データベース

水質情報に関するオンライン出版物のデータベース

米国国立農学図書館(NAL)が、水質情報(Water Quality)に関するオンライン出版物のデータベースを提供しています。関係する各機関が刊行している約1,800点のオンライン出版物について目録を作成し、キーワード検索や、主題ごとのブラウジングを可能としています。また検索結果からリンクを…

「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」調査結果の公表

総務省は6月23日、日本におけるコンテンツの制作・流通状況を把握するための調査「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」の結果を発表しました。この調査では、映像系ソフト(映画、テレビ番組等)、音声系ソフト(音楽、ラジオ番組等)、テキスト系ソフト(新聞、雑誌、書籍、データ…

図書館情報学論文の生産数トップの大学は?(英国)

米Thomson社が5月8日、同社データベースに登録されている図書館情報学分野の論文(2001年〜2005年)の生産数について、英国の大学トップ5を発表しました。生産数1位はロンドン市立大学でした。U.K. Universities: Most Prolific in Library & Information Science, 2001-05http://www.in-cites.com/research/2006/june_19_2006-2.html参考…

JST、“Science Links Japan”も公開

科学技術振興機構(JST)は6月6日、日本の科学技術情報関連データベースや、各種白書・統計・規格資料などの情報を英語で提供するポータルサイト“Science Links Japan”を公開しました。Science Links Japanhttp://sciencelinks.jp/

レファレンス事例データを業務にどう活用するか?

NDLが、『第2回レファレンス協同データベース事業参加館フォーラム記録集』を刊行しました。このフォーラムは2006年2月に、レファレンス事例データをどのように活用するかをテーマとして行われたもので、記録集では、東京都立中央図書館、慶應義塾大学信濃町メディアセンター(北里記念医…

米連邦議会への請願活動を調べるデータベース

米国では連邦議会に対する請願活動が盛んですが、ロビイストの活動やその依頼者は記録がとられていて、 "Lobbying Disclosure Act of 1995" により一般に公開されています。またデータベースでも検索することができます。米国のブログ"ResourceShelf"が、"Google"の請願活動について調べたところ、2件の記…

LC所蔵資料による「パフォーマンス・アート百科事典」

LCが、音楽、演劇、ダンスなどに関する所蔵資料(オンライン展示も含む)を紹介するウェブサイト“Performing Arts Encyclopedia”(パフォーマンス・アート百科事典)を始めました。ジャズ、映画音楽、オペラといった主題や、ジョージ・ガーシュイン、フランク・シナトラといった人名から、各々…

韓国、Scopusとナショナルライセンス締結

韓国の教育学術情報院(KERIS)が3月、Elsevier社が提供する学術情報データベースScopusと4年間のナショナルライセンスを締結しました。これにより、韓国内の250以上の大学で、Scopusが利用できるようになりました。 KERIS brings Scopus to Universities across South Korea http://www.aardvarknet.info/access/number56/othernews2.…

IPA、オープンソース情報データベース「OSS iPedia」を公開

情報処理推進機構(IPA)が、オープンソースソフトウェアの導入事例、性能評価、用語集などを提供するオープンソース情報データベース「OSS iPedia」を公開しました。オープンソース情報データベース OSS iPediahttp://ossipedia.ipa.go.jp/

図書館情報学論文の被引用率トップの大学は?(米国)

米Thomson社が5月8日、同社データベースに登録されている図書館情報学分野の論文(2001年〜2005年)の数と論文1本あたりの被引用率について、米国の大学トップ5を発表しました。被引用率1位はハーバード大学でした。Library & Information Science: High-Impact U.S. Universities, 2001-05http://in-cites.com/research/2006/may_

ページ