文化庁

文化庁の「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」の第7回の資料が公開

2011年4月27日に開催された、文化庁の「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」の第7回の資料が公開されています。「「デジタル・ネットワーク社会における図書館と公共サービスの在り方に関する事項」に関する議論の整理(案)」という資料には、国立国会図書館が担うべき役割についての議論のまとめ等が含まれています。

電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議(第7回)
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/kondankaitou/denshishoseki/07/index.html

文化庁、「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」への申請を受付中

文化庁が、都道府県・市町村による文化遺産を活用した取組に対して補助金を交付する「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」への申請を受け付けています。補助対象となる事業は、(1)地域の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業、(2)ミュージアム活性化支援事業、(3)重要文化財建造物等公開活用事業、(4)史跡等及び埋蔵文化財公開活用事業、の4種類です。申請締切は2011年5月16日(東日本大震災により困難な場合は5月31日)までだそうです。

文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/shinko_kasseika/index.html

文化庁トップページ(公募・採用の欄に4月15日掲載とあり)
http://www.bunka.go.jp/index.html

文化庁、東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援事業(文化財レスキュー事業)の実施へ

2011年3月31日に、文化庁が、東北地方太平洋沖地震によって被災した動産文化財(美術工芸品等)を中心に緊急に保全するとともに、我が国の貴重な文化財の廃棄・散逸を防止するため、「東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援事業」(文化財レスキュー事業)を実施すると発表しました。報道発表資料によると、事業の内容は、地震等による直接の被災や、被災地各県内の社寺、個人及び博物館・美術館・資料館等の保存・展示施設の倒壊又は倒壊等の恐れ等により、緊急に保全措置を必要とする文化財等について、救出し、応急措置をし、当該県内又は周辺都県の博物館等保存機能のある施設での一時保管を行うというもののようです。対象となる文化財等は、国・地方の指定等の有無を問わず、当面、絵画、彫刻、工芸品、書跡、典籍、古文書、考古資料、歴史資料、有形民俗文化財等の動産文化財及び美術品を中心とするとのことです。なお、同事業は2011年4月1日から2012年3月31日までとのことです。

東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援事業(文化財レスキュー事業)について (文化庁 2011/3/31付けの報道発表)
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/tohokujishin_kanren/pdf/bunkazai_rescue_jigyo.pdf

※2011-06-30追記

E1146 - 文化審議会著作権分科会の報告書が提出される

 2011年1月31日に文部科学省で開催された第52回文化審議会総会に,同審議会の著作権分科会の報告書が提出された。2009年3月以降に,著作権分科会の基本問題小委員会,法制問題小委員会,国際小委員会の各小委員会で検討されてきた内容がとりまとめられたものである。そのうちの法制問題小委員会における検討結果の内容から,パブリックコメントが募集されるなど大きな注目を集めていた「権利制限の一般規定」と「技術的保護手段の見直し」に関する部分について,概要を紹介する。...

文化審議会著作権分科会、権利制限の一般規定等についての報告書を文化審議会総会に提出

2011年1月31日に、文化審議会著作権分科会による報告書が文化審議会総会に提出されたとのことです。報告書は、同分科会の法制問題小委員会で検討されていた、権利制限の一般規定(日本版フェアユース)や技術的保護手段の見直しについての検討結果などを含むものです。

無許可利用へ報告書=著作権法に規定新設-芸術振興方針も答申・文化審(2011/1/31付け時事ドットコムの記事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011013100699

文化審議会著作権分科会(第33回) 議事録・配付資料(2011/1/25の著作権分科会の資料。報告書(案)あり)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/bunkakai/33/index.html

著作物の無許諾利用で報告書 文化庁、法改正へ(2011/1/25付け47NEWSの記事)
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012501000633.html

著作権法改正で「マジコン」「リッピング」規制へ、文化庁が方針(2011/1/26付けINTERNET Watchの記事)

