公立図書館

北海道新幹線の開通を記念し、十勝東部の4町の図書館がイベントを開催

2016年3月12日から27日まで、北海道の浦幌町立図書館、池田町立図書館、幕別町図書館、豊頃町図書館の4館は、3月26日の北海道新幹線開通を祝し、合同イベント「北海道新幹線はやてで行く駅弁づくりの旅」を開催しています。

各館にすごろくが設置されており、すごろくのクイズに正解すると、「駅弁パーツ」がもらえ、4館合わせて12パーツがもらえるという企画で、1館達成ごとに「特別スタンプ」、2館で「お茶」、4館で「スペシャルデザート」がもらえ、「駅弁」を完成させるようです。

この企画にあわせ、浦幌町立図書館では、北海道立図書館所蔵展示「ようこそ北へ 新幹線と歩んだ日本の半世紀 展」が開かれるなど、関連する展示などが行われています。

北海道新幹線”はやて”で行く駅弁づくりの旅(浦幌町)
https://www.urahoro.jp/oshirase/2015/2016-0226-1639-73.html
https://www.urahoro.jp/oshirase/2015/files/sinkansen.pdf
※2つ目のリンクは、イベントのチラシです。

<図書館>特別展示のおしらせ(浦幌町立図書館・博物館, 2016/3/6)
http://www.urahoro-kyouiku.jp/education/?p=5118

島根県立図書館で「地方創生」をテーマとした展示と講演会が開催

2016年3月4日から、4月6日まで、島根県立図書館で、地方創生や島根県総合戦略に関連する資料の展示を行う、企画展示「「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」を知ろう!」が開催されています。

また、3月19日には、島根県政策企画監室の太田史朗氏を講師として、『まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略 ~「子育てしやすく 活力ある 地方の先進県 しまね」を目指して~』 も開催されます。

地方創生企画『「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」を知ろう!』企画展示と講演会のお知らせ(島根県, 2016/3/7付)
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2016&pub_month=3&pub_day=7&press_cd=CF659BCA-E0FA-499B-88F8-D52E726871B0

「まち・ひと・しごと創生 島根県総合戦略」を知ろう!(島根県立図書館)
http://www.library.pref.shimane.lg.jp/?page_id=891
http://www.library.pref.shimane.lg.jp/?action=common_download_main&upload_id=2136
※2つ目のリンクは、チラシです。

関連:

2017年3月に開館予定の福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」(福岡県)に関し、ウェブサイトが開設

2016年3月1日、ウェブサイト「福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで」が開設されました。

福智町(福岡県)では、2017年3月に町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」を開館予定で、同館についてのウェブサイトとなります。建設プロセスや、さまざまな分野の人々から福智町の魅力を探るコンテンツなどを掲載することが予定されています。

現在、「どんな図書館? 」という項目では、福智町の中学生とのコラボレーション企画として、「福智町に出来る、“日本一!!”の図書館・歴史資料館。さて、どんな図書館・歴史資料館?」という質問への様々な人々からの回答が掲載されています。

同館は、カフェや、キオスク、3Dプリンタなどものづくりができる工房、キッチンスタジオ、中高生のためのラウンジ、新たな仕事と出会えるジョブスポットなど、さまざまな機能を設置する予定とのことです。

福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで
http://fukuchinochi.com/pre/

Webサイトを公開しました!(福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」ができるまで, 2016/3/1)
http://fukuchinochi.com/pre/news/201603_page30.html

横浜市立中央図書館、東日本大震災関連企画展示「震災から5年」を開催(3/8-4/4)

2016年3月8日から4月4日まで、横浜市立中央図書館で、「東日本大震災関連企画展示「震災から5年」」が開催されます。

被害の大きさや復興への取組、被災地支援活動、防災啓発など、震災を振り返る展示が、館内の3つのフロアで行われます。

東日本大震災関連企画展示『震災から5年』を実施します(横浜市立図書館)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/event/shinsaikaragonen.html

スポットライト一覧(横浜市立図書館 ※2016/3/8付で、「東日本大震災関連企画展示『震災から5年』を実施します」とあります。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/link-list/spotlightlist.html

