公共図書館

松川村図書館(長野県)、展示「#GoToファンタジー」を実施中

2021年5月24日、長野県の「すずの音ホール 松川多目的交流センター」のFacebookアカウントに、展示「#GoToファンタジー」を実施していると掲載されました。

1月20日に発表された同センター内の松川村図書館での展示「#GoTo読書」に続くもので、「行ったつもりで読書コーナー」において、現実世界を舞台とした「ロー・ファンタジー」、架空の世界を舞台とした「ハイ・ファンタジー」、映像化された作品等が展示されています。

@Suzunonehall(Facebook, 2021/5/24)
https://www.facebook.com/Suzunonehall/posts/4058319614274893

参考:
松川村図書館(長野県)、「GoTo読書」キャンペーンに参加
Posted 2021年2月3日
https://current.ndl.go.jp/node/43189

「国立国会図書館と県立図書館の震災記録に関する協力連絡会議最終報告書」が公開

2021年5月24日、国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)上で、「国立国会図書館と県立図書館の震災記録に関する協力連絡会議最終報告書」を公開しました。

国立国会図書館は、2013年度から2020年度まで「国立国会図書館と県立図書館の震災記録に関する協力連絡会議」を運営していました。同会議は、東日本大震災に関する記録の収集、提供、保存の拡大に向け、東日本大震災の被災地域と近隣地域の各県立図書館の方針や、施策、課題、ノウハウを共有することを目的としていました。

最終報告書では、同会議のこれまでの活動がまとめられています。

「国立国会図書館と県立図書館の震災記録に関する協力連絡会議最終報告書」を公開(ひなぎく, 2021/5/24)
https://kn.ndl.go.jp/static/ja/2021/05/024.html

浜松市立はまゆう図書館、地元のシードバンクから預かった「八丈オクラ」の種を館内で配布:野菜の栽培に関する本も展示

浜松市立はまゆう図書館が、同館の公式Twitterで、浜松シードバンクから預かった「八丈オクラ」の種を館内で配布していることを紹介しています。

持ち帰った種から収穫できた際には、種の一部をシードバンクに分けるよう呼びかけています。

野菜の栽培に関する本が展示されている様子を撮影した画像も掲載されています。

@HamaHamayuLib(Twitter, 2021/5/5・2021/5/24)
https://twitter.com/HamaHamayuLib/status/1396704887325429760

@seedbank.seedcafe(Facebook)
https://www.facebook.com/seedbank.seedcafe/

saveMLAK、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(Facebook編)」を公開

2021年5月22日、saveMLAKが、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(Facebook編)」を公開しました。

同調査は、非来館サービスとしてのSNS活用状況を可視化するため、5月7日から5月9日にかけて行われた「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/05/09)」の付帯調査として実施されました。

調査対象の全国の公共図書館・公民館図書室等1,728館中、200館がFacebookでの情報発信を行っていると述べられています。

調査データは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC0で公開され、saveMLAKのウェブページからダウンロードできます。

saveMLAK:プレス(saveMLAK)
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9
※2021年5月22日付で、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(Facebook編)」が掲載されています。

札幌市中央図書館、出版社の協力を得て絵本の読み聞かせ動画を作成

2021年5月20日、札幌市を中心とした出版社や雑誌社等により構成される、一般社団法人北海道デジタル出版推進協会が、同協会会員による札幌市中央図書館への動画配信用絵本コンテンツの提供に関するお知らせを掲載しました。

札幌市中央図書館が絵本の読み聞かせ動画を作成・配信していることを受け、同協会会員へ絵本等のコンテンツの提供を呼び掛け、株式会社柏艪舎、ミツイパブリッシング、中西出版株式会社から協力が得られたと述べています。

提供されたコンテンツの読み聞かせ動画は、札幌市中央図書館により順次公開されます。

当協会会員による札幌市中央図書館への動画配信用絵本コンテンツの提供について(一般社団法人北海道デジタル出版推進協会, 2021/5/20)
http://www.hoppa.or.jp/archives/2654

