SPARC

著作者に権利を保持する内容の契約書を作成できるサイト“Science Commons”

SPARCが、“Science Commons”の名称で、著作者が著作物の権利を保持する内容での出版契約書を作成できるウェブサイトを立ち上げました。論文のタイトル、雑誌名、著作者の情報、出版社名、契約内容(いつウェブサイトで公開するか、等)を入力すると、PDF版の契約書ができあがります。これはCreative Commonsの1プロジェクトとしても位置づけられているようで、他のウェブサイトからも利用できるようようになっています。ただし、5月21日現在、日本語には対応していないようです。

Science Commons: Scholar's Copyright Agreement
http://scholars.sciencecommons.org/

SCIENCE COMMONS, SPARC ANNOUNCE NEW TOOLS FOR SCHOLARLY PUBLISHING - SPARC
http://www.arl.org/sparc/media/07-0517SC.html

SPARC、ウェブサイトをリニューアル

SPARCのウェブサイトがリニューアルされています。各種情報へのアクセスがわかりやすくなったとともに、新たに出版社向け、著者向けのページも作られています。

SPARC
http://www.arl.org/sparc/

カナダCIHRのOA方針をSPARC、CARLが支持表明

カナダ保健研究機構(Canadian Institutes of Health Research)は、米国NIHのOA方針と同様に、助成した研究成果についてオープンアクセスとすることを求める方針の草案を10月に出していますが、SPARCとカナダ研究図書館協会(CARL)がその方針を支持する声明および改善点のコメントを出しました。

SPARC, CARL COMMEND NEW POLICY FOR PUBLIC ACCESS TO OUTPUTS OF CANADIAN RESEARCH
http://www.arl.org/sparc/announce/06-1128.html

Draft Policy on Access to CIHR-funded Research Outputs
http://www.cihr-irsc.gc.ca/e/32326.html

カナダ保険研究機構のOA方針案をSPARCとCARLが支持(Open Access Japan)

ページ