JSTOR

JSTORがレスポンシブウェブデザインによるモバイル機器対応

JSTORのサイトがレスポンシブウェブデザインを採用したモバイル機器対応を行なったようです。スマートフォンやタブレット端末など横幅が一定以下の環境で閲覧するか、あるいはPCのブラウザでも横幅を狭めることで、画面レイアウトが最適化されたかたちに変わります。

JSTOR
http://www.jstor.org/

JSTOR Streamlines Mobile Access With Some User-Responsive Design(INFOdocket 2012/9/6付け記事)
http://www.infodocket.com/2012/09/06/jstor-streamlines-mobile-access-with-some-user-responsive-design/

JSTOR、イスラエル国立図書館・ハイファ大学図書館とともに、ヘブライ語の重要雑誌のデジタル化提供プロジェクトを実施へ

2012年7月30日、JSTORは、ヘブライ語の重要雑誌のデジタル化と、それらのJSTORでの提供について、イスラエル国立図書館とハイファ大学図書館と協同で行うと発表しました。現在、“Horizons in Geography (אופקים בגיאוגרפיה)”等の4誌を対象に試験的にデジタル化が進められており、今後、ユダヤ研究、歴史学、社会学、社会科学の領域の50誌にまで拡大して実施する予定とのことです。

JSTOR、2012年11月に電子書籍サービス“Books at JSTOR”を開始

電子ジャーナルアーカイブ等を提供している米国の非営利団体JSTORが、2012年11月に電子書籍サービス“Books at JSTOR”を開始すると発表しました。現在ウェブサイトが公開されています。コロンビア、コーネル、ハーバードをはじめとする米国の有名大学の大学出版局などが参加出版社に名を連ねており、開始時には14,000点以上の図書が提供される予定です。同サービスの主な特徴として以下が挙げられています。

・購読モデルとしてシングルユーザとマルチユーザ(ユーザ制限なし)の2種類がある
・Demand-Driven Acquisitionによる購入も可能
・章レベルにDOIを付与
・MARCレコードは無料提供
・永続アクセス権有り(Porticoによるアーカイブも行われる)
・COUNTER準拠

Books at JSTOR
http://books.jstor.org/

提供タイトルリスト(Excel形式)
http://about.jstor.org/sites/default/files/Books-at-JSTOR-Title%20List_June152012.xls

Books at JSTOR to launch in November(No Shelf Required 2012/6/19付け記事)

JSTOR、対象ジャーナルの論文が無料で見られる“Register & Read”サービスを開始

電子ジャーナルアーカイブ等を提供している米国の非営利団体JSTORが、2012年1月に概要を発表していた“Register & Read”というサービスを開始したようです。これは、ユーザ登録することで、対象となっているジャーナル(の初号から、おおむね3~5年前のものまで)の論文が無料で見られるというものです。ただし、以下のような制限があるとされています。

・閲覧できる論文は同時に3点まで(=各ユーザに与えられた「棚」には最大3点まで入れられる)。
・論文は、「棚」に入れてから14日間経過するか、あるいは購入すると「棚」から削除でき、別の論文を閲覧できるようになる。
・論文のファイルは閲覧するだけでダウンロードはできない。

JSTORのTwitterアカウントによるツイート(2012/3/6付け)
https://twitter.com/#!/JSTOR/status/176784162022371330

JSTOR
http://www.jstor.org/

Register & Read
http://about.jstor.org/rr

JSTOR、ユーザ登録すると制限はあるものの無料で論文が見られる“Register & Read”を開始へ

電子ジャーナルアーカイブ等を提供している米国の非営利団体JSTORが、近々、“Register & Read”というプログラムのベータ版を開始するそうです。その内容は、ユーザ登録をすることでJSTORの論文が無料で見られるというものですが、以下のような制限がつくようです。また、開始当初は70種のジャーナルのみが対象となるとされています。

・閲覧できる論文は同時に3点まで(=各ユーザに与えられた「棚」には最大3点まで入れられる)。
・論文は、「棚」に入れてから14日間経過するか、あるいは購入すると「棚」から削除でき、別の論文を閲覧できるようになる。
・論文のファイルは閲覧するだけでダウンロードはできない。

Register & Read
http://about.jstor.org/rr

Register & Readの概要を示すパンフレット
http://about.jstor.org/sites/default/files/register-and-read-lib-20120111.pdf

Register & Readの概要を示す動画
http://about.jstor.org/rr/video

Register & Read対象ジャーナルの一覧(Excelファイル)

米イェール大学、13万人の卒業生に対してJSTORのオンラインコンテンツを無償提供

米国のイェール大学が、JSTORが提供するオンラインコンテンツを13万人を超す卒業生に無償提供すると発表しました。これはJSTORが実施している“Alumni Access Pilot”プログラムによるもので、現在、イェール大学を含めて19の大学が参加しているようです。

JSTOR Access (Association of Yale Alumni)
http://www.aya.yale.edu/content/jstor-access

Alumni Access Pilot (JSTOR)
http://about.jstor.org/participate-jstor/libraries/alumni

Yale alumni gain free access to JSTOR's extensive online scholarly resources (Yale University 2011/10/11付けニュース)
http://news.yale.edu/2011/10/11/yale-alumni-gain-free-access-jstor-s-extensive-online-scholarly-resources

参考:
北米における卒業生への電子リソース提供サービスの現状

JSTOR、米国で1923年以前に出版/出版地を問わず1870年以前に出版された学術雑誌論文約50万件を無料公開

2011年9月6日に、電子ジャーナル等のアーカイブ“JSTOR”が、JSTORに登録されている、米国で出版された1923年以前の雑誌論文、及び、出版地を問わず1870年以前に出版された雑誌論文を無料公開しました。JSTORの登録コンテンツの6%にあたる、この“Early Journal Content”には、人文・社会科学から自然科学に至る、200誌以上約50万件の論文が含まれているようです。

Early Journal Content on JSTOR, Free to Anyone in World
http://about.jstor.org/participate-jstor/individuals/early-journal-content

E1211 - ゲリラOA活動家による EJ大量ダウンロードが投げかけた波紋

E1211 - ゲリラOA活動家による EJ大量ダウンロードが投げかけた波紋

これまで電子ジャーナル(EJ)の大量ダウンロードといえば,主に大学図書館界だけで不定期に生じる話題にすぎなかった。しかし,2010年に起こった米マサチューセッツ工科大学(MIT)での事件は,翌2011年1月に容疑者が逮捕,7月には連邦地検から起訴される事態にまで至り,新聞をはじめとした各種メディアで話題となっている。...

JSTORとカリフォルニア大学出版局、新たな電子学術情報提供プラットフォーム構築で提携

電子学術情報の保存アーカイブJSTORとカリフォルニア大学出版局が提携し、“Current Scholarship Program”を2011年から開始すると発表しています。JSTORの新たな統合プラットフォームで、最新号からバックナンバーまでの購入・アクセスを可能にするものとのことです。

JSTOR and University of California Press Announce Current Scholarship Program
http://www.jstor.org/page/info/about/news/announcements/2009.jsp#AugC

Current Scholarship Program
http://www.jstor.org/page/info/about/programs/currentScholarship.jsp

ページ