図書館広報

2017年3月に開館予定の福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」(福岡県)に関し、ウェブサイトが開設

2016年3月1日、ウェブサイト「福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで」が開設されました。

福智町(福岡県)では、2017年3月に町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」を開館予定で、同館についてのウェブサイトとなります。建設プロセスや、さまざまな分野の人々から福智町の魅力を探るコンテンツなどを掲載することが予定されています。

現在、「どんな図書館? 」という項目では、福智町の中学生とのコラボレーション企画として、「福智町に出来る、“日本一!!”の図書館・歴史資料館。さて、どんな図書館・歴史資料館?」という質問への様々な人々からの回答が掲載されています。

同館は、カフェや、キオスク、3Dプリンタなどものづくりができる工房、キッチンスタジオ、中高生のためのラウンジ、新たな仕事と出会えるジョブスポットなど、さまざまな機能を設置する予定とのことです。

福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで
http://fukuchinochi.com/pre/

Webサイトを公開しました!(福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで, 2016/3/1)
http://fukuchinochi.com/pre/news/201603_page30.html

北海道大学附属図書館、公式キャラクターの名前が決定 「ほのか」と「うらら」

2016年2月29日、北海道大学附属図書館が、公式キャラクターの名前が決定したと発表しています。

200通を越える応募の中から選ばれたのは、「ほのか」と「うらら」で、茶色のしっかりさんが「ほのか」、灰色のうっかりさんが「うらら」とのことです。

4月より正式お披露目となるそうです。

附属図書館公式キャラクター、ネーミング決定!(北海道大学附属図書館,2016/2/29)
http://www.lib.hokudai.ac.jp/2016/02/29/37397/

参考:
北海道大学附属図書館、公式キャラクターの名前を募集
Posted 2015年12月2日
http://current.ndl.go.jp/node/30120

水戸市立西部図書館、Instagramにアカウントを開設

2016年1月31日、水戸市立西部図書館が、写真共有サービスInstagramにアカウントを開設したと発表しています。

水戸市立西部図書館公式Twitter(2016/1/31付け)
https://twitter.com/seibu_mitolib/status/693943487310405632

水戸市立西部図書館Instagram
https://www.instagram.com/seibu_library/

参考:
図書館におけるInstagramの利用状況に関する調査
Posted 2014年2月17日
http://current.ndl.go.jp/node/25500

第17回図書館総合展ポスターセッション受賞者が発表される:最優秀賞は東京大学附属図書館の「新図書館計画と課題検討グループの活動」

2015年11月10日から11月12日まで、パシフィコ横浜で開催された、第17回図書館総合展のポスターセッションの受賞者が発表されています。展示会の来場者の投票により決定されたものです。66の団体の出展があったようです。

最優秀賞は、東京大学附属図書館の「東京大学新図書館計画と課題検討グループの活動」です。

優秀賞は、
・桃山学院大学附属図書館(2年連続受賞)
 タイトル:“St. Andrew's Wonder Library”
・kumori
 タイトル:「人をつなげるしおり kumori」
・青山学院大学・女子短期大学図書館「『情報の検索と表現』コンテスト」プロジェクト
 タイトル:「図書館のデータベースを活用したコンテスト形式による情報リテラシー教育の可能性 ─主体性の育成と授業との連携を踏まえた学修支援をめざして─」
・大和学園京都栄養医療専門学校・キャリエールホテル旅行専門学校 情報ライブラリー
 タイトル:「HON活! ~つながりひろがる専門学校図書館 in 京都~」

でした。

【発表】ポスターセッション授賞(図書館総合展, 2015/12/7)
http://www.libraryfair.jp/news/3440

図書館パートナーズ、第1回の「ライブラリー・ファシリテーター認定講座」を開催

2015年12月14日、図書館パートナーズは第1回の「ライブラリー・ファシリテーター認定講座」を開催しました。

「図書館パートナーズ」は、墨田区ひきふね図書館を拠点に行政と協働でイベントの開催等の活動をしてきた「墨田区ひきふね図書館パートナーズ」が、同団体と同様の人材を育成をするために2015年5月に立ち上げたものです。自治体や民間企業から、司書や図書館館長向けの研修依頼を受け、実施しているほか、同じようなボランティアを養成する講座も実施し、一般の人等への図書館のPRを行う手段として「全国図書館イベントサイト」の運営も行っているようです。

「ライブラリー・ファシリテーター認定講座」は、図書館という場を促進する、活性化させる人(ライブラリー・ファシリテーター)としてのスキルを、ワークショップ等を通じて身に付けるもので、12月14日には6名が認定されたようです。

