Twitter

三重県立図書館、「書名川柳」を募集中:読書週間にちなんだイベント

2020年10月27日から11月10日まで、三重県立図書館が、読書週間にちなんだイベントとして、複数の書名を組み合わせて作る「書名川柳」を募集しています。

参加方法は、ハッシュタグ「#みえりぶ」「#書名川柳」を付けてのTwitterへの投稿と、同館への来館の2種類です。

作品は同館の展示コーナー等で紹介されます。

【読書週間イベント】「書名川柳」を募集します(三重県立図書館)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/index.php?key=jo4b0vkvu-105#_105

参考:
本の背とTwitterを使って「#文庫川柳」:図書館も挑戦中
Posted 2016年5月20日
https://current.ndl.go.jp/node/31638

※本文の一部を修正しました。(2020/10/30)

新型コロナウイルス感染症の拡大期間中における米・ニューヨーク市の公共図書館のTwitterによるコミュニティ支援(文献紹介)

2020年10月19日付で、Taylor&Francisグループが刊行する公共図書館に関するテーマを扱う査読誌“Public Library Quarterly”に、クウェート大学の2人の情報学研究者による共著論文“Response to COVID-19 Pandemic: Where Do Public Libraries Stand?”がオープンアクセスで公開されています。

著者らは、新型コロナウイルス感染症の拡大開始後の数か月間に、公共図書館がどのようにTwitterを活用していたかを明らかにする目的で、2019年12月から2020年4月における米国・ニューヨーク市の公共図書館のTwitterアカウントが公開したツイートの分析を実施しました。対象期間中にTwitterをアクティブに運用していた、ニューヨーク市内の公共図書館38館のアカウントによる合計9,450件のツイートが分析の対象とされています。

相模原市立星が丘公民館、募集した読書感想文をTwitterで紹介・共有する事業「星が丘公民館 読書の輪」を実施中:本でつながる地域交流

相模原市立星が丘公民館が、募集した読書感想文をTwitterや同館ウェブサイトで紹介・共有する事業「星が丘公民館 読書の輪」を実施中です。

本の感想文を、同館の図書室前や同館ウェブサイト上の用意された緑色の原稿用紙に書いて、専用ポストに投稿するか同館宛に電子メールに添付して送付すると、その感想文を職員がハッシュタグ“#読書の輪”を付与してツイートします。その他、紙で図書室掲示板に貼り出すことも検討されています。隣接する星が丘こどもセンターにも原稿用紙とポストが設置されています。

地元の地域情報誌によると、「本でつながる地域交流」を掲げ、同館や図書室の利用者数を増やすことを目的に始めた事業とのことです。

名古屋大学附属図書館、オンライン開催される同大学ホームカミングデイでVR画像で再現した貴重書閲覧室を紹介する企画「メェだいとVR体験!貴重書の世界」を実施

2020年9月28日、名古屋大学附属図書館は、10月17日にオンライン開催される「第16回名古屋大学ホームカミングデイ」において、同館貴重書閲覧室をVR画像で再現し、普段は鍵付きの書庫にある貴重書を解説付きで紹介する企画「メェだいとVR体験!貴重書の世界」を実施することを発表しました。

同企画のコンテンツは「第16回名古屋大学ホームカミングデイ」の開催当日に公開されます。同館のTwitterアカウントでは、ホームカミングデイの開催前日まで企画の見どころやお知らせを連載形式による紹介が行われる予定です。

「名古屋大学ホームカミングデイ」は、同大学の卒業生を母校に迎えて旧交を温める場を提供するとともに、現在の名古屋大学を地域の住民にも広く周知する機会として、毎年10月の第3土曜日に開催されています。

@NagoyaUnivLib(Twitter,2020/9/28)
https://twitter.com/NagoyaUnivLib/status/1310434028802039810

米国国立公文書館(NARA)、ソーシャルメディア戦略(2021年度-2025年度版)を公表

2020年9月30日、米国国立公文書館(NARA)が、ソーシャルメディア戦略“Social Media Strategy Fiscal Years 2021-2025”を公表しました。

より魅力あるデジタルコンテンツを作成することをあげており、また、現在、130人以上のNARAの職員が14の異なるプラットフォームの139のソーシャルメディアのアカウントで積極的に活動しており、年間何億ビューものアクセスがありますが、これをさらに発展させていくとしています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、仕事や研究活動、文化体験がオンラインにシフトしたことが、この新戦略の適時性と重要性を強固にしたとしています。

