専門図書館協議会

【イベント】専門図書館協議会2019年度全国研究集会「専門図書館員/インフォプロのキャリアアップを目指して」(6/21・東京)

2019年6月21日、東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザを会場に、専門図書館協議会2019年度全国研究集会「専門図書館員/インフォプロのキャリアアップを目指して」が開催されます。

参加には事前の申し込みが必要です(有料)。

内容は以下の通りです。

午前の部
第1分科会「専門図書館のレファレンス」
・マーケティング情報を活用する 講師:伊藤正啓氏((株)日本能率協会)

第2分科会「ポータルサイト」
・ジャパンサーチの世界(仮) 講師:髙橋良平氏(国立国会図書館)

第3分科会「著作権法」
・著作権法の“いま”~現場での事例研究を中心に~(仮) 講師:舟越瑞枝氏(国立国会図書館)

午後の部
第4分科会「外部連携・ネットワーク」
・身近なことから始める連携:専門図書館の可能性を拓くネットワークづくり
大隅一志氏(旅の図書館)
三浦善太郎氏、吉野由麗氏(アドミュージアムライブラリー)

第5分科会「専門図書館の存在を高める広報戦略」
・防災専門図書館の広報戦略
矢野陽子氏(防災専門図書館)

【イベント】専門図書館協議会2017年度全国研究集会『これからの専門図書館を“創る” 』(6/29-30・東京)

専門図書館協議会の2017年度全国研究集会が、2017年6月29日及び30日、総合テーマを「これからの専門図書館を“創る”」に開催されます。会場は、機械振興会館です。

参加には事前の申し込みが必要です(有料)。

29日には、ジャーナリスト・服部桂氏の記念講演「インターネットの次に来るもの」が行われ、翌30日には以下の分科会が開かれます。

第1分科会: 学びと共創の空間としてのライブラリー
第2分科会: 私立図書館の今
第3分科会: 展示を考える
第4分科会: 新たな時代のニーズに対応する著作権
第5分科会: オープンアクセスとオープンサイエンス~専門図書館の役割とこれからの課題~
第6分科会: これからの図書館員 ~人、コミュニケーションをキーワードとして~

6/29・30 平成29年度通常総会・全国研究集会のご案内(専門図書館協議会)
http://www.jsla.or.jp/h29-soukai/

専門図書館協議会、専門図書館員のための認定資格制度(案)への意見を募集中

専門図書館協議会が、2015年7月25日から8月24日まで、専門図書館員のための認定資格制度(案)への意見を募集中です。

本制度の検討を進めるに当たり広く意見を募集し、本制度を取りまとめる上で参考とするために実施するものとのことです。

専門図書館員のための認定資格制度(案)(専門図書館協議会,2015/7/25)
http://www.jsla.or.jp/nintei-shikaku/

『専門情報機関総覧』の活用方法(事例)の募集が開始

専門図書館協議会の調査分析委員会が、『専門情報機関総覧』の活用方法(事例)の募集を行っているそうです。

SENTOKYOブログの記事によると、同総覧の2015年版の企画の参考とするためのもので、締切は7月18日までとなっています。

『専門情報機関総覧』の活用方法(事例)の募集(SENTOKYO ブログ, 2014/6/9付け)
http://blog.goo.ne.jp/sentokyo/e/7f5495ff874ec263fde54010229a0013

日本図書館協会、著作権法施行令改正や事業仕分け等に関する意見を公表

日本図書館協会のウェブサイトに、著作権法施行令等の改正についての意見、読書支援関連の事業仕分けについての意見、「図書館の設置及び運営上望ましい基準」策定についての意見が掲載されています。著作権法施行令等に関しては、専門図書館協議会もその意見を公表しています。

●日本図書館協会
「著作権法施行令の一部を改正する政令案」への意見
http://www.jla.or.jp/kenkai/20091211a.html

「著作権法施行規則の一部を改正する省令案」への意見
http://www.jla.or.jp/kenkai/20091211b.html

「図書館の設置及び運営上望ましい基準」策定についての意見
http://www.jla.or.jp/kenkai/20091211c.html