公共図書館

CA903 - 返還を控えた香港の図書館事情 / 塚田洋

香港の図書館界はこの20年余りの間に急成長をとげ,現在,公共図書館50館,大学図書館7館を中心に優れたサービスを提供している。教育文化施設の整備が叫ばれ始めた1950年代から,そうした声に応え図書館活動を支援してきたのは香港図書館協会(以下,協会)である。協会は図書館員の組織…

CA902 - 日曜開館の是非をめぐって / 福井祥人

公共図書館の日曜開館は必要か?もちろん,利用者にとって日曜の開館は歓迎されることである。というよりも利用者は,いついかなる時でも,自分が望む時に図書館が利用できることを望んでいる。しかし,利用者にとって開館時間の増大が望ましいとしても,限られた人的資源と予算の中で…

CA896 - 図書館におけるパート労働:ドイツの場合 / 斎藤純子

ドイツの公共図書館の図書館員の8割は女性である。Buch und Bibliothek誌92年12月号は,彼女たちの関心に応えるべく,「図書館におけるパートタイム労働」について特集を組んでいる。わが国ではパート労働は身分関係的色彩が濃いが,ドイツでは必ずしもそうではないようだ。パート労働導入を推…

CA891 - 高齢者の読書要求:ピッツバーグにおける調査 / 諏訪康子

高齢化社会の到来に伴う様々な問題には,図書館も無関係ではいられない。米国では,1970年代初めに既に高齢者に対する図書館サービスの不足が指摘されていた。高齢者人口の増加に伴い,この問題は更に深刻化しているが,サービスの充実を計るには第一に,利用者の要望を把握する必要があ…

E276 - 町から図書館が消える?−図書館運営費削減の影響(米国)

エリー郡では,住民の図書館利用が増加しており,更なるサービス拡大を目指していたにもかかわらず,医療費の増大に起因する予算不足の影響で郡の図書館運営費が大幅に削減される見込みのため,逆に郡内52箇所の図書館の閉鎖を迫られていた(注)。また,サリナス市では,財政の厳しさ…

CA881 - マドンナSexと図書館の自由 / 斎藤憲司

出版の前から世界中の注目を集めていたマドンナのSexは,1992年10月にワーナー・ブックス社より出版され,出版当日に15万部が売れた。Sexは,マドンナを主人公にして,悪夢,サド・マゾ,獣欲,フェティシズム,ホモセクシュアルなどセックスに関するあらゆる形態を満載した写真集である。Se…

CA880 - クリントン新大統領は図書館界に吉報? / 佐藤幹子

アメリカの図書館関係者は,昨年11月の大統領選挙以来,期待に満ちている。新大統領ビル・クリントン氏はアーカンソー州知事として教育援助の実績があり,教育優先の政策を掲げているからである。American Libraries誌は昨年,大統領候補者を対象に図書館問題に関するアンケート調査を行った…

E265 - 青少年への公共図書館サービスのビジョン(英国)

報告書では,青少年のための空間としての図書館づくり,読書活動の促進,図書館のサービス計画立案への青少年の参画,青少年の社会参加の場としての図書館,学習支援の場としての図書館,という5つを柱に,全国レベルでサービスの品質を保証するために,全国開発計画を策定することなど…

E264 - 「公共図書館の基準」を改訂(英国)

今回の改訂では,19項目あった基準を10項目に整理しており,「蔵書全体が更新されるまでの年数」(8.5年→6.7年),「大規模図書館の開館時間」(週45時間以上→削除),「人口1,000人あたりの図書館員数」(数値目標検討中→削除)など11項目が修正または削除されたが,必要であれば各図書館…

CA871 - シーサイド・ホームワーク・センターの試み / 嶋田真智恵

生徒の宿題を公共図書館が手伝うことは,現場ではごく一般に行われていることだろう。しかし,夏休みの宿題を持ち寄ってくる生徒の質問に答える,という個々の事例はあっても,毎日学校で出される宿題を図書館ぐるみで専門に手伝うという試みは日本ではまだ聞かない。カリフォルニア州…

ページ