オーストリア

オーストリア国立図書館、Googleとの提携によるデジタル化事業、最初の10万冊分のデータをネット公開

オーストリア国立図書館がGoogleとの提携により進めているデジタル化事業について、10万冊分のデータが、オンラインでアクセス可能になっています。
オーストリア国立図書館では、この事業において16世紀以降の資料60万冊のデジタル化を進めていますが、その最初の10万冊分であるとのことです。専用のビューアが用意されており、またTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアボタンも用意されており、表示画面を直接投稿などすることも可能となっています。

Österreichische Nationalbibliothek stellt die ersten 100.000 Bücher ins Netz - Pressemeldung(2013/4/29)
http://www.onb.ac.at/services/presse.htm

FAQ
http://www.onb.ac.at/austrianbooksonline/faq.htm

参考:
オーストリア国立図書館でのGoogleとの提携によるデジタル化事業についての報告(文献)Posted 2012年2月10日
http://current.ndl.go.jp/node/20150

ドイツ、オーストリア、スイスの65機関のグラフィックアートコレクションを集めたプラットフォームが公開

2012年10月16日、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州グラフィックアートコレクションネットワーク(ノルトライン・ヴェストファーレン州にあるミュージアムの共同プロジェクト)は、国境を超えたプラットフォームを開設しました。ドイツとオーストリアとスイスの65の美術館・図書館等が参加する、このインターネット上のプラットフォームは、各機関のコレクションの中の特に、線描画、水彩画、木版・エッチング・リトグラフなどの版画、つまり「紙の上の芸術」に注目を集めようとしています。個々のコレクションについては内容や来歴の詳細な説明が付され、作品画像も公開されており、各機関のウェブサイトへのリンク集を含む利用案内にもなっています。ウェブサイトの説明によると、グラフィックアートは、高い芸術的価値を有しながらも、材質が繊細なため長時間にわたって展示することが難しいものですが、このウェブサイトをきっかけに、専門家のみならず広く芸術愛好家にアクセスが提供されることになったとのことです。

Graphische Sammlungen in Deutschland, Osterreich und der Schweiz
http://www.netzwerk-graphische-sammlungen.com/home/

公共図書館のない街に出現した「公共図書館」 秘密はQRコード(オーストリア)

大規模な公共図書館がないという、オーストリア南部のクラーゲンフルトに、QRコードを利用した「公共図書館」が誕生したようです。

これは、ジャーナリストのGerorg Holzer氏とソフトウェア開発者のBruno Hautzenberger氏によるプロジェクト“Project Ingeborg”で行われているものです。プロジェクトでは、約70枚のQRコードが記載されたステッカーを街角に貼り、それを利用者が携帯端末で読み取ることで、グーテンベルクプロジェクト等で提供されているパブリックドメインの電子書籍を無料でダウンロードできるようにするというものです。提供される電子書籍は、ステッカーの貼られている場所に関連した内容となっているとのことです。

Project Ingeborg
http://pingeb.org/

Austrian city builds public library with nothing but QR codes, NFC and stickers (Engadget 2012/7/10付けの記事)
http://www.engadget.com/2012/07/10/austrian-city-builds-public-library-with-qr-codes-nfc-stickers/

オーストリア国立図書館でのGoogleとの提携によるデジタル化事業についての報告(文献)

欧州研究図書館協会(LIBER)の刊行物“LIBER Quarterly”の21巻2号(2012年1月)に、オーストリア国立図書館でのGoogleとの提携によるデジタル化事業についての報告が掲載されています。16世紀から19世紀にかけての資料60万点をデジタル化し無料で公開するという事業について、準備や実施段階での状況等がまとめられているようです。2011年春からデジタル化作業が開始されており、オーストリア国立図書館のサイトでは2012年半ばから段階的に公開予定のようです。2013年にはフルテキスト検索の開始も予定されているようです。

Putting 600,000 Books Online: the Large-Scale Digitisation Partnership between the Austrian National Library and Google(LIBER Quarterly 21(2))
http://liber.library.uu.nl/publish/articles/000540/article.pdf

LIBER Quarterly
http://liber.library.uu.nl/

オーストリア国立図書館
http://www.onb.ac.at/

参考:

世界の美しい図書館13館、WebUrbanistが紹介

2011年8月22日付けのWebUrbanistで世界の美しい図書館として13館が紹介されています。記事では、18世紀から20世紀初頭に建てられた図書館を取り上げており、オランダ・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)の図書閲覧室、アイルランドのトリニティ・カレッジ(ダブリン大学)の図書館(Trinity College Library)等が紹介されています。