水害により休館していた常総市立図書館、仮設図書館で開館

2016年3月1日、関東・東北豪雨水害により休館していた常総市立図書館(茨城県)が、仮設図書館で開館しました。2016年8月31日までの開館が予定されています。

一般書(日本の小説・エッセイなど)約1万冊と、児童書(日本の読み物・絵本など)約2万冊が貸し出されています。

常総市のウェブサイトには、館内の模様が写真で掲載されており、また、同館のウェブサイトも復旧しているようです。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)、「Tカードでの多賀城市立図書館利用に関する規約」を公開

2016年2月23日付で、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)は、ウェブサイトに「Tカードでの多賀城市立図書館利用に関する規約」を掲載しました。

規約は、多賀城市教育委員会とCCCの連名によるものです。

2016年3月の多賀城駅前へ移転しての開館に向け、多賀城市は市立図書館を2015年4月からCCCに業務委託しており、移転後の同館では、同館の利用者カードとして「Tカード」を使用することができます。

Tカードでの多賀城市立図書館利用に関する規約(CCC, 2016/2/23)
http://www.ccc.co.jp/customer_management/member/agreement-tagajoshilibrary/index.html
http://www.ccc.co.jp/customer_management/member/agreement-tagajoshilibrary/20160223_Tcardfortagajoshilibrary.pdf
※2つ目のリンクは規約のPDFファイルです。

Tカード(CCC)
http://www.ccc.co.jp/showcase/sc_004029.html?cat=plat

広報多賀城2月号(多賀城市)

岡山県立図書館、個人貸出冊数の累計が1,500万冊突破

2016年2月28日、岡山県立図書館は、2016年3月1日をもって、2004年9月25日の開館からの個人貸出冊数の累計が1,500万冊を突破する見込みとなったと発表しました。

2012年の1,000万冊突破から、約3年半で500万冊の個人貸出があったことになります。

3月2日には、1,500万冊にちなんだ記念クリアファイルとしおり、1,500枚を同館で配布するようです。

個人貸出冊数累計1500万冊突破について (岡山県立図書館, 2016/2/28)
http://www.libnet.pref.okayama.jp/news/h27/news20160228.htm

参考:
岡山県立図書館、10年連続で、都道府県立図書館中、来館者数・個人貸出冊数1位を達成したことを発表
Posted 2015年8月24日
http://current.ndl.go.jp/node/29229

鳥取県立図書館で、企画展示「忘れない あの日のこと ~東日本大震災年~」と「岩手県復興ポスター展」が開催

2016年2月17日から3月20日まで、鳥取県立図書館で、企画展示「忘れない あの日のこと ~東日本大震災年~」が開催されています。

東日本大震災関連の資料、防災関連の資料、阪神・淡路大震災、鳥取県西部地震関連の資料等が展示されます。

また、2月18日から3月17日まで、同館では「岩手県復興ポスター展」も開催されています。

【企画展示・一般】忘れない あの日のこと ~東日本大震災5年~ (平成28年2月17日~3月30日)(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/exhibition/-28115215-1.html

鳥取県立図書館ホームページ
http://www.library.pref.tottori.jp/
※2016/2/26付で、「展示」の欄に「【企画展示・一般】忘れない あの日のこと ~東日本大震災5年~」とあります。

周南市、新図書館の設置計画の是非を問う住民投票は実施しない方向へ:住民投票条例制定の議案が議会で否決

2016年2月22日、周南市議会において、同市の市長が意見を附けて議会に付議していた「周南市建設の中核施設としてカルチュア・コンビニエンス・クラブと連携した図書館設置計画の是非を問う住民投票条例制定について」の議案が否決されました。

市長の意見書には、2016年2月8日に8,739名の連署に制定の直接請求があった「周南市新徳山駅ビル建設の中核施設としてカルチュア・コンビニエンス・クラブと連携した図書館設置計画の是非を問う住民投票条例」の制定を反対する旨が記載されています。

周南市のウェブサイトの「(仮称)新徳山駅ビル整備」に、計画に関する情報が掲載されています。

平成28年第1回臨時会 議案ごとの議決結果一覧(周南市)
http://www.city.shunan.lg.jp/data/open/cnt/3/8972/1/28dai1kaikaigikekka.pdf

周南市新徳山駅ビル建設の中核施設としてカルチュア・コンビニエンス・クラブと連携した図書館設置計画の是非を問う住民投票条例制定について(周南市, 2016/2/17提出)
http://www.city.shunan.lg.jp/data/open/cnt/3/13892/1/4_gian_002.pdf

関連:

ページ