専門図書館

図書館への投資効果-東京、大阪で国際セミナー

「Return on Investment ~ 図書館への投資効果 ~」をテーマに、エルゼビア・ジャパン社の主催で7月17日(東京)・18日(大阪)に国際セミナーが行われます。

ライブラリ・コネクト・セミナー2008
Return on Investment ~ 図書館への投資効果 ~ - エルゼビア・ジャパン株式会社
http://japan.elsevier.com/lc2008/

参考:
CA1627 - 動向レビュー:図書館のもたらす経済効果 / 池内淳
http://current.ndl.go.jp/ca1627

ライブラリ・コネクト・セミナー2007の講演資料
http://current.ndl.go.jp/node/6327

専門図書館協議会とSLAのジョイントミーティング

日本の専門図書館協議会と、米国に本部がある国際組織・専門図書館協会(SLA)とのジョイントミーティング「これからの情報専門家:日米の視点 Future of the Information Professionals: US-Japan Perspectives」が、2008年2月22日に東京で開催されます。SLA-JSLA ジョイント・ミーティングこれからの情報専門家…

SLA、2007年SLA加盟館の職員給与調査結果を発表

専門図書館協会(SLA)が、米国、英国、カナダ、英国以外の欧州の4地域における、2007年4月1日時点でのSLA加盟専門図書館職員の給与調査結果を発表しました。報告書本編は有料ですが、概要はウェブで公開されています。米国の場合、平均給与は69,446ドル(約764万円)で、昨年よりも5.1%増加と…

日本図書館情報学会誌 53(3) 2007.9

日本図書館情報学会誌, 53(3), 2007.9
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/journal/journal53.html

企業内専門図書館における情報専門職の職務に関する一考察
青柳英治

医学・医療系図書館員の認定資格制度
長谷川昭子

「司書講習等の改善に関することについて(報告)」
根本彰

首都にもっと図書館を(アラブ首長国連邦)

アラブ首長国連邦の首都アブダビには、専門図書館はいくつかあるものの、公共図書館は依然として国立図書館の1つしかありません。しかし、図書館の利用者は年々増加しており、インターネットが普及している現代でも、誰もが気軽に読書や情報収集が行える図書館の重要性は高いとみなされ…

情報管理 50(5)

情報管理 Vol. 50 (2007) , No. 5 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/johokanri/50/5/_contents/-char/ja/講演 バイオテクノロジーと特許制度のあり方第1回:問題の所在田村 善之 医療情報の国際標準規格HL7その意義,解決される問題点木村 通男 UCEE研究者データベースのコンセプト 藤野 真人, 篠崎 和夫, 名取 幸和, 太…

SLA年次大会、終了

6月3日〜6日、コロラド州デンバーで開催された専門図書館協会(SLA)の年次大会およびINFO-EXPOについて、SLAのウェブサイトに概要が報告されています。5,000人以上の参加者があったそうです。キーノート・スピーカーとして、『不都合な真実』も好評なアル・ゴア(Al Gore)前副大統領が登壇した…

専門図書館協議会、『専門図書館と著作権Q&A』を公開

専門図書館協議会が、2002年に作成したパンフレット『専門図書館と著作権Q&A』をウェブサイトで公開しています。『専門図書館と著作権Q&A』 - 専門図書館協議会http://www.jsla.or.jp/1/14/14-5.html

SLA年次大会のパートナー、決まる

米国専門図書館協会では、2007年6月3日-6日にデンバーで年次大会(大98回)を開催することを予定しており、今年も5000人規模の参加が見込まれるとのことです。この大会について、LexisNexis社とDow Jones社が協力することがきまったとのアナウンスがでています。SLA 2007 Features Major Conference Support fromLe…

SLA、閉鎖縮小問題を抱えるEPAとの対話進む

米国専門図書館協会(SLA)が、閉鎖・縮小の危機にある環境保護局(EPA)図書館ネットワークの問題についてEPAと対話を続けているとのプレスリリースを、5月9日付け出しています。EPAのMike Flynn(Director, Office of Information Analysis and Access Office of Environmental Information)が、これ以上の図書館の閉鎖は“…

ページ