南米

ショッピングセンターに公共図書館を設置するチリ発のプロジェクト“Biblioteca Viva”が11館目を開館

2012年12月13日に、チリ南部のショッピングセンターにBiblioteca Viva Biobíoが誕生しました。“Biblioteca Viva”とは、2003年に始まった、チリを中心にラテンアメリカのショッピングセンター内に公共図書館を設置していくプロジェクトです。今回チリ南部コンセプシオンのショッピングセンターに設置され、全部で11館となったようです。

Inauguramos la nueva Biblioteca Viva Biobío! (Biblioteca Viva)
http://www.bibliotecaviva.cl/noticias/2012/12/13/%C2%A1inauguramos-la-nueva-biblioteca-viva-biobio/

Biblioteca Viva
http://www.bibliotecaviva.cl/

ラテンアメリカにおける研究成果のオープンアクセス化を目指す国際組織“LA Referencia”が結成

2012年11月29日にブエノスアイレスで、中南米の9か国(アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、エルサルバドル、メキシコ、ペルー、そしてベネズエラ)の代表者が集まり、ラテンアメリカにおける学術研究成果のオープンアクセス化を目指すネットワーク組織“LA Referencia”を正式に結成することで合意しました。今後、LA Referenciaは、研究成果のオープンアクセスプラットフォームとなる“Red Federada Latinoamericana de Repositorios de Documentacio'n Cienti'fica”(研究成果リポジトリラテンアメリカ連合ネット)の構築を目指した活動を進めることになるようです。

LA Referencia
http://lareferencia.redclara.net/rfr/

Firmarán acuerdo regional para conformar Red de Repositorios (LA Referencia 2012/11/29付けの記事)
http://lareferencia.redclara.net/rfr/noticias/firmaran-acuerdo-regional-para-conformar-red-de-repositorios

スペイン・中南米各国立図書館のデジタル化資料ポータルサイト“Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano”が公開

2012年9月17日、スペイン国立図書館で開催されているイベロアメリカ国立図書館協会(Asociación de Bibliotecas Nacionales de Iberoamérica:ABINIA)第23回大会において、「イベロアメリカ遺産電子図書館」(Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano:BDPI)が公開されました。これは、ABINAの後援のもと、BDPIに参加している図書館のデジタル化資料を一元的に提供するポータルサイトです。現在のところ、ブラジル、チリ、コロンビア、スペイン、パナマの各国立図書館から絵画・写真・地図・楽譜・音楽資料等、約136,000点が提供されています。

Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano
http://www.iberoamericadigital.net./

8月10日に開催されたTwitter上の図書館可視化イベント、その結果は...

2012年8月10日にスペイン語圏の図書館員等によって行われた、Twitterの「トレンド」に「図書館(#biblioteca)」を表示させることを目指したイベントの結果が、スペインの情報専門家マルキーナ(Julián Marquina)氏のウェブサイトで公開されています。

マルキーナ氏の記事によると、イベントでのツイートは、スペインのソーシャルメディア分析企業Pirendoの協力を得て分析が行われたとのことで、その結果の一部は次のようにまとめられています。
・ハッシュタグ#bibliotecaがついたツイートは全部で14,667件
・イベント参加者(ユニークユーザ)は2,879人
・最もツイート数が多かった時間帯は、スペインの時刻で16時から19時の間。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された国は、アルゼンチン、チリ、エクアドル、スペイン、メキシコ、ペルー。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された都市は、バルセロナ、メキシコシティ、リマ、マドリード、サンチャゴ(チリ)。

マルキーナ氏の記事には、上記の他に、最も影響力のあったツイートの紹介や、ツイートの傾向をまとめたグラフ等が掲載されています。

国際図書館連盟(IFLA)のラテンアメリカ・カリブ海地域部会がブログを開設

国際図書館連盟(IFLA)のラテンアメリカ・カリブ海地域部会がブログを開設しました。部会の情報や、ラテンアメリカおよびカリブ海地域の図書館及び図書館員の活動に関するニュースを提供するとしています。

IFLA Latin America and the Caribbean Section Blog
http://blogs.ifla.org/lac/

IFLA Latin America and the Caribbean Section Blog (IFLA 2012/8/7付けの記事)
http://www.ifla.org/en/news/ifla-latin-america-and-the-caribbean-section-blog