文化審議会著作権分科会に提出された「権利制限の一般規定に関する報告書」などの資料が公開

2010年12月13日に開催された、文化審議会著作権分科会(第32回)の配布資料が公開されています。日本版フェアユース規定を検討してきた法制問題小委員会による「権利制限の一般規定に関する報告書」やその概要などが含まれています。

権利制限の一般規定に関する報告書(平成22年12月)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/bunkakai/32/pdf/shiryo_3_2.pdf

権利制限の一般規定に関する最終まとめの概要(平成22年12月)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/bunkakai/32/pdf/shiryo_3_1.pdf

文化審議会著作権分科会(第32回) 議事録・配付資料
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/bunkakai/32/index.html

著作物の無許諾利用柔軟に 来年にも法案提出(2010/12/13付け47NEWSの記事)
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121301000424.html

参考:
E1014 - 「日本版フェアユース」についてのワーキングチーム報告書

「文化遺産オンライン」で「文化遺産データベース」が一般公開

2010年12月3日、文化庁と国立情報学研究所(NII)が共同で企画・運営をしている「文化遺産オンライン」で、「文化遺産データベース」が一般公開されたようです。この「文化遺産データベース」は、これまで項目別検索のみの目録サービスとして公開されていた「文化遺産DB」を大幅にリニューアルしたもので、国宝や重要文化財などの国指定文化財を網羅した、65,000件の文化遺産について、作品情報のテキスト全文を対象としたフリーワード検索や連想検索、連想キーワードによる絞り込みが可能となったほか、作家名や所蔵館名そのものを検索対象とするページ「作家一覧から探す」および「所蔵館一覧から探す」等が追加されたとのことです。

文化遺産データベース
http://bunka.nii.ac.jp/db/

文化遺産オンライン
http://bunka.nii.ac.jp/

国宝や重要文化財を網羅、文化遺産を多様な切り口で検索できる 「文化遺産データベース」を一般公開 (2010/12/3付け NIIのニュース)
http://www.nii.ac.jp/news/2010/1203/

国宝や重要文化財を網羅、文化遺産を多様な切り口で検索できる「文化遺産データベース」を一般公開 (2010/12/3付け NIIのプレスリリース)

文化庁の「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」の第1回が開催

2010年12月2日に、文化庁の「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」の第1回が開催されました。この会議は、総務省、文部科学省、経済産業省の三省による「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の報告(2010年6月)を踏まえ、文部科学省として取り組むべき具体的な施策の実現に向けた検討を進めることを目的としているものです。主な検討事項は、デジタル・ネットワーク社会における図書館と公共サービスの在り方に関する事項、出版物の権利処理の円滑化に関する事項、出版者への権利付与に関する事項等となっています。

文科省、電子書籍関連の法整備など目指す懇談会を設置(2010/12/2付けITproの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101202/354825/

「電子書籍の流通と利用の円滑化に関する検討会議」の設置及び第1回検討会議の開催について(2010/11/22付け文化庁の発表)
http://www.bunka.go.jp/oshirase_kaigi/2010/digital_network_kondankai_101122.html

参考:
E1066 - 電子出版の課題や制度等について検討した3省懇談会の報告

著作権の権利制限の一般規定(日本版フェアユース)に関する報告書案が公表

2010年11月2日に開催された、文化審議会著作権分科会法制問題小委員会の2010年第10回会合の配布資料が文化庁のサイトに掲載されています。 配布資料には、著作権の権利制限の一般規定(いわゆる日本版フェアユース)に関する報告書案の重要部分(導入する必要性、導入する場合の検討課題)が含まれています。

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第10回)議事録
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/h22_shiho_10/gijiyoshi.html

日本版フェアユースの報告書案を公表、12月にも最終まとめ――文化審(2010/11/4付けIT Proの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101104/353747/

文化庁の「著作権テキスト」の2010年度版が公開

文化庁のサイトで、「著作権テキスト」の2010年度版が公開されています。

著作権テキスト ~初めて学ぶ人のために~ 平成22年度
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/pdf/chosaku_text_100628.pdf

著作権制度の解説資料(文化庁サイト)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/index_3.html

ページ