博物館

国立科学博物館、「南方熊楠デジタルアーカイブ」を公開:IIIFに対応した高精細画像・翻刻データと電子展示で構成

2021年7月27日付で、国立科学博物館が、「南方熊楠デジタルアーカイブ」の公開を発表しました。

発表によると、同館が所蔵する「南方熊楠菌類彩色図譜」に含まれる49点の高精細画像とその翻刻データを、関連資料や菌類の生態・多様性を紹介する画像21点とあわせて、IIIFに対応した形式で公開しています。また、南方熊楠の生涯や「南方熊楠菌類彩色図譜」の画像等を紹介する電子展示「南方熊楠 菌類図譜 ~その整然と混沌~」も公開されています。

「南方熊楠 菌類図譜 ~その整然と混沌~」 標本資料からみた情報提供者としての熊楠の物語を Web で公開 [PDF:2ページ] (国立科学博物館, 2021/7/27)
https://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/672486.pdf

南方熊楠デジタルアーカイブ
https://dex.kahaku.go.jp/kumagusu

文化審議会、登録有形文化財(建造物)の登録について答申:齋藤子爵水沢文庫図書庫・齋藤子爵水沢文庫図書閲覧所等

2021年7月16日、文化庁は、文化審議会が、同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに220件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申したと発表しています。

対象には、郷土の子弟教育に資するために第30代内閣総理大臣斎藤實が生家跡に建てた私設図書館「齋藤子爵水沢文庫図書庫」「齋藤子爵水沢文庫図書閲覧所」(岩手県奥州市)が含まれているほか、東北大学の本多記念館(仙台市)、竹駒神社馬事博物館(宮城県岩沼市)、山縣有朋記念館別館(栃木県矢板市)等も選ばれています。

韓国・文化体育観光部、博物館を対象としたオンライン教育コンテンツ作成ガイドブックを作成

2021年7月15日、韓国・文化体育観光部は、韓国博物館協会と共同で、『博物館オンライン教育コンテンツ作成ガイドブック』を作成したと発表しています。

博物館のコレクションと人文学の組み合わせた教育プログラム「博物館道の上の人文学」事業を効果的に支援するために作成されたものです。コロナ禍において非対面での教育プログラムへのニーズが高まっていることから、博物館の現場においても良質のオンライン教育プログラムを用意できるよう作成されました。

ガイドブックでは、オンライン環境での効果的な教育計画、コンテンツ開発と検収、運用の項目で構成されており、コンテンツ作成のための準備事項、サービス環境別作成推奨規格、活用可能なプログラム、著作権の留意事項、品質管理点検表なども提供して、教育コンテンツに加え、オンライン展示の制作などでも活用できるようにしたとしています。

ガイドブックは「博物館道の上の人文学」への参加120館をはじめ全国の博物館に配布されるほか、韓国博物館協会や「博物館道の上の人文学」のウェブサイトでも公開されています。

鳥取県立公文書館・鳥取県立博物館、「高校生のための古文書ワークショップ」を開催

鳥取県立公文書館と鳥取県立博物館の共催により、2021年7月18日、「高校生のための古文書ワークショップ」が開催されます。

郷土の歴史に興味のある生徒、歴史学に興味があり大学等で日本史を研究してみたいと考えている生徒、学芸員など歴史に関わる職業に関心のある生徒を対象としたワークショップです。歴史学の一端に触れ、郷土の歴史や文化財に対する理解を深めるとともに、今後の進路選択に役立てててもらうことを目的としています。

江戸時代以前の古文書の取り扱い方等を学び、中世・近世のくずし字を解読して古文書の内容を要約、200字程度の展示用のキャプション(解説文)を作る内容です。

参加には事前の申込が必要で、定員は10人です。

東日本大震災・東京電力福島第一原発事故により変化した町の現状を伝え、後世に語り継ぐことを目的とした「とみおかアーカイブ・ミュージアム」(福島県)が開館

2021年7月11日、とみおかアーカイブ・ミュージアム(福島県)が開館しました。

東日本大震災・東京電力福島第一原発事故により変化した町の現状を伝え、後世に語り継ぐことを目的に富岡町(福島県)が運営する施設で、展示資料は約200点、当初の所蔵資料は約5万点です。

