公共図書館

E2224 - デザイン図書館というデザイン<報告>

2019年10月21日,九州大学大学院芸術工学研究院は,九州大学芸術工学図書館と共催で,第11回デザイン基礎学セミナー「デザイン図書館というデザイン」を開催した。株式会社リ・パブリックの市川文子氏と丸善雄松堂株式会社の増井尊久氏をお招きし,海外の大学図書館に関するトレンドや事例の紹介を通して,誰もがクリエイターになり得る時代の大学図書館のありかたを考えた。

名張市(三重県)、名張市立図書館のネーミングライツ・パートナーを募集

2020年1月29日、三重県名張市が、名張市立図書館のネーミングライツ・パートナーの募集を行なうと発表しました。

申込書受付期間は2月18日から2月26日までです。

契約期間は2020年度から5年間で、ネーミングライツ料は年間30万円以上(税込)です。

名張市立図書館ネーミングライツ(命名権)の募集について(名張市, 2020/1/29)
http://www.city.nabari.lg.jp/s063/020/020/160/20160118162132.html

名張市立図書館 ネーミングライツ(命名権)募集要項[PDF:3ページ]
http://www.city.nabari.lg.jp/s063/020/020/160/namingrights_application_form.pdf

明石市立錦城中学校(兵庫県)、あかし市民図書館の取り組みを参考に同校図書室で「タコ文庫」の展示を実施

2020年1月27日、明石市立錦城中学校(兵庫県)は、同校図書室で「タコ文庫」の展示が実施されていることを発表しました。

「タコ文庫」はあかし市民図書館が、2018年に同館開館1周年を記念して開始した取り組みです。他人に自分を紹介してもらう「他己(たこ)紹介」と掛けて、本に自分を紹介してもらうという内容です。公益財団法人日本デザイン振興会による2019年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

明石市立錦城中学校の展示は、このあかし市民図書館のアイデアを参考にして同校の学校司書が企画しました。小説や絵本など様々なジャンルの本が同校教員の紹介文とともに展示されています。

「タコ文庫」登場(明石市立錦城中学校,2020/1/27)
http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_knjo/?read=event&page=0&grade=f&ID=15801161870218500

青森県立図書館、終刊した郷土雑誌を紹介する企画展示「いつも、そこにあった。」を実施中

青森県立図書館が、2020年1月24日から2月26日まで、令和元年度 第10回企画展示「いつも、そこにあった。」を実施中です。

ここ数年で青森県の多くの郷土雑誌が終刊となっていることから、終刊した郷土雑誌を紹介するものです。

【一般閲覧室】企画展示のお知らせ(青森県立図書館, 2020/1/24)
https://www.plib.pref.aomori.lg.jp/viewer/info.html?id=419

参考:
大阪市立住之江図書館、図書展示「雑誌『映画秘宝』とその周辺」展を開催中:記載台設置の「みんなのノート」に好きな映画等を書いて共有
Posted 2020年1月7日
https://current.ndl.go.jp/node/39888

岐阜市立図書館が図書館システムをリニューアル:スマートフォンの利用カード化・予約図書受取順の指定・貸出履歴の保存等

2020年1月27日、岐阜市立図書館が図書館システムのリニューアルを発表しました。

スマートフォンに利用者カードのバーコードを表示させることで、スマートフォンを利用カードの代わりとして使用できるようになり、窓口や自動貸出機・座席予約で使用可能になっています。その他、予約中図書の受取順の指定や利用者自身の設定による貸出済図書の履歴の保存なども可能になっています。

なお、システムリニューアルに伴い、図書館の書架とウェブ上の情報をつなぐ株式会社カーリルのサービス「カーリルタッチ」の運用を休止することが併せて発表されています。

図書館システムが新しくなりました。(岐阜市立図書館,2020/1/27)
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2020/01/post-751.html

大東市立中央図書館(大阪府)、東京オリンピック・パラリンピックでのホストタウンとなっているコロンビア共和国を紹介する展示を実施

大阪府の大東市が、東京オリンピック・パラリンピックでのコロンビア共和国のホストタウンとなっていることにちなみ、2020年年3月10日から4月30日まで、大東市立中央図書館において、「図書館でコロンビアを応援しよう!」と題してコロンビア共和国を紹介する企画展示を実施すると発表しています。

