文化庁

ジャパンサーチ(試験版)が公開される

2019年2月27日、ジャパンサーチ(試験版)が公開されました。ジャパンサーチは、日本が保有する書籍、文化財、メディア芸術等の様々なコンテンツをまとめて検索できる「国の分野横断統合ポータル」です。

試験版は公開時点で、36のデータベースの1,697万件あまりのメタデータが登録されています。2020年までの正式版公開を目指しており、連携データベースの追加や、利活用を容易にする機能の整備を行うとしています。

お知らせ(ジャパンサーチ)
https://jpsearch.go.jp/news
※「2019年2月27日 ジャパンサーチ(試験版)を一般公開しました。」とあります。

ジャパンサーチ
https://jpsearch.go.jp/

文化庁、2019年度「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」への募集を開始

2019年2月25日、文化庁が、2019年度「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」への募集を開始しました。

各地で保存されているアイヌ語の音声資料をアーカイブとして公開することを支援することにより、アイヌ語が消滅することなく、その保存・継承が円滑に行われるような環境を整えることを目的とした事業で、指定された様式(募集案内「13アーカイブ化に当たっての指定様式」参照)にのっとってアーカイブ化して公開する企画が募集対象です。

募集の締め切りは3月7日で、事業規模は合計で700万円程度、採択件数2件から3件が予定されています。同事業の対象期間は、委託契約日から2020年3月31日までです。

新着情報一覧(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/whats_new.html
※2019年2月25日欄に「2019年度「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」の募集」とあります。

文化庁、授業目的公衆送信補償金に係る指定管理団体として「一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)」を指定

2019年2月15日、文化庁が、授業目的公衆送信補償金に係る指定管理団体として「一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)」を指定したと発表しました。

新着情報一覧(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/whats_new.html
※2019年2月15日欄に「授業目的公衆送信補償金に係る指定管理団体の指定」とあります。

授業目的公衆送信補償金に係る指定管理団体の指定について(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/1413647.html

文化庁、2019年度のメディア芸術アーカイブ推進支援事業の募集要項を発表

2019年1月30日、文化庁は、「2019年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業」の補助対象となる団体の募集要項を発表しました。

同事業は、国内の優れたメディア芸術作品や、散逸・劣化などの危険性が高いメディア芸術作品の保存及びその活用等を支援することにより、日本のメディア芸術の振興に資することを目的としています。同事業における「メディア芸術」は、デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート、インスタレーション、映像等)、アニメーション・特撮、マンガ及びゲームを指します。

同事業で整備されたデータは、2019年度末より公開予定の文化庁が運営するメディア芸術データベース(正式版)への登録が予定されています

新着情報一覧(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/whats_new.html
※「2019年1月30日 2019年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業の募集」とあります。

文化庁、「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会報告書」を公表

2019年2月5日、文化庁が、「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会報告書」を公表しました。

1月25日に開催された第8回法制・基本問題小委員会において報告書(案)について審議し、修正等を経て、主査の責任において小委員会としての報告書としてとりまとめられたものです。

報告書は、法改正の方向性が定まった下記の事項等に関して、とりまとめを行ったものです。

(1)リーチサイト等を通じた侵害コンテンツへの誘導行為への対応
(2)ダウンロード違法化の対象範囲の見直し
(3)アクセスコントロール等に関する保護の強化
(4)著作権等侵害訴訟における証拠収集手続の強化
(5)著作物等の利用許諾に係る権利の対抗制度の導入
(6)行政手続に係る権利制限規定の見直し(地理的表示法・種苗法関係)

今後は2月13日に開催される文化審議会著作権分科会において、分科会としての報告書(案)について審議する予定です。

【イベント】「京都映画ノンフィルム資料アーカイブ」セミナー&シンポジウム(2/6・京都):アーカイブ中核拠点形成モデル事業実証展示も開催

2019年2月6日、京都大学楽友会館(京都市)で、特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)の文化庁委託事業「アーカイブ中核拠点形成モデル事業」(撮影場所等における映画関連非フィルム資料)の主催により、「京都映画ノンフィルム資料アーカイブ」セミナー&シンポジウムが開催されます。

