公共図書館

CA634 - 新しい時代の図書館協力全公図研究集会 / 尾崎か代

去る9月12,13日の2日間にわたり,群馬県民会館において,320名を越える参加者が一同に会して,全国公共図書館奉仕部門研究集会が開催された。研究主題「新しい時代の図書館相互協力を考える」に添って下記の通り事例発表があった。1.北見地域の広域図書館ネットワークシステム(市立北見…

E039 - フィルターソフトは有害情報遮断に有益か?−米調査報告−

現在米国では,学校や公共図書館にフィルターソフトの導入を求めた「子どもをインターネットから保護する法律(CIPA)」が論議を呼んでおり(CA1473,E030参照),今回の調査結果についても大きな反響が寄せられている。Ref: http://www.kff.org/content/2002/20021210a/CA1473E030

CA625 - WLNも民営化

Washington Library NetworkからWestern Library Networkへと発展しながらも,ワシントン州立図書館の一部であったWLNを非営利の民間法人とする法律が発効した。このことにより,WLNはより柔軟に利用者のニーズに対応できるようになる。WLNの利用者にとっては,大きな変更はない。WLNはワシントン州とも今後…

CA609 - 生涯学習体制下の公共図書館とNDLの図書館協力をめぐって / 神成玲子

最近,公民館からの「図書館間貸出」への加入申請をはじめとし,財団などにより委託運営されている図書館からも申請を受けるようになった。NDLへの資料要求がますます活発になってきている現状にかんがみ,図書館協力部国内協力課では日本図書館協会の花房良三氏に話を伺った。日本の公…

E011 - 英マンチェスター公共図書館150周年

これを記念して,各分館で,コーヒーやケーキ,音楽等が用意された祝賀パーティが開催された。また,この他にも同館の歴史と将来計画を紹介した展示会,図書館の壁面に描かれた絵画の完成披露会,詩の朗読会,IT講習会,初代館長であるエドワード・エドワーズの功績について語る講演会…

CA602 - 公共図書館にエイズ情報センター設置 / 千代由利

地域住民のニーズにいかに素速く対応していくかは,公共図書館の大きな課題である。次は住民の要求にこたえ,全米でも初めて,公共図書館がエイズセンターを設置した例である。発病したら殆ど三年以内に死亡するといわれるエイズ患者にとって,新しい治療法はup-to-dateどころかup-to-the-minut…

E010 - 米国公共図書館に忍び寄る景気低迷の影

ニューヨーク公共図書館(NYPL)は,予算削減のため,9月9日より,4つの研究図書館で日曜日に加え新たに月曜日を休館日とし,週当たりの開館日数を1日削減した。同様に,85の分館のうち67館でも週当たりの開館日数を1日削減し,開館日を週5日とした。この他にも,シアトル公共図書館では8月26日…

新しい情報技術を導入した公共図書館のベストプラクティス

アイルランドのResearch and Markets社が、米国の公共図書館で積極的に新しい情報技術を導入して新しいサービスをしている図書館のディレクターにインタビューしたレポートを発行しています。New Technologies Such as Internet Access Have Transformed the Support for Public Libraries http://home.businesswire.com/portal/site/google/i

NYPL、ウィリアム・バロウズのコレクション購入

ニューヨーク公共図書館は、ウィリアム・バロウズの原稿・手紙コレクションを購入したそうです。The New York Public Library Acquires Archive of Avant-Garde Beat Writer William S. Burroughs http://www.nypl.org/press/2006/burroughs.cfm

ページ