議会図書館

愛媛県議会、「愛媛県議会図書室機能強化のためのアクションプラン実施報告書」を公開

2020年7月3日、愛媛県議会が、「愛媛県議会図書室機能強化のためのアクションプラン実施報告書」を公開しました。

同議会が県議会図書室に関し策定した「愛媛県議会図書室機能強化のためのアクションプラン」にもとづき、2017年度から2019年度までの3年間取り組んだ機能強化の実施報告書です。

県議会の活動 TOPICS(愛媛県議会)
https://www.pref.ehime.jp/gikai/katsudou/topics/index.html
※「令和2年7月3日、愛媛県議会図書室機能強化のためのアクションプラン実施報告書を公開しました。」とあります。

国立国会図書館(NDL)の「オンライン資料収集制度(eデポ)」が7周年:収集対象である新型コロナウイルス感染症に関するネット上のレポート・論文・記録集等の納入を依頼

2020年7月1日、国立国会図書館(NDL)の「オンライン資料収集制度(eデポ)」が7周年を迎えました。

NDLでは、2013年7月1日から、改正国立国会図書館法に基づき、私人が出版したオンライン資料(インターネット等で出版(公開)される電子情報で、図書または逐次刊行物に相当するもの(電子書籍、電子雑誌等))のうち、当面、無償かつDRM(技術的制限手段)のないものに限定して収集・保存を行なっています。

上記オンライン資料に該当する新型コロナウイルス感染症に関するネット上のレポート・論文・記録集等も対象です。

@NDLJP(Twitter,2020/7/1)
https://twitter.com/NDLJP/status/1278121167295877120

オンライン資料収集制度(eデポ)(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/collect/online/

国際子ども図書館の全資料室が2020年7月1日から開室:整理券による入館制限を実施

2020年6月26日、国立国会図書館国際子ども図書館は、2020年7月1日から、全ての資料室等を開室することを発表しました。なお、6月30日までは児童書研究資料室のみ開室しています。

7月1日以降の入館に当たっては、今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、整理券による入館制限、氏名・連絡先の記入依頼、入館時の検温等が実施されます。

新着情報(国際子ども図書館)
https://www.kodomo.go.jp/news/index.html
※2020年6月26日付けのお知らせに「【7月1日以降】全資料室の開室および整理券による入館制限の実施について」とあります。

国際子ども図書館の来館サービスに関するお知らせ(国際子ども図書館)
https://www.kodomo.go.jp/use/open.html

国際子ども図書館、自宅で館内を見学できる「夢の図書館―東京上野・国際子ども図書館をおうちで見学」を公開

2020年6月23日、国立国会図書館国際子ども図書館が、自宅で館内を見学できる3D+VRコンテンツ「夢の図書館―東京上野・国際子ども図書館をおうちで見学」を公開しました。

同コンテンツでは、PCやスマートフォンから3Dビュー映像の利用が可能であり、専用のVRゴーグルや眼鏡を使用すればVR映像として鑑賞することができます。新型コロナウイルスの影響で休館・休園している施設を支援する一般社団法人VR革新機構の協力のもと作成されました。

公開期間は、2020年12月末までの予定です。

新着情報(国際子ども図書館)
https://www.kodomo.go.jp/news/index.html
※2020年6月23日付で「3D+VRコンテンツ「夢の図書館―東京上野・国際子ども図書館をおうちで見学」を公開しました」と掲載されています。

米国議会図書館(LC)、長期保存のための推奨フォーマットのガイド“Recommended Formats Statement”の2020-2021年版草案へのパブリックコメントを実施中

米国議会図書館(LC)が、長期保存のための推奨フォーマットのガイド“Recommended Formats Statement”の2020-2021年版の草案を公開し、2020年8月15日までパブリックコメントを実施しています。

同ガイドは、2014年に初版が公開されて以来、毎年1回更新されています。2020-2021年版については、コンテンツ分類への新規追加と名称の見直し、HTML版表示形式のテーブル形式への変更、複数のコンテンツ分類における推奨フォーマット・許容範囲内のフォーマット基準の更新など、2019-2020年版の内容から大幅改訂することが予定されています。