VTuberによる図書館紹介動画(記事紹介)

2021年4月20日付で、熊本県立大学の図書館クラブのブログ「ぷくりぶ日誌」に、同大学図書館の入館方法解説動画についての記事が掲載されていました。

動画は、バーチャルユーチューバー(VTuber)の紡田コトハ氏により作成されました。また、同氏は、福島県の白河市立図書館の紹介動画も作成・公開しています。

入館方法解説動画&サークル紹介展示(ぷくりぶ日誌, 2021/4/20)
https://puklibclub.blogspot.com/2021/04/blog-post_20.html

@shirakawalibran(Twitter, 2021/5/22)
https://twitter.com/shirakawalibran/status/1395929932140744710

地方自治研究機構、図書館の設置等に関する条例の動きをまとめたウェブページを公開

2021年5月15日付で、一般財団法人地方自治研究機構が、図書館法第10条や地方自治法第244条の2第1項に基づき制定される、図書館の設置等に関する条例の動きをまとめたウェブページを作成しました。

条例の制定状況、規定すべき内容、具体例、令和に入ってから制定・全部改正された条例がまとめられています。

図書館条例(地方自治研究機構)
http://www.rilg.or.jp/htdocs/img/reiki/095_library.htm
※2021年5月24日時点で、「(令和3年5月15日作成)」と記載されています。

参考:
地方自治研究機構、令和元年度調査研究「図書館等を活用した新たな地域コミュニティの在り方に関する調査研究」の報告書を公開
Posted 2020年5月8日
https://current.ndl.go.jp/node/40909

白河市立図書館(福島県)、開館10周年記念イベントの一環として、バケツで米づくり

2021年5月20日、福島県の白河市立図書館が、同館Twitterにおいて、開館10周年記念イベントの一環として、バケツで米づくりを行うと発表しています。

白河市立表郷図書館長の指導の下、5月19日に代掻きが行われ、5月20日に、司書によって田植えが行われました。

@shirakawalibran(Twitter,2021/5/19)
https://twitter.com/shirakawalibran/status/1394860204286627842

フランス図書館員協会ら、元老院に提出された図書館および公読書の発展に関する法案に対する意見を発表

2021年5月6日付で、フランス図書館員協会(ABF)、県立図書館員協会(Association des Bibliothécaires départementaux)、市町村立図書館長等により構成される協会“Association des directrices et directeurs des bibliothèques municipales et groupements intercommunaux des villes de France”が、連名により、図書館および公読書の発展に関する法案に対する意見を発表しました。

同法案は、2月3日に元老院(Sénat、上院)へ上院議員のSylvie Robert氏らにより提出され、6月9日に審議が予定されています。

ABFは、同法案への賛同の意を示し、公共図書館の使命や図書館への自由かつ無料なアクセス、コレクションの多元性と多様性、図書館員の専門資格等について法律で初めて言及されることになると指摘しています。

米国デジタル公共図書館(DPLA)、Amazon Publishingとの契約締結を発表:同社の電子書籍・オーディオブックが図書館で提供可能に

2021年5月18日、米国デジタル公共図書館(DPLA)は、Amazon Publishingとの契約締結を発表しました。図書館のための電子書籍市場“DPLA Exchange”を通じて、Amazon Publishingの電子書籍・オーディオブック(約1万点)全てを図書館で提供可能とする契約です。

Amazon Publishingのタイトルが図書館向けに提供されるのは、今回が初めてです。2021年夏に4種類のライセンスモデルの下で提供が開始され、2021年末には全タイトルの提供が行われる予定です。図書館利用者は、米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)が開発に携わった電子書籍アプリ“SimplyE”を通じ、Amazon Publishingのタイトルにアクセスできるようになります。

図書館向けの電子書籍貸出モデルに関し、より多くの選択肢・柔軟性の確保のためにDPLAは複数の出版社と協力しており、Amazon Publishingもその中の一社です。DPLAの発表では、協力関係にある他の出版社と同様に、Amazon側では利用者データを受け取らない仕組みになっていると述べています。

ページ