博物館

世界知的所有権機関(WIPO)がレポートを刊行 テーマは知的所有権と伝統文化に関する図書館等の法的課題

世界知的所有権機関(WIPO)が2010年12月付けで、“Intellectual Property and the Safeguarding of traditional cultures : Legal Issues and Practical Options for Museums, Libraries and Archives”と題するレポートを刊行しています。執筆者は、WIPOのMolly Torsen氏とJane Anderson氏です。レポートでは、「伝統的文化表現」(Traditional Cultural Expression)の保護と保存、そして促進を取り巻く法的問題を分析し、特に知的所有権による伝統的文化表現の保護が、博物館、図書館、文書館に対して引き起こす課題に焦点を当てているようです。また、参照事例も紹介しているとのことです。

Intellectual Property and the Safeguarding of traditional cultures : Legal Issues and Practical Options for Museums, Libraries and Archives
http://wipo.int/export/sites/www/tk/en/publications/1023.pdf

欧州委員会内の諮問委員会が、欧州における文化遺産オンラインの政策等に関する報告書を刊行

2011年1月10日、欧州委員会(EC)情報社会・メディア総局のハイレベル諮問委員会であるComité des Sagesが、報告書“The New Renaissance”を刊行しました。報告書では、欧州デジタル図書館“Europeana”ポータルが、欧州のオンライン文化遺産の中心的なレファレンスポイントとなるべきであるとして、EU加盟国に対し、各国の公的資金でデジタル化されたすべての資料を、Europeanaのウェブサイトで確実に利用できるようにすること、パブリックドメインの全資料を2016年までにEuropeanaを通じて利用できるようにすること等を求めているようです。

The New Renaissance
http://ec.europa.eu/information_society/activities/digital_libraries/doc/reflection_group/final-report-cdS3.pdf

i2010: Digital Libraries Initiative (2010/1/10付け ECのInfomation Societyのニュース。報告書の掲載ページです。)

スペインの博物館等約3館が同国の文献遺産電子図書館プロジェクトに参加

2010年12月30日に、スペイン文化省(Ministerio de Cultura)は、2011年初めにも「文献遺産バーチャル図書館」(La Biblioteca Virtual de Patrimonio Bibliográfico)で、同国のアメリカ博物館(Museo de Ame'rica)とセファラディ博物館(Museo Sefardí)等の文献資料約400件、16万ページと、海軍博物館等の地図資料8,000件以上をデジタル化公開すると発表しています。「文献遺産バーチャル図書館」は、同省と国内の自治共同体が共同で進めているプロジェクトで、同国の図書館等関係機関が所蔵する手稿資料やインキュナブラ等の貴重資料等をデジタル化して公開するものです。今回の博物館等の参加により、「文献遺産バーチャル図書館」では、スペイン国内の約50機関から提供された200万ページ以上が公開されることになるようです。

La Biblioteca Virtual de Patrimonio Bibliográfico
http://bvpb.mcu.es/es/estaticos/contenido.cmd?pagina=estaticos%2Fpresentacion

米国メトロポリタン美術館、キュレーター等が所蔵コレクションについて語るページを開設

2010年1月5日に米国メトロポリタン美術館は、同館職員が所蔵コレクションについて幅広いテーマで語る、“Connections”というページを開設しています。各エピソードは職員のナレーションとテーマに関連する美術作品の画像で構成され、またその美術品に関する情報へのリンクも設定されているとのことです。登場する職員は、キュレーターや修復担当者、科学者、図書館員等のようです。1月7日現在、Connectionsには4つのエピソードが公開されており、今後も毎週更新されるとのことです。

Connections
http://www.metmuseum.org/connections/

Metropolitan Museum Launches Connections Series of Online Episodes Featuring Museum Staff (2011/1/4付け Metropolitan Museum of Artのプレスリリース)

米国ノーマン・ロックウェル美術館、同館所蔵のノーマン・ロックウェル関係資料のデジタル化公開へ

米国マサチューセッツ州のノーマン・ロックウェル美術館は、同館で所蔵しているノーマン・ロックウェル関係の写真資料やスケッチ、絵画資料等5万点以上をデジタル化するプロジェクト“ProjectNORMAN”の成果を、2011年1月6日からオンライン公開すると発表しています。

ProjectNORMAN
http://www.nrm.org/collections-2/projectnorman/

Norman Rockwell Museum Announces Online Debut of ProjectNORMAN (2011/1/3付け Norman Rockwell Museumのプレスリリース)
http://www.nrm.org/2011/01/norman-rockwell-museum-announces-online-debut-of-projectnorman/

Norman Rockwell Museum Debuts Its Digitization Efforts (Web First) (2011/1/4付け Litchfield County Timesの記事)

ニューヨーク市博物館、デジタル化コレクションの提供サイト(ベータ版)を公開

米国のニューヨーク市博物館(Museum of the City of New York)が、同館のデジタル化プロジェクトの一環として、デジタル化したコレクションを提供するポータルサイト(ベータ版)を公開しています。手始めとしてデジタル化されたニューヨークの写真5万件が公開されているようで、New York Times紙によると、公開後数日間で18,000人以上の利用者が計29万ページにアクセスしたとのことです。同館では今後もデジタル化作業と目録作業が完了したコレクションをコンテンツとして追加していく予定のようです。

Museum of the City of New York's Collections Portal
http://collections.mcny.org/MCNY/C.aspx?VP3=CMS3&VF=MNY_AboutUs

文化財デジタル撮影の有効性について(記事紹介)

2010年12月21日付けのAMeeTに、日本写真印刷株式会社が行った東京国立博物館所蔵品の撮影業務について書かれた、株式会社エヌ・シー・ピーの橋本禎郎氏による「文化財デジタル撮影の有効性について」と題する記事が掲載されています。記事では、文化財の撮影においてデジタル撮影が普及した背景、撮影ノウハウや最新技術の紹介、デジタル技術が生み出す新たな価値について解説されているようです。なお、AMeeTは、一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団が発行・運営するWebマガジンです。

AMeeT (ページ右に、上記紹介記事へのリンクがあります。)
http://www.ameet.jp/

米国メトロポリタン美術館、12,000件以上のイスラム美術関係資料をデジタル化公開

2010年12月22日付けArchNetの記事によると、米国ニューヨークのメトロポリタン美術館が、12,000件以上のイスラム美術関係の資料をデジタル化し、同館のデータベースで公開しました。公開された資料は、イスラム以前の1世紀から20世紀までのものとのことです。

Islamic Art Collection
http://www.metmuseum.org/works_of_art/collection_database/islamic_art/listview.aspx?page=1&sort=0&sortdir=asc&keyword=&fp=1&dd1=14&dd2=0&vw=0

E1128 - 英国の博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が解散へ

 2010年11月23日,英国の文化・メディア・スポーツ省(DCMS)は,2012年3月までに英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)を解散し,事業の一部をイングランド芸術評議会(Arts Council England:ACE)に引き継ぐと発表した。...

東洋文庫ミュージアム、2011年秋に開館へ

2011年秋に東洋文庫ミュージアムが開館するようです。2010年12月末に竣工する東洋文庫の新本館にミュージアムが設置され、国宝・重要文化財を中心に貴重書が展示されるとのことです。

2011年10月20日に東洋文庫ミュージアムがオープン (2010/12/2付け Pron Web Watchの記事)
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2051

東洋文庫ミュージアムOPEN! (東洋文庫のホームページ)
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/

ページ