図書館を可視化するTwitter上のイベント 今年のテーマは「図書館の価値」

2012年8月10日に、スペイン語圏の図書館員等によるTwitter上のイベントが開催されるようです。このイベントは、ハッシュタグ(#biblioteca:スペイン語で「図書館」)を付けたツイートを数多く発信することで、Twitterの「世界中のトレンド」にそのハッシュタグを表示させて、図書館を可視化させようと始められたものです。4回目となる今年は、「図書館の価値」をテーマに、参加者それぞれの所属館での取組みやその結果について、議論や紹介が行われるとのことです。

#biblioteca en Twitter... 2012
http://bibliotecaentwitter.blogspot.jp/p/2012.html

La #biblioteca se tuitea contigo… ¿y tú con ella? (4ª edición)(JuliánMarquina... 2012/8/6付けの記事)
http://www.julianmarquina.es/la-biblioteca-se-tuitea-contigo-y-tu-con-ella-4edicion

#biblioteca 2012, una biblioteca con valor (Biblioblog, 3a edición 2012/7/22)

コロンビア国立図書館、同国の伝統音楽や音楽研究情報等を提供するプロジェクトへの協力者を募集

2012年8月1日、コロンビア国立図書館が、同国の音楽研究や音楽資料等に関する情報を集約するプロジェクト“Cartografía de prácticas musicales”への協力者の募集を発表しています。

“Cartografía de prácticas musicales”では、Googleマップ上にマッピングされた同国の伝統音楽や先住民族の音楽等を聞くことができたり、音楽情報に関するシソーラス等を調べることができます。今回の募集は、“Cartografía de prácticas musicales”の中でも特に、音楽資料保存センターの情報や、研究及び研究者情報を提供するウェブサイト構築への協力者を募集するものです。

Convocatoria de participación en el proyecto "Cartografía de prácticas musicales" (Biblioteca Nacional de Colombia 2012/8/1付けの記事)
http://www.bibliotecanacional.gov.co/?idcategoria=43971

Cartografía de prácticas musicales en Colombia

UNESCO、携帯電話の教育への活用に関する報告書を公表

UNESCOより、携帯電話の教育に果たす役割に関する調査報告書2種類("Turning on Mobile Learning"及び"Mobile Learning for Teachers")が公開されています。それぞれ、北米編、ラテンアメリカ編が公開されています。前者では政策や新しい取り組みの動向、後者では教師による活用の潜在的可能性についてまとめられているようです。

Ref.
UNESCO Working Paper Series on Mobile Learning(UNESCOのウェブサイト)
http://www.unesco.org/new/en/unesco/themes/icts/m4ed/mobile-learning-resources/unescomobilelearningseries/

CoSN, UNESCO Release Working Papers on Mobile Learning (CoSN 2012/4/26付けプレスリリース)

南米インディオの伝統療法の知を伝える電子図書館

南米ボリビアのサン・アンドレス大学 (Universidad Mayor de San Andre's)図書館が、原住民であるインディオの伝統的な治療法等に関する情報を提供する電子図書館“Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad”を開設しました。同電子図書館では、250の情報提供機関の協力を得て、2万件の文献情報(うち3,000件についてはフルテキストも提供)や1,000点の写真、500点の動画等を提供しているようです。国連人口基金ボリビア事務所代表のJaime Nadal Roig氏は、西洋の近代医学に関する知識を体系化している電子図書館は世界に数多くあるが、民間レベルのインディオの医学をテーマにした電子図書館は少ないとして、この電子図書館の意義を説明しています。なお、類似の取り組みとして、メキシコの伝統医療をテーマとした電子図書館“Biblioteca Digital de la Mediciana Tradicional Mexicana”があります。

Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad

コロンビア国立図書館、デジタル媒体での読書のあり方を調査するための参加型プロジェクトサイトを公開

2011年10月10日、コロンビア国立図書館が、デジタル媒体での読書のあり方を調査するためのプロジェクトの一環として、“Caraelibro”というウェブサイトを開設したようです。“Caraelibro”では、プロジェクト参加者はあらかじめ登録しておいたFacebookのアカウントでログインし、“Caraelibro”で公開されている好きな図書を読み、コメントを公開して参加者間で議論するようです。この調査プロジェクトでは、画面上での読書が与える影響や、青少年に対する読書活動の振興にインターネットがどのように役立つのか、デジタル媒体の読書の振興は可能なのかといった問いに答えるような実例を集めることを目的にしているようです。

Caraelibro: Red social de lectura
http://caraelibro.org/

¡Buscamos lectores intrépidos y curiosos! (Biblioteca Nacional de Colombia 2011/10/10付けの記事)
http://www.bibliotecanacional.gov.co/?idcategoria=41878

Lee ditital (Caraelibroプロジェクトのブログ)

ページ