Library of Congress Recommended Formats Statement - 2020-2021 Draft for Public Comment(LC)
https://www.loc.gov/preservation/resources/rfs/index-rev.html

国立国会図書館、2020年2月に完成した同館関西館書庫棟の紹介動画をYouTubeで公開

国立国会図書館(NDL)は、2020年6月16日付のTwitterによる投稿において、2020年2月に完成した同館関西館書庫棟の紹介動画を、YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで公開したことを発表しました。

公開された動画は前編・後編の二本立てになっています。前編では、本館も含めた関西館全体の建築の様子が扱われ、ドローンにより上空から撮影した映像とともに、書庫棟の建設過程や概要等が紹介されています。後編では、書庫棟内部の様子が扱われ、書架スペースや地下の機械室などが紹介されています。

@NDLJP(Twitter,2020/6/16)
https://twitter.com/NDLJP/status/1272717344943439872

国立国会図書館関西館書庫棟のご紹介(2020年2月完成) 1/2(YouTube,2020/6/15)
https://www.youtube.com/watch?v=3LOJrsTx81s

国立国会図書館サーチ、ウェブページ「連携機関インタビュー」を公開

2020年6月19日、国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)は、ウェブページ「連携機関インタビュー」の公開を発表しました。

NDLサーチ連携機関の担当者に対して実施した、図書館システムやデジタルアーカイブの構築・運用への思い、NDLサーチとの連携のきっかけ、連携に際し苦労した点等についてのインタビューを掲載しています。

連携機関インタビューを掲載しました(NDLサーチ, 2020/6/19)
https://iss.ndl.go.jp/information/2020/06/19-2/

連携機関インタビュー(NDLサーチ)
https://iss.ndl.go.jp/information/renkei/renkei-interview/

国立国会図書館サーチが公式Twitterアカウントを開設

2020年6月18日、国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)が、公式Twitterアカウントを開設しました。

同アカウントでは、NDLサーチからのお知らせの他、機能の紹介、検索可能なデータプロバイダの紹介、連携に関する情報の発信が行われます。

国立国会図書館サーチの公式Twitterアカウントを開設しました(NDLサーチ, 2020/6/18)
https://iss.ndl.go.jp/information/2020/06/18-2/

2020年6月18日 国立国会図書館サーチの公式Twitterアカウントを開設しました(NDL, 2020/6/18)
https://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2020/200618_01.html

@iss_ndl(Twitter)
https://twitter.com/iss_ndl

国立国会図書館(NDL)、『調査と情報-ISSUE BRIEF-』で新型コロナウイルス感染症に関する2件のレポートを公開

2020年6月15日、国立国会図書館(NDL)は、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』シリーズのNo.1099として「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」を、No.1100として「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」を公開しました。

「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」では、主に医療分野を中心として、おおむね2020年5月下旬までの情報に基づいて、新型コロナウイルス感染症の特徴や対応の経緯、今後の課題の概観がまとめられています。

「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」では、新型コロナウイルス感染症に関する各国の緊急事態宣言や行動規制措置(外出規制、営業規制等)について、その根拠となる法制を中心とした紹介が行われています。

国立国会図書館国際子ども図書館、児童書研究資料室で児童用の視覚障害者等用電子資料(DAISY資料)の提供を開始

2020年6月11日、国立国会図書館(NDL)の国際子ども図書館は、同館の児童書研究資料室において、児童用の視覚障害者等用電子資料(DAISY資料)の提供を開始したことを発表しました。また、NDLの東京本館で所管していた児童用DAISY資料について、全て国際子ども図書館へ移管されたことも併せて発表しています。

なお発表時点では、NDLの蔵書検索・申込のオンラインサービス「国立国会図書館オンライン」の詳細検索画面で「障害者向け資料」を選択した場合、国際子ども図書館が提供する児童用DAISY資料が対象に含まれず、オンライン上で検索する際には、詳細検索画面で「すべて」または「電子資料」を選択する必要があることを併せて案内しています。後日、国際子ども図書館提供の児童用DAISY資料が「障害者向け資料」の検索対象となるように、システム改修が行われる予定です。

国際子ども図書館で児童用の視覚障害者等用電子資料(DAISY資料)の提供を開始しました(NDL,2020/6/11)
https://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2020/200611_01.html

ページ