同事業では、京都及び関西地区における映画の撮影所等に保管されているシナリオ、ポスター等の映画関連非フィルム資料について、アーカイブ中核拠点形成のためのネットワーク構築等に取り組んでいます。セミナー及びシンポジウムは、映画関連非フィルム資料の価値や、修復、保存について理解を深めるものです。

入場は無料です。定員は75人(先着順)で、申込みが必要です。内容は次のとおりです。

・第1部セミナー「映画資料の特性を生かした修復・保存について」
講師:株式会社資料保存器材取締役 営業グループ 阿部祐貴氏

・第2部シンポジウム「映画資料の保存・修復における今後の展望」
登壇者:
株式会社東映京都スタジオ代表取締役社長 山口記弘氏
国立映画アーカイブ主任研究員 岡田秀則氏
国立新美術館学芸課美術資料室長 谷口英理氏
(進行)京都大学大学院人間・環境学研究科准教授 木下千花氏

文化庁、「文化財保護法に基づく文化財保存活用大綱・文化財保存活用地域計画・保存活用計画の策定等に関する指針」を公表

2019年1月21日、文化庁が、文化財保護法の改正(2019年4月1日施行)を踏まえて、同法に基づく文化財保存活用大綱・文化財保存活用地域計画・保存活用計画の策定等に関する指針について企画調査会において行なった検討をとりまとめ、ウェブサイトで公表しました。

新着情報一覧(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/whats_new.html
※「2019年1月21日 文化財保護法に基づく文化財保存活用大綱・文化財保存活用地域計画・保存活用計画の策定等に関する指針の決定」とあります。

取りまとめ(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/bunkazai/kikaku/h30/torimatome/

【イベント】Culture NIPPON シンポジウム東京大会「文学が繋ぐ人と人~2020年とその先の未来へ向かって~」(2/9・東京)

2019年2月9日、江東公会堂(ティアラこうとう)(東京都江東区)において、文化庁が主催するCulture NIPPON シンポジウム東京大会「文学が繋ぐ人と人~2020年とその先の未来へ向かって~」が開催されます。

様々な視点から、文学や文学を中心としたプログラムを取り上げ、場所・時代を超えて人々を繋ぐ文学の力について議論し、発信するシンポジウムとのことです。国文学研究資料館長のロバート・キャンベル氏による講演「人と人とを繋ぐ文学の力」や、作家・村田沙耶香氏によるショートプレゼンテーション「作者の視点から語る文学の力」等が行われます。

定員は1,000名で、入場無料ですが事前の申込みが必要です。

文学が繋ぐ人と人~2020年とその先の未来へ向かって~<東京大会>(Culture Nippon シンポジウム)
https://culture-nippon-s.com/tokyo/

文化庁、マラケシュ条約の締結に伴う利用しやすい様式の複製物の国境を越える交換についてのページを公開

2018年12月28日、文化庁は、マラケシュ条約の締結に伴う利用しやすい様式の複製物の国境を越える交換についてのページをウェブサイトで公開しました。

新着情報一覧(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/whats_new.html
※「2018年12月28日 盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約の締結に伴う利用しやすい様式の複製物の国境を越える交換」とあります。

盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約の締結に伴う利用しやすい様式の複製物の国境を越える交換について(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/marrakesh/

「著作権法施行令の一部を改正する政令」「著作権法施行規則の一部を改正する省令」が公布

2018年12月28日付けの官報に「著作権法施行令の一部を改正する政令」「著作権法施行規則の一部を改正する省令」が掲載されました。

「著作権法施行令の一部を改正する政令(三六〇)」『官報』平成30年12月28日(号外 第290号)
https://kanpou.npb.go.jp/20181228/20181228g00290/20181228g002900005f.html

「著作権法施行規則の一部を改正する省令(文部科学三七)」『官報』平成30年12月28日(号外 第290号)
https://kanpou.npb.go.jp/20181228/20181228g00290/20181228g002900056f.html

ページ