Bountiful Books: 13 Incredibly Intricate Historic Libraries (WebUrbanist 2011/8/22付けの記事)
http://weburbanist.com/2011/08/22/bountiful-books-13-incredibly-intricate-historic-libraries/

ベルリン国立図書館、オーストリア国立図書館とポーランド国立図書館それぞれと協力協定を結ぶ

ドイツのベルリン国立図書館(Staatsbibliothek zu Berlin)が、オーストリア国立図書館とポーランド国立図書館それぞれとの間で協力協定を結んだようです。2011年6月9日に結ばれたオーストリア国立図書館との協定内容は、職員の人事交流による研修をメインとしたもので、6月21日に結ばれたポーランド国立図書館との協定内容は、コレクションのデジタル化やそれぞれの言語の書誌情報の維持・共有等を目的としているようです。

Österreichische Nationalbibliothek und Staatsbibliothek zu Berlin schließen Kooperationsvereinbarung (Staatsbibliothek zu Berlin 2011/6/9付けのニュース)
http://staatsbibliothek-berlin.de/nc/ueber-uns/presse/detail/article/2011-06-09-4835.html

Österreichische Nationalbibliothek schließt Kooperationsabkommen mit Staatsbibliothek zu Berlin (Österreichische Nationalbibliothekのニュース)

Open Knowledge Foundation等10機関、"LOD2"プロジェクトを開始

2010年9月6日から8日にかけて、ドイツのライプツィヒで、欧州委員会の資金援助のもと、Linked Dataの統合・組織化を目指すプロジェクト“LOD2”のキックオフミーティングが行われ、LOD2プロジェクトが開始されました。このプロジェクトは、Linked Dataの大規模な統合・組織化を行い、メディアと出版等3つのアプリケーションシナリオにおいて、その利点を広く示すことを目的とするもので、ドイツのライプツィヒ大学や英国の“Open Knowledge Foundation”等の10機関が参加し、今後4年間継続されるようです。

LOD2
http://lod2.eu/Welcome.html

AKSW coordinates EU-funded research project LOD2 aiming to take the Web of Linked Data to the next level (2010/9/5付け Agile Knowledge Engineering and Semantic Webの記事)

オーストリア国立図書館、Googleと提携して蔵書40万冊をデジタル化

オーストリア国立図書館(Österreichische Nationalbibliothek)が、16世紀から19世紀のパブリックドメインの蔵書40万冊を、Googleと提携してデジタル化すると発表しています。デジタル化された資料はGoogleブックスや、欧州デジタル図書館Europeanaで公開される予定のようです。Googleによると、同館が欧州で10番目の提携図書館になるとのことです。

Unlocking our shared cultural heritage: Google partners with the Austrian National Library(European Public Policy Blog 2010/6/15付けの記事)
http://googlepolicyeurope.blogspot.com/2010/06/unlocking-our-shared-cultural-heritage_4958.html

Historic Austrian Books Will Be Digitised(Europeanaのニュースリリース)
http://version1.europeana.eu/web/guest/news/-/blogs/historic-austrian-books-will-be-digitised

米国IMLS等による、文化遺産保存のための提言をまとめたリポート

米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)とオーストリアのSalzburg Global Seminar(SGS)による、文化遺産の保存のための提言等をまとめたリポート“CONNECTING TO THE WORLD’S COLLECTIONS”が公開されています。2009年秋にオーストリアのザルツブルクで開催されたセミナーに基づくもので、文化遺産保存に向けた「ザルツブルク宣言」も掲載されています。

IMLS and SGS Issue Report on the Preservation of World Cultural Heritage(2010/3/2付けIMLSのニュース)
http://www.imls.gov/news/2010/030210.shtm

CONNECTING TO THE WORLD’S COLLECTIONS
http://www.imls.gov/pdf/SGS_Report.pdf

IMLS and SGS issue report on the Preservation of World Cultural Heritage(2010/3/4付けPeter Scott's Library Blogの記事)

ドイツ国立図書館、シンポジウム「MARC21への移行」(Umstieg auf MARC 21)の資料を公開

ドイツ国立図書館が、2009年6月2日に開催されたシンポジウム「MARC21への移行」(Umstieg auf MARC 21)の資料(英語)をpdf形式とYouTubeの動画形式で公開しています。このシンポジウムは、「ドイツ標準の国際化:MARC21への移行」(Internationalisierung der deutschen Standards: Umstieg auf MARC 21)プロジェクトが、ドイツとオーストリアでのMARC21フォーマットへのデータ変換実施のための土台を完成させたことを示すために開催されたものだとのことです。

"Umstieg auf MARC 21" Symposium
http://www.d-nb.de/eng/standardisierung/formate/marc_symposium.htm

ページ