAK、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」を公開

2021年7月21日、saveMLAKが、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」を公開しました。

同調査は、非来館サービスとしてのSNS活用状況を可視化するため、6月25日から6月28日にかけて行われた「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/06/28)」の付帯調査として実施されました。

調査対象の全国の公共図書館・公民館図書室等1,729館中、72館がYouTubeでの情報発信を行っていると述べられています(図書館名ではなく、図書館のウェブサイトにリンクされている自治体名でのチャンネルも含む)。

調査データは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC0で公開され、saveMLAKのウェブページからダウンロードできます。

saveMLAK:プレス(saveMLAK)
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9
※2021年7月21日付で、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」が掲載されています。

国際図書館連盟(IFLA)、「国際マーケティング賞2021」の受賞館を発表:1位は豪・モナシュ大学と米・ペンシルベニア州立大学の“The Monash and Penn State Great Rare Books Bake Off”

2021年6月14日、国際図書館連盟(IFLA)の管理・マーケティング分科会が、今回で18回目となる、「国際マーケティング賞2021」の受賞館を発表しました。同賞は、創造的で結果重視のマーケティングプロジェクトやキャンペーンを実施した機関を表彰するものです。

オーストラリア・ベラルーシ・ブラジル・中国・コロンビア・クロアチア・エジプト・ドイツ・ガーナ・アイルランド・カザフスタン・ケニヤ・ナイジェリア・ポ-ランド・ロシア・韓国・スペイン・台湾・ウクライナ・米国・ザンビア・ジンバブエ・ノルウェーといった国・地域からの応募の中から選ばれたもので、1位から3位までの受賞者には新しい技術を購入するための賞金が授与されます。

1位には、オーストラリア・モナシュ大学と米・ペンシルベニア州立大学による“The Monash and Penn State Great Rare Books Bake Off”が選ばれています。同取組は、両大学のコレクション内のレシピを用いて料理をして、ソーシャルメディアに投稿することを呼びかけることで、コミュニティーに貢献した取組で、コロナ禍のなかで楽しく創造的なサービスを提供したと評価されています。

E2389 - 図書館プロレスラーとしょカーン誕生:地域連携での情報発信

2020年12月27日,板橋区立グリーンホール(東京都)で行われた,いたばしプロレスリングの試合で,日本初の図書館プロレスラー「としょカーン」がデビューした。板橋区には図書館が12館あり,各館の役割や地域特性を考慮した「特色ある資料」の収集が蔵書構築指針により定められている。図書館プロレスラーの誕生は,板橋区立東板橋図書館の担当する「特色ある資料」の一つが「スポーツ」であることから,板橋区公認のプロレスリング団体「いたばしプロレスリング」(以下「いたプロ」)との連携が始まったことによる。

ページ