DAISY

【イベント】公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー 誰もが使える電子書籍を日本に」(7/17・埼玉)

2012年7月17日に、埼玉県の川口市メディアセブンで、日本図書館協会(JLA)障害者サービス委員会による公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー 誰もが使える電子書籍を日本に」が開催されます。講師はDAISYコンソーシアム前代表の河村宏氏です。申込締切は7月13日までとのことです。

◆募集のお知らせ:公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー」(日本図書館協会企画調査部からのお知らせ 2012/7/3付け記事)
http://jlakc.seesaa.net/article/278720994.html

参考:
CA1717 - DAISYの新しい展開:DAISYオンライン配信プロトコル / 水野翔彦
http://current.ndl.go.jp/ca1717

CA1611 - 障害者サービスの潮流−DAISY & 統合デジタル図書館ワークショップ報告− / 原田圭子
http://current.ndl.go.jp/ca1611

CA703 - IFLA『聴覚障害者へのサービスの指針』 / 河村宏
http://current.ndl.go.jp/ca703

E1029 - 「デイジーの活用による情報アクセスの保障と促進」<報告>

【イベント】第16回国際電子出版EXPO/EPUB3コンファレンス(7/4~6・東京)

東京ビッグサイトにおいて、2012年7月5日から8日に東京国際ブックフェアが、そのうち4日から6日には第16回国際電子出版EXPOが開催されます。

加えて今回は、4日に、International Digital Publishing Forum(IDPF)による、アジア初のEPUB3コンファレンスが開催されます。「EPUB3普及のためのReadium計画—実際を担う現場からの報告」「最新実例から表現の可能性を見る—EPUB3はここまでいける」「EPUB3日本語対応・実践事例を中心に—いつから始まるか? 誰がそれを担うのか?」「総評として 日本語対応の現実を踏まえ—評価と課題」という4つのコンファレンス(有料)が予定されています。

その前後には、無料イベントとして、国際講演「人々が求める書籍/出版に私たちはどう応えていくのか」と、公開セミナー「EPUB3/DAISYはバリアフリー読書を支援する」も行なわれます。

EPUB3コンファレンス
http://idpf.org/tibf-2012/

第16回国際電子出版EXPO
http://www.ebooks-expo.jp/

第19回 東京国際ブックフェア(TIBF2012)
http://www.bookfair.jp/

参考:

日本障害者リハビリテーション協会、シンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」報告書を公開

2012年2月5日に東京都で開催されたシンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」の報告書がまとめられ、日本障害者リハビリテーション協会の情報サイト「障害保健福祉研究情報システム(DINF)」で公開されました。マルチメディアDAISY教科書やEPUB等に関する講演、事例報告、パネルディスカッション等の資料が掲載されています。

シンポジウム「届けたい、読める教科書、DAISY教科書を!」報告書(トップページ「新着・更新情報」欄に2012/4/25付けで掲載とあります。)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/120205daisy_symp/index.html

リニューアル開館する山口県立図書館に「マルチメディアデイジー室」が新設

2012年3月1日にリニューアル開館する山口県立図書館に、マルチメディアデイジー(DAISY)図書の専用施設「マルチメディアデイジー室」が新設されるとのことです。閲覧・貸出のほか、マルチメディアデイジー図書を活用した研修も行うことができるとのことです。マルチメディアデイジー図書とは、本文の文字・画像が音声に同期して表示される電子図書で、障害等により読書に困難がある人にも利用できるよう作成されているもので、同図書館では、現時点では120タイトルが用意されているようです。また、リニューアル記念イベントの一つとして、マルチメディアデイジー図書体験等も開催されるようです。

県立図書館リニューアル開館についてのお知らせ(山口県 2012/2/10付けの発表)
http://www.pref.yamaguchi.jp/press/201202/020978.html

「録音(DAISY)資料製作に関する全国基準」が公開

日本図書館協会(JLA)障害者サービス委員会のウェブページ等で、録音(DAISY)資料製作全国基準検討委員会が作成した「録音(DAISY)資料製作に関する全国基準」(2011年10月1日版)が公開されています。HTML、PDF、Word、テキスト版の他、同委員会に参加している「公共図書館で働く視覚障害職員の会」のウェブサイトで点字版(BES形式)も公開されているようです。2011年12月20日まで、同基準に対する(最初の)質問が受け付けられています。また、2012年1月24日に、江戸東京博物館で「録音(DAISY)資料製作に関する全国基準発表報告会~よりよい録音図書を製作するために」が開催されるそうです。