東京オリンピック・パラリンピック2020に関する大東市の取り組み(大東市)
http://www.city.daito.lg.jp/oripara2020daito/1580113519318.html

参考:
三郷市(埼玉県)、東京オリンピック・パラリンピックでのホストタウンとなっているギリシャに関する本の巡回展示「旅するギリシャライブラリー」を市内の図書館・図書室で実施
Posted 2020年1月20日
https://current.ndl.go.jp/node/39994

大阪市立中央図書館、バレンタインデー企画「告博 EXPO2020」展を開催中:告白の名セリフが印象的な漫画や歴史人物の愛の言葉を紹介する本を集めた展示

大阪市立中央図書館が、2020年1月27日から2月19日まで、ヤングコーナーにおいて、バレンタインデー企画「告博 EXPO2020」展を開催します。

2月14日のバレンタインデーにちなみ、告白の名セリフが印象的な漫画や、文豪のラブレターなど歴史人物の愛の言葉を紹介する本を集めた展示で、展示本を借りると、もれなく告博記念・告白ミニカードをプレゼントされます。

【中央】バレンタインデー企画「告博 EXPO2020」展 2月19日(水)まで(大阪市立図書館, 2020/1/27)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jot9x0f87-510#_510 

沖縄県立図書館、ペルー共和国リマ市にて沖縄関係移民資料の収集及びルーツ調査を実施

沖縄県立図書館が、2020年2月、ペルー共和国リマ市にて、沖縄関係移民資料の収集・複写及びルーツ調査を実施すると発表しています。

資料収集・複写の日程は2月15日から2月21日までで、県人会・市町村人会で発行した記念誌、日記、名簿、写真、新聞、会報、戦後沖縄への救援活動に関する資料等が対象です。

また、2月16日に開催されるRyukyu Dynamicにおいて、沖縄県系移民1世ルーツ調査を無料で実施するとしています。

@okinawapreflibrary(Facebook, 2020/1/26)
https://www.facebook.com/okinawapreflibrary/photos/a.1786235834800494/2662779583812777/

米国人は映画館よりも図書館を多く訪問:2019年の世論調査から(米国)

2020年1月24日、米国の調査会社ギャラップ社は、2019年に米国人が行ったレジャー活動に関する世論調査の結果を公表しました。

調査は、2019年12月2日から15日にかけて、ランダムサンプリングにより選ばれた米国のワシントンD.C.及び全ての州に居住する18歳以上の1,025人を対象として、電話インタビューにより行われました。

調査結果によれば、レジャー活動の年間訪問・実施回数を問う設問で、9つの選択肢のうち、1位は「図書館に行く」で平均10.5回、2位は「映画館に映画を観に行く」で平均5.3回でした。性別、年齢層別、所得別、地域別等で見た場合の調査結果も示されており、女性は男性の約2倍の頻度で図書館を訪問していること等、結果から分かる要点がまとめられています。

オーストラリア図書館協会(ALIA)、「ドラァグクイーンによる読み聞かせ」を開催する図書館を支援するためイベント開催の様子を撮影した写真送付を呼びかけ:ブリスベン・スクエア図書館で発生した中傷による妨害への対抗として

2020年1月13日、オーストラリア図書館協会(ALIA)は、クイーンズランド州のブリスベン・スクエア図書館で前日12日に発生した「ドラァグクイーンによる読み聞かせ(Drag Queen Storytime)」イベントの中傷による妨害に触れ、このような図書館のイベントへの妨害を非難し、図書館が主催する「ドラァグクイーンによる読み聞かせ」を全面的に支持する声明を発表しました。

ALIA会長のナイト(Robert Knight)氏は、「図書館の蔵書・プログラム・サービスはコミュニティに所属する全ての多様なメンバーを対象としたものである。オーストラリア国内の多数の図書館が社会包摂プログラムへの関与の一環として、「ドラァグクイーンによる読み聞かせ」を実施しており、偏見に基づいて図書館活動が妨害されることは全く受け入れられない」とコメントしています。

ALIAは「ドラァグクイーンによる読み聞かせ」が図書館で広く支持されていることを示すため、「ドラァグクイーンによる読み聞かせ」の様子を撮影した写真をALIA宛にメール送信することを国内の図書館に依頼しています。

ページ