Five-Year Social Media Strategy Released(NARA,2020/9/30)
https://www.archives.gov/news/articles/social-media-strategy-2020

新型コロナウイルス感染症拡大下の図書館ネコ(米国・アイルランド)(記事紹介)

米国図書館協会(ALA)によるアドヴォカシーのためのイニシアチブ“ilovelibraries”の2020年8月24日付の記事で、新型コロナウイルス感染症拡大下の図書館ネコ(Library Cat)の様子が紹介されています。

同記事は米国・アイルランドの図書館に住み着いている4匹の図書館ネコを取り上げて、新型コロナウイルス感染症の拡大下にこれらのネコ達のライフスタイルがどのように変化したのかを紹介するものです。

米テキサス州ホワイトセトルメント公共図書館の図書館ネコBrowserについては、同館スタッフのコメントとして、感染症に伴う閉館により人恋しくなったBrowserが、常に人の近くにいたがるようになり、スタッフの膝の上やスタッフが事務スペース内で使う端末のキーボードの上で寝そべる姿をよく見かけることなどのエピソードが紹介されています。

大阪市立図書館、OML48チームHIKIFUDA(ひきふだ)第2期生を募集中

大阪市立図書館が、2020年8月3日から9月30日まで、OML48チームHIKIFUDA(ひきふだ)の第2期生を募集しています。

大阪市立図書館デジタルアーカイブオープンデータ「引札(ひきふだ)」から、新しいキャラクターを探すために開催される企画です。「引札(ひきふだ)」内のお気に入りのキャラクターの画像をダウンロードしてニックネーム・キャッチコピーを付け、Twitterアカウントから画像とともにハッシュタグ「#OML48ひきふだ」を付けて投稿することで応募できます。応募者の資格に制限はありません。

応募された「第2期生」の審査は同館の職員が行い、選考結果は2020年11月に実施される「第2回OML48チームHIKIFUDA選抜総選挙」で発表予定です。

Twitter連動企画!OML48チームHIKIFUDA第2期生募集!(大阪市立図書館,2020/8/3)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joprk7u2r-510#_510

名古屋市図書館、Twitterで動画を配信:名古屋市教育委員会「ナゴヤの子どもたちに元気を!笑顔にするプロジェクト」の一環

名古屋市図書館が、「ナゴヤの子どもたちに元気を!笑顔にするプロジェクト」の一環として、Twitterで動画を配信しています。

同プロジェクトは、名古屋市教育委員会が、新型コロナウイルスの感染拡大のため家で過ごすことが多いことから、笑顔になってもらえるような情報を発信することを目的に行っているものです。

同館では、現在、図書館見学でこんな質問ありました(第1回「透明なカバーはどうやってはっているの?」、第2回「一つの本棚には本が全部で何冊」)、新人司書と行くとしょかんツアー(その1「なぞの像」)、その他の動画(ひらいてみよう!なごやしとしょかん こどもぺーじ)といった動画を公開しています。

その他、同プロジェクトでは、名古屋市美術館が「インターネットで楽しむ名古屋市美術館」を、学校保健課がダンスの動画を公開しています。

柏原市立図書館(大阪府)、同館Twitterに、SNSで質問を募集・回答できるサービス「質問箱」を設置

2020年4月25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館している大阪府の柏原市立図書館が、同館Twitterに、SNSで質問を募集・回答できるサービス「Peing-質問箱」を設置しています。

「こういうときはどんな本がおすすめ?」などの相談でも大丈夫で、全部は不可能かもしれないが、答えられる範囲で回答するとしています。

@kashiwara_lib(Twitter, 2020/4/25)
https://twitter.com/kashiwara_lib/status/1253869508239872000

瑞浪市民図書館(岐阜県)、新型コロナウイルス感染症による臨時休館期間中、SNS上で日替わりで職員の推薦本を紹介する「#おうちで図書館」を実施

岐阜県の瑞浪市民図書館が、2020年4月7日から、同館の公式Twitter及びInstagramを用いて日替わりで職員の推薦本を紹介する「#おうちで図書館」を実施しています。

報道によると、新型コロナウイルス感染症による臨時休館期間が決まっている4月19日まで、職員が休む4月13日を除いて毎日更新する予定とのことです。

@mizlib_komadori(Twitter, 2020/4/7)
https://twitter.com/mizlib_komadori/status/1247359665769336834

@mizlib_komadori
https://twitter.com/mizlib_komadori

ページ