韓国

E821 - 韓国の全国大学図書館大会

2008年7月9日午後から7月10日午前にかけて,韓国政府の教育科学技術部の主催,教育学術情報院(KERIS;CA1296参照),江原大学,韓国大学図書館連合会の主管による「2008年全国大学図書館大会」が江原道襄陽市で開催された。...

韓国図書館情報政策委員会、「2008年版公共図書館運営評価指標」を発表

2008年7月28日、韓国図書館情報政策委員会が「2008年版公共図書館運営評価指標」を発表しています。これは8月に、全国557の公共図書館を対象に行うウェブ質問紙調査で用いるもので、各図書館が自館を評価・診断し、サービスを改善する際の参考とするものだとされています。全国の公共図書館を規模等で10のグループに分け、そのグループごとに評価するとのことで、11の評価領域、43の細部評価指標が定められており、最も規模の大きなグループは全部の指標を用いて1,000点満点で評価されるようです。ただし、指標の中に具体的な数値は含まれておらず、満点の配点だけが示されています。

韓国図書館情報政策委員会、「図書館発展総合計画」を正式に発表

2009~2013年の韓国の国家レベルの図書館振興のビジョンと戦略を示す「図書館発展総合計画」が、2008年8月7日、正式に韓国図書館情報政策委員会から発表されました。

도서관정보정책위원회,‘도서관발전종합계획’발표
http://www.mct.go.kr/web/notifyCourt/press/mctPressView.jsp?pMenuCD=0302000000&pSeq=9431

参考:
E797 - 国内全館種対象の図書館発展総合計画(案)を発表(韓国)
http://current.ndl.go.jp/e797

SPARC Japanセミナー「韓国コンソーシアム事情」の資料

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が7月10日に開催した、SPARC Japanセミナー「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」の資料が公開されています。

第3回 SPARC Japan セミナー2008
「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080710.html

デューク大学、20世紀初頭の東アジアの写真アーカイブを公開

デューク大学図書館が、1917年~1932年の東アジア・太平洋地域(中国、日本、ロシア、韓国・朝鮮、ハワイ、サンフランシスコ)の写真アーカイブを公開しました。これは、社会学者・写真家のシドニー・ギャンブル(Sidney D. Gamble)氏のコレクションをデジタル化したもので、1908年~1916年のものも今後追加される予定とのことです。中国の写真が3,510枚と多いですが、日本の写真も京都、東京、鎌倉、宮島など、合計169枚が公開されています。ギャンブル氏のメモ書きから作成した、写真の内容を表す「タグ」や撮影地などのファセットから、絞り込んでブラウジングできるようになっています。

Sidney D. Gamble Photographs
http://library.duke.edu/digitalcollections/gamble/

SPARC Japanセミナー「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が7月10日にSPARC Japanセミナー「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」を開催します。

第3回 SPARC Japan セミナー2008「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080710.html

E797 - 国内全館種対象の図書館発展総合計画(案)を発表(韓国)

2008年5月,韓国の図書館情報政策委員会(CA1635E746E760参照)が,2009~2013年の国家レベルの図書館振興のビジョンと戦略を示す「図書館発展総合計画(案)」を策定し,公聴会を行って一般公開した。...

韓国の図書館情報政策委員会、全館種対象の「図書館発展総合計画(案)」を発表

韓国の図書館情報政策委員会が、図書館法第14条に「5年毎に作成すること」と定められている「図書館発展総合計画」の草案を作成し、2008年5月28日に国立中央図書館での公聴会の場で公表しました。全文が、図書館情報政策委員会のウェブサイトで見られます。

目次は、第1章「総合計画の概要」、第2章「過去の計画の成果と限界」、第3章「環境の変化と対応」、第4章「計画のビジョンおよび目標」、第5章「図書館の政策課題」、第6章「政策課題の推進日程および所管部署」となっています。

この計画は、韓国の全館種を対象にしており、この計画に基づいて各中央行政機関、各自治体が毎年度の実施計画を策定することになっています。図書館情報政策委員会では6~7月に正式版とし、11~12月には各中央行政機関・自治体の実施計画を取りまとめるとしています。

図書館発展総合計画(案)公聴会資料集

韓国国立中央図書館、地域分館建設計画等の調査を開始

韓国では図書館法において、広域別国立図書館(国立図書館の地域分館)と、16の各市・道の地域代表図書館を設置することが求められています。この両者の法的位置づけ・役割分担(特に地域資料の収集・保存など)・連携協力などを明確化するとともに、地域分館の建設計画をまとめる調査研究が、2008年5月から国立中央図書館で行われています。10月に最終報告書が発表される予定となっています。

図書館研究所2008年度研究用役調達公告 - 韓国国立中央図書館
http://www.nl.go.kr/notice/board_notice/view.php?bbs=board_notice_temp&no=541

韓国国立中央図書館、デジタルレファレンスサービスを協同型に移行

韓国国立中央図書館が、これまで単館で実施してきたデジタルレファレンスサービス「司書に聞いてください(Ask a Librarian)」を終了し、2008年5月1日から同名の、公共図書館との協同型デジタルレファレンスサービスを開始しました。

新サービスでは、利用者から寄せられたレファレンス質問とその回答の記録のほか、パスファインダー、役に立つオンライン情報源の紹介、海外の協同型デジタルレファレンスサービスの紹介などが提供されています。また推薦図書、読書に関する討論用掲示板など、読書関連の情報もいっしょに掲載されています。

사서에게 물어보세요 (Ask a Librarian)
http://www.nl.go.kr/ask/

국・내외사례
http://www.nl.go.kr/ask/intro/instance.php

ページ