継続的な資料整理と情報収集も行って、企画展や講座、各種イベントも定期的に開催するとしています。保全している資料は地域資料(歴史や民俗資料など地域に関する情報が得られるもの)と震災遺産(震災により生じたり意味が変わったりしたもの)で、両者の保全・収集について住民に対して協力を呼びかけています。

@TheHistoricalArchiveMuseumOfTomioka(Facebook,2021/7/11)
https://www.facebook.com/TheHistoricalArchiveMuseumOfTomioka/posts/130188755906236

角川武蔵野ミュージアム、マンガ・ラノベ図書館をリニューアル:蔵書を約1万点増、情報発信拠点やイベントスペースとして近隣地域や教育機関・公共施設等とも連携予定

2021年7月8日、株式会社KADOKAWAは、公益財団法人角川文化振興財団が、マンガ・ラノベ図書館のリニューアルセレモニーを行ったことを発表しました。セレモニーについてのお知らせページにリニューアルの概要が説明されています。

リニューアルにあたり、棚の増設や館内装飾を行い、またKADOKAWA以外の出版社の協力を得た結果、蔵書が2020年8月開館時の約2万5,000冊から大幅に増加し、約3万5,000冊となっています。また、エンタメフィクションのアーカイブとして、過去の作品から今後刊行される作品まで収集活動を行うと説明されています。

プロジェクターの設置などによって、単に本が読める施設ではなく、情報発信拠点やイベントスペースとして近隣地域や教育機関・公共施設などとも連携していく予定と案内されおり、その他、庭園を開放し、天気の良い日には庭に出て本を読むことも可能で、ラノベに特化した販売コーナーオープンしています。

ドイツ規格協会(DIN)、図書館・博物館・文書館におけるデジタル・オーディエンスの評価手法の要件に関する規格案(DIN 31640)を公開

ドイツ規格協会(DIN)が、2021年7月付けで、図書館・博物館・文書館におけるデジタル・オーディエンスの評価手法の要件に関する規格案“DIN 31640 Digital audience measurement in archives, libraries and museums - Requirements for measurement methods”を公開しています。

本文は有料ですが、目次(ドイツ語)は無料でダウンロードできます。

DRAFT STANDARD [NEW]
DIN 31640
Digital audience measurement in archives, libraries and museums - Requirements for measurement methods
https://www.din.de/en/wdc-beuth:din21:340796732
※「EDITION 2021-07」とあります。

西日本自然史系博物館ネットワーク、自然史系ミュージアム・コレクションの被災関連情報登録フォームを開設:2021年7月3日からの豪雨に伴う被害情報の登録を呼びかけ

2021年7月4日、西日本自然史系博物館ネットワークが、自然史系ミュージアム・コレクションの被災関連情報登録フォームを開設しました。

同ネットワークでは、文化遺産防災ネットワークの一員として、ミュージアムや関連コレクションの被災情報の把握に努めており、継続的な情報収集の窓口とするため開設しました。

同ネットワークでは、2021年7月3日からの豪雨に伴って、自然史系ミュージアムや関連コレクションに被害がある場合、同フォームから情報を寄せるよう呼びかけています。

自然史系ミュージアム・コレクションの被災関連情報登録フォーム(西日本自然史系博物館ネットワーク,2021/7/4)
http://www.naturemuseum.net/blog/2021/07/post_79.html

東京農工大学科学博物館、合同会社AMANEと学術デジタルアーカイブの構築および養蚕関連資料を対象とした調査・研究に関して包括的連携協定を締結

2021年7月1日、東京農工大学科学博物館と合同会社AMANEが、学術デジタルアーカイブの構築および養蚕関連資料を対象とした調査・研究に関して包括的連携協定を締結したことを発表しました。

同協定の下、学術デジタルアーカイブ構築・公開や、学術デジタルアーカイブの活用および関連するイベント実施、養蚕関連資料を対象とした調査・研究、付帯する事項及び両者が必要と認める事項について、連携・協力を行うとしています。

また、締結を記念し、「あつまれ どうぶつの森」において、同館の蚕糸学術コレクション蚕織錦絵資料をモチーフにした衣装・絵画のマイデザインを公開するとあります。

CA1998 - 令和元年東日本台風による川崎市市民ミュージアムの被災と新しい「あり方」の検討 / 白井豊一

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.348 2021年06月20日

 

CA1998

 

令和元年東日本台風による川崎市市民ミュージアムの被災と新しい「あり方」の検討

川崎市市民文化局市民文化振興室:白井豊一(しらいとよかず)

 

ページ