ライブラリー・ファシリテーター認定講座のご報告(図書館パートナーズ)
http://libraryfacilitator.com/notice/4

Facebook(図書館パートナーズ, 2015/5/22、12/14)
https://www.facebook.com/libraryfacilitator/posts/887980244595911

エドモントン公共図書館(カナダ)、2015年の同館を振り返る動画をYouTubeで公開

2015年12月21日、カナダのエドモントン公共図書館は、写真や動画とともに2015年の同館を振り返りながら、同館の事業を紹介する動画をYouTubeで公開しました。

なお、エドモントン公共図書館は2014年のLibrary Journal誌の“Library of the Year”をカナダの図書館として初めて受賞しています。

Canada: Edmonton Public Library Shares Accomplishments in 2015 Year-in-Review Video(LJ INFOdocket, 2015/12/21)
http://www.infodocket.com/2015/12/21/canada-edmonton-public-library-shares-accomplishments-in-2015-year-in-review-video/

YouTube(EPL Year in Review 2015, 2015/12/21)
https://www.youtube.com/watch?v=EKi1yudQQ5k

参考:
リテラシー・バンで地域を巡回:2014 Library of the Yearのエドモントン公共図書館の取組(カナダ)
Posted 2014年7月25日

アイルランド国立図書館、“Flickr”で4,000万ビューを達成

2015年12月16日、写真共有サイト“Flickr”において、アイルランド国立図書館のアカウントが、4,000万ビューを達成したことを発表しています。同アカウントでは、記念の画像も公開されています。

同アカウントは、2015年12月17日現在、3万3,500のフォロワーがおり、1600枚強の写真を公開しているようです。

National Library of Ireland on The Commons(Flickr)
https://www.flickr.com/photos/nlireland/

We have just reached 40,000,000 Flickr Views!!!(Flickr, 2015/12/16)
https://www.flickr.com/photos/nlireland/23706607801/in/pool-66555094@N00?

関連:
Flickr Commons
http://www.nli.ie/en/nli-flickr-commons.aspx

参考:
過去の「今日」に何があった? 古写真を1日1枚Flickrにアップロードする試み(アイルランド)
Posted 2011年8月9日
http://current.ndl.go.jp/node/18843

国際基督教大学図書館ライディングサポートディスク、マスコットキャラクターを募集

国際基督教大学図書館ライディングサポートディスク(WSD)が、WSDの広報活動促進のために、親しみやすいマスコットキャラクターを募集しています。

応募資格は同大学の学生・院生、卒業生・修了生、教職員で、応募期間は2016年1月15日までとのことです。

ライティングサポートデスク、マスコット募集!(国際基督教大学,2015/12/10)
http://www-lib.icu.ac.jp/news/7099/

参考:
第17回図書館総合展で開催された「図書館キャラクターグランプリ」の受賞者が発表に
Posted 2015年12月7日
http://current.ndl.go.jp/node/30160

第17回図書館総合展で開催された「図書館キャラクターグランプリ」の受賞者が発表に

2015年12月7日、第17回図書館総合展で開催された「図書館キャラクターグランプリ」の受賞結果が発表されました。

展示会への来場者数の投票数順に「見た目で勝負」「館の働き者」「図書館サポート」の3つの部門について10位まで発表されているほか、それぞれの部門について審査委員会賞も発表されています。また、11月15日には、同グランプリへの協賛社による授賞の結果も発表になっています。

グランプリの上位3位の結果等は、以下のとおりです。

●「見た目で勝負」部門:見た目が入館者をひきつけるキャラクターを讃えるもの
グランプリ:しほりちゃん(お茶の水女子大学附属図書館)
準グランプリ:関学図書館のなかまたち(関西学院大学図書館)
※日経BP社賞も受賞。
第3位:くまぽん(熊本大学附属図書館)

●「館の働き者」部門:図書館内でめざましく機能を発揮しているキャラクターを讃えるもの
グランプリ:がまじゃんぱー(筑波大学附属図書館)
※同部門で審査委員会賞も受賞。
準グランプリ:かわとくん(神奈川県立川崎図書館)
※同部門で審査委員会賞も受賞。
第3位:もっくん(十文字学園女子大図書館)
※埼玉福祉会賞、丸善賞、メディアドゥ賞も受賞。

●「図書館サポート」部門:図書館の所属ではないが、図書館界に貢献しているキャラクターを讃えるもの

ページ