録音(DAISY)資料製作に関する全国基準(JLA障害者サービス委員会 2011年11月21日付け情報)
http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/zenkokukijyun.html

録音(DAISY)資料製作に関する全国基準(全国音訳ボランティアネットワーク)
http://onyaku.net/national-standard.html

公共図書館で働く視覚障害職員の会(通称「なごや会」)
http://homepage2.nifty.com/at-htri/nag-index.htm

日本障害者リハビリテーション協会、「アクセシブルな出版物の制作 出版社のためのベストプラクティスガイドライン」の翻訳を公開

日本障害者リハビリテーション協会が運営するウェブサイト「障害保健福祉研究情報システム」(DINF)で、同協会が翻訳した「アクセシブルな出版物の制作 出版社のためのベストプラクティスガイドライン」が公開されています。原文は、出版業界の標準化団体“EDItEUR”が2011年4月に公表した“Accessible Publishing: Best Practice Guidelines for Publishers”のバージョン1.0とのことです。このガイドラインは他に、フランス語、スペイン語、ドイツ語にも翻訳されているようです。

アクセシブルな出版物の制作出版社のためのベストプラクティスガイドライン(DINF トップページに2011年11月30日付けで公開とあり)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/guideline/Accessible_PublishingBest/Accessible_PublishingBest_Practice_Guidelines_for_Publishers_Japanese.html

Accessible Publishing: Best Practice Guidelines for Publishers (EDItEUR)

米国の視覚障害者団体、米国議会図書館(LC)と共同でコンテンツをDAISY形式に変換できるアプリケーションを提供

米国の視覚障害者団体である全米視覚障害者連合(National Federation of the Blind:NFB)が、米国議会図書館(LC)の視覚障害者及び身体障害者のための全国図書館サービス(National Library Service for the Blind and Physically Handicapped:NLS)と共同で、資料への新しいアクセス手段を提供するアプリケーション“NFB-NEWSLINE® NLS DTB Downloader”の提供を開始すると発表しています。このアプリケーションはNFBによる音声での新聞提供サービス“NFB-NEWSLINE®”の一つとして提供されており、インストールして起動しておくことで、利用者はコンテンツを、LCのデジタル録音図書(Digital Talking Book:DTB)プレイヤーで再生できるDAISY III形式でダウンロードして利用することができるとのことです。

CA1717 - DAISYの新しい展開:DAISYオンライン配信プロトコル / 水野翔彦

2010年4月2日、DAISY(デイジー)規格を管理する団体であるDAISYコンソーシアムはDAISYオンライン配信プロトコル(以下、「プロトコル」)の仕様書を勧告案として公表した。これは、インターネットを用いて図書館などのサーバーから利用者のパソコンや専用端末までコンテンツを届けるための通信規格をまとめたものである。...

国際シンポジウム「デイジーの活用による情報アクセスの保障と促進」の報告書が公開

2010年2月19日に財団法人日本障害者リハビリテーション協会の主催により開催された国際シンポジウム「デイジーの活用による情報アクセスの保障と促進」の報告書がウェブサイトで公開されています。

国際シンポジウム デイジーの活用による情報アクセスの保障と促進
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/daisy_symposium/

参考:
E1029 - 「デイジーの活用による情報アクセスの保障と促進」<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1029

DAISYコンソーシアム、オープンソースのマルチメディアDAISY作成ツール“Tobi 1.0”をリリース

DAISYコンソーシアムは、オープンソースのマルチメディアDAISY作成ツール“Tobi version 1.0”をリリースしました。Tobi version 1.0の最大の特徴は、テキストとナレーションの音声録音を同期させられる点にあり、フルテキスト、フルオーディオのデジタル録音図書をDAISY3フォーマットで作ることができます。

Tobi Version 1.0 - the DAISY Consortium's Open Source Multimedia Production Tool, Has Been Released(DAISYコンソーシアムのニュースリリース)
http://www.daisy.org/news-detail/755

Tobi: a software tool to author DAISY multimedia
http://www.daisy.org